ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    今度はこの人を発見…(笑)
    うちによく来てくれるお客様はご存知だとは思うんですが、私、かなり韓国ドラマを観ております。自分でBS等で録画しているものはもちろん、最近はありがたいことに友人がたくさん貸してくれるので、もはや返すために追われるように観ているものもあったりします(笑)
    で、最近観たのがパク・シフさんの「清潭洞〈チョンダムドン〉アリス」です。玉の輿にのってセレブ街清潭洞に住むことを夢見るムン・グニョンさん演じるヒロインが、パク・シフさん演じるセレブな会長と恋の駆け引きをする話なんですが、私が善徳に関係ないドラマ語りをするはずもなくw、今回も他ドラマで見つけた善徳ネタです。

    ヒロインが出席したセレブパーティーにて、ヒロインが紹介されたセレブな御方。
    パク・サンヨン脚本家
    あら、やだ、「善徳女王」の脚本家、パク・サンヨン氏ではありませんかー!(笑) 思わず名前も出ていないのに顔を見た瞬間、「パク・サンヨン(呼び捨て失礼)だぁーーー!」と叫んじゃいましたよw
    私にしてみればこの方は 「善徳女王」の脚本家さんなんですが、 ドラマ内では「根の深い木」の脚本家のパク・サンヨン氏と紹介されていました。「清潭洞アリス」がSBSのドラマなので、やはり善徳ではなくSBSのドラマの「根の深い木」の脚本家としての紹介なんでしょうね~
    このドラマは、善徳の脚本家パク・サンヨンさんとキム・ヨンヒョンさんが作った脚本専門会社 KP&SHOWに所属する若い脚本家達のオリジナル作品ということなので、そういう繋がりでのカメオ出演なんでしょうね。
    にしてもワイングラスがなかなかお似合いですねwww

    そのパーティー会場にはこんなセレブも。
    会長ソルォンさん
    ソルォンさんv
    ソルォンさんはご本人役ではなくどこかの会社の会長役でしたが、持ち前の色気でどこかいやらしーいおじさん風味をあますところなく出しておりました(笑)

    そしてセレブだけではありません。
    運転手コクサフン
    やだ、コクサフンじゃないですかw
    パク・シフさん演じる会社会長の運転手役です。ちょっとふっくらしたかしらという感じですが、龍華香徒の頃と変わらない笑顔です。
    主要キャストの皆さんのご活躍はよくお目にかかりますが、こうして脇役の皆さんの姿に思いがけず出会うと嬉しくなってしまいますね。

    他のドラマでもこんな方に再会しました。
    シヨル
    シヨル!
    「メイクイーン」に御出演でしたが、シヨルちょっと太られましたね。ユシンの厳しい訓練から逃れられたら皆太ってしまうんでしょうか?w
    このドラマでのシヨルは、仕事が長続きせず、また家計を持ち出すどうしょうもないお兄ちゃんでしたが、しかしどこか憎めないキャラクターでした。

    で、もうひとり。
    「棚ぼたのあなた」に出てきたこの方、どこかで見た人だなぁと思ったものの全然思い出せなくって、俳優さんのプロフィールを調べててようやくわかりました。
    棚ぼたのあなた ジヨン
    遊花のサムォルなんですねー(笑)言われてみたらそうですね、チュクパンお気に入りの貴重なカリバンの材料をこぼしてしまったあのサムォルです。
    こちらの役ジヨンさんはどこかおっとりしていたサムォルと違って、クールな女教師なおかつ主婦っぷりが面白いキャラなので、全然気づきませんでしたー。

