ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    キム・ユシン将軍を讃えて~隍城公園
    〈2013年9月の旅行記事です〉

    慶州芸術の殿堂にて「善徳女王展」を楽しんだ後は、そのお隣に広がる隍城(ファソン)公園へ向かいます。
    ここには、新羅が誇る偉大な将軍キム・ユシン将軍がいます。以前慶州に来たときにタクシーの車窓からユシンの像が見えて、「ユシンユシン」と騒いでいたらタクシーの運転手さんに「ユシンゴン。キムユシンチャングン。」と敬称をつけろといわんばかりにつぶやかれた話しをしたことがあるのですが、その像に今回は御対面です。

    隍城公園 1
    遠くの道路から見えただけあって、緑がたくさんある広い公園敷地の中で、ユシン像は高台の上にあります。というわけで、目の前に長い上り階段がどどんとそびえたちます。秋とはいえ日差しが照っており、なおかつ自転車を漕いでいたりして暑くなっていたところだったのでひるみましたが、自転車をここに置いて階段をがんばって上ります。ぜぇぜぇ。

    隍城公園 2
    階段の途中に街灯がありましたが、ここの街灯にも以前に行ったキムユシンの墓にあった街灯と同じく、平服の十二支が彫られていました。
    過去記事「新羅愛あふるる

    隍城公園 3
    ぜぇぜぇ息をきらしながら階段を上りきった先に、いましたキムユシン将軍!
    馬にまたがり、剣を天に掲げる姿がとてもりりしくかっこいいです。逆光で顔が見えませんけど。
    顔が見えないので、もちろん私の想像ではこんなお顔ですw
    57話 ユシン将軍

    隍城公園 4
    ずずずとアップにしてみましたが顔見えるでしょうか。私の脳内イメージに反する結構ごっついお顔のユシンさんです(笑)

    隍城公園 5
    お約束でお尻側からも一枚w

    隍城公園 6
    台座の前方部分には「金庾信像」の文字が、そして側面には花郎や天女のレリーフがはめられておりました。
    金庾信の像はソウルの南山公園や他のところにもあるそうなんですが、他はまだ見たことがありません。
    日本でも二宮金次郎さんの銅像は昔あちこちにありましたが、皆結構顔違いましたよね。ユシンの像も顔の違いやポーズの違い、台座のデザインなど色々見比べてみたら面白いだろうなと思います。

    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    | | 2014/02/28/Fri 22:06 [編集]
    拍手コメントをくださったげんさんへ
    げんさん、こんばんはーv
    そうだ、そうだー!このレリーフ、何かに似ているなーと思いつつ思い出せなかったんですよー。ほんとだー、日食のときのトンマンと真平王のwinnerのポーズですねwww
    そう思ったら、下の兵士の向かって左から3番目の人がチュクパンに見えてきました(爆)
    mukuge(むくげ) | URL | 2014/02/28/Fri 22:28 [編集]
    ほっちさんへ
    ほっちさん、こんばんはーv
    あ、そういえばガンダムの股下も撮っていましたね。本人が忘れていることをよくぞ覚えていてくれました(笑)でも私の名誉のために言い訳すると、決して股下フェチとかお尻フェチというわけではないんですよ。でもついつい360度周ってみてなめまわして見て…って十分変態チックですねw

    もちろん私たちにはユシンといえばオムさんのこの顔なわけなんですけど、このユシンゴン像のお顔、ちょっと骨太な感じのお顔なんでオムさんっていうよりは「大王の夢」のケベクっぽいかもーなんてw そういえば、元の百済の都のあったプヨにはケベクの像もあるんですよね。こっちの顔も気になります。ま、私達にとっては、ケベクと言えば赤兜の男なんですけど(笑)あ、きっとそこでは同じようにケベクゴン、ケベクチャングンって呼ばなきゃ怒られるんでしょうねー。
    あはは、そうですねー、私も一般的な吉宗=マツケンさんのイメージですね。豊臣秀吉はやっぱりサル時代のイメージで竹中直人さんかなー?

    行った気になるバーチャル新羅探訪、このあと私に不幸が訪れます。一緒に泣き笑いしてくださーい(笑)

    あ、そうそうGyo!「大望」、週に3話の配信でしたね。善徳の週4話ほどじゃないですが、結構ハイペースでしたね。がんばってー!
    うふふ、音楽を字で表現するのは難しいですねー。ほっちさんが「BAD LOVE」見た暁には、ぜんぜん違うじゃん!と思われそうですw
    mukuge(むくげ) | URL | 2014/03/01/Sat 23:10 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。