ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    MBCドラミアに行ってきた! その10
    これより先は、セット場の紹介をドラマの画像を参考添付して記事を書きます。
    もしかすると、ドラマの素敵な世界観を一気に現実的にしてしまう可能性も無きにしもあらず!?
    それはそれ、これはこれという大きなお心でご覧いただけたらありがたいです。


    庭園の横の門をくぐると、この建物があります。ドラマ中と同じく「徳化宮」という額を掲げたままだったので、わかりやすかったです。
    徳化宮

    この宮の前は色々なシーンに出てきますが、
    37話 ユシン・チュンチュ修練
    37話では、ユシンがチュンチュの修練を行ってる場として…
    なんで武芸の修練をこんな宮と名のつく前で行っているかはさておき(笑)

    51話 ミシルの葬儀
    51話では、ミシルの葬儀場として…
    前に黒白の布を下げるだけで葬儀場にしてしまうとは!

    52話 ピダム・ユシン抱擁
    そして、52話のピダム・ユシンのうすら寒い男同士の抱擁場面wは、ここの前でした。

    ミシル璽主
    宮の片隅には璽主がいらっしゃりました~

    そして、徳化宮の先へ進むとそこは。。。
    仁康殿
    ジャーーン♪ 仁 康 殿 !
    陛下の執務室とか、私室とか、寝室とかそういったものがあるいわば陛下のプライベートゾーンですが、残念ながら中は見れず。でも陛下がわざわざお出ましになって、私を出迎えてくれましたv(妄想注意)

    ここの前では、
    48話 仁康殿
    48話にてトンマンがひとり王宮へ戻り、ガシャンと花瓶を割ってミシルに宣戦布告する場面だったり

    57話 仁康殿
    57話にて投降してきたウォルヤ達の前で、陛下が伽耶の戸籍を燃やしたり

    59話 仁康殿
    59話では烏羽扇事件のあと陛下にお前を信じると言われて仁康殿をあとにするピダムが、嬉しさのあまり陛下のいる仁康殿をふりかえっちゃう場面とかもありましたね。

    でも、このニヤけピダムのことを馬鹿にできないくらい、私もデレっとした顔で陛下と2ショットを。なのに浮かれすぎて瞬きが多くなったのか、あとから確認した写真は思いっきり目をつぶってしまっていたという。
    やきもち焼きの上大等の策略か?うぇーーーん(><)

    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。