    「善徳女王」ファミリー万歳!w

    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    拍手コメントをくださったほっちさんへ
    ほっちさん、こんばんはーv
    皆いっぱいドラマや映画に出ていますよね。サムォルのチン・ギョンさん、ほっちさんに「女王の教室」でも先生役だと聞いて他の出演作品調べてみたら、「ファントム」でも先生役をやられていました。頭よさそうに見えるので、先生役が多いんでしょうかね?っていうか「ファントム」観たんですけど気づかなかったです。他に「カムバックマドンナ」とかも観てるんですが全然サムォルだって気づかなかったんですが、ドラマや役によってガラッと雰囲気を変えてくる女優さんなのかもしれませんね。
    主役の子トンマンちゃんといえば、善徳仲間の皆さんおすすめの「ジャイアント」がうちの地元のテレ東系で始まりまして、早速観ております。吹き替えなのが残念ですが。ウォルヤにハジョンにチュクパン、ほんと善徳ファミリーが盛りだくさんですね。しかも子役時代では子ソップムが子トンマンのことが好きっていう善徳的にみると面白い構図も(笑)子トンマンちゃんはめっきり女っぽくなってしまって、今「花盛りの君たちへ」も観ていますが、それでは子ユシンのイ・ヒョヌくんと子トンマンちゃんがお付き合いをしておりました…!全然違うドラマで善徳とごっちゃにしてはいけないんですが、トンマンとユシンが恋人同士…ちょっと複雑な気分ですw
    mukuge(むくげ) | URL | 2014/06/29/Sun 22:25 [編集]
    拍手コメントをくださったりりり5さんへ
    りりり5さん、こんばんはーv
    出ちゃうんですよねー、脚本家さんまでもが(笑)
    もうひとりのキム・ヨンヒョンさんの方にはドレス姿の奥様役などでお声がかからなかったのかしら?なんて思ったりもしましたが、もしかしたら「私はイヤだわ、パク脚本家が出てよー」なんてやりとりがあったのかもしれませんね。いや得意の勝手な想像ですw
    「メイクイーン」は私も泣きましたー!もうちびチョンミョンがけなげすぎてー。
    ちびピダムのパク・チビン君も大きく育って出ていましたが、大人になった俳優さんの顔がピダムとは全然違う顔の系統でしたよね。その流れがとても自然に見えたんですが、やはり思うにちびピダムが大きくなってもどうやったってピダムの顔にはならないんでは…略(小声)
    りりり5さんは「棚ぼた-」途中から観られてもハマられたんですね。私もこれは面白くって続きが気になるドラマでした。嫁姑もののドロドロドラマはあまり好きじゃないんですが、これは嫁姑バトルがあれどドロドロしていなくってなんとも痛快で好きですね。家族のやりとりも笑えるし、ほっこりします。このキム・ナムジュさんのシリーズははずれがないですね。
    そして、りりり5さんが最近気になるという渋い素敵な俳優さんがどなたなのか気になりますー!いや、私もおじさま俳優好きで、キム・ガプスさん(通称ガプちゃん)、やイ・ドッファ氏が出ているドラマだと思わず選択して観ちゃいます。って渋いって言ってもりりり5さんがおっしゃってるのはここまでおじさまとは限らないですよね(笑)
    ヨウォンさん不足のタイミングでCSにて「黄金の帝国」が始まるようですね。演技大賞のときにCSが観れる環境だとおっしゃってたんですが、こちらのチャンネルは見れそうですか?私は…たぶん見れないのでBS待ちです。ヨウォンさん新着情報とどっちが早いかという感じですが、早く何かしらのヨウォンさんを見たいですねー。
    mukuge(むくげ) | URL | 2014/06/30/Mon 22:39 [編集]

    mukugeさん 今晩は~v

    サムォルさん・・・。いまだに同一人物と認識できないんですが、チュクパンさんと胡散臭い夫婦をどっかで演じてくれたらいいなーなんて思っちゃいましたー。

    私は、実んとこほとんど韓ドラをみてないんですが(ほっちさん情報でテレ東の「公主の男」のみ~です、今は)、オムさんの「スター」という、芸能界の華麗な裏側~てな映画で、実際に活躍されてる方々がちょいちょいと顔を出されているのをみて、俳優さんや監督さんのことをもう少し詳しかったら、おお、こんなとこにこんな人がカメオ出演されてる~って、もっと楽しめたかもーってちょっぴり残念でした・・・。やーでも、どこに目つけてるねん!てくらい気づけなかったりするんですけど・・・w

    そんな私ですが、以前、テレビつけて「オジャリョンが行く」というドラマにたまたまぶち当たったら、コドがいましたー。変わらずのまるまるとしていて、ちょいと着るものを細工したら市場の気のいいおばちゃんな雰囲気に笑っちゃいましたw

    あまり韓ドラ見ないってわりに気になってた「チェイサー」を観たんですが(笑)、会長に向かない出来の悪い長男にソルォンさんがいて、「黄金の帝国」のヨムジョンさんと逆だったら、ヨウォンさんと歳の離れた兄妹だったのね~、同じように食卓を囲むシーンをみて、ソルォンさんとヨウォンさんが丁々発止のやりとり観たかった・・・てか、におい立つような色気と雰囲気ありすぎの兄妹になってたでしょうかねえ・・・。

    善徳のキャストを思いがけず見つけると気分↗↗嬉しくなっちゃいますねーv
    げん | URL | 2014/07/03/Thu 19:35 [編集]
    げんさんへ
    げんさん、こんにちは、いらっしゃいませーv 
    げんさんとこで、ブチュっといっちまえよ!唇を噛まれちまいなよ!なキス妄想読ませていただいておりましたー。どっちにしろこの時点では「ピダム、私に選択させるな」な同じ結果になるんだから、もう~やっちゃったもの勝ちだったのにーと私も思わずにはいられません(笑)

    で、サムォルさん、こちらではメガネをかけているのでピンときませんよね。このサムォルさんとチュクパンが夫婦だったら、しっかりとチュクパンを教育して、手グセの悪さも更生させてくれそうですw

    げんさんが見られたというオムさんの映画どんなのなのかなーと思ってぐぐってたら、たまたまオムさんが娘さんをバラエティ番組で公開したという記事が出てきたんですが、オムさんにそっくりすぎてなんというか…微笑ましいです(笑)
    映画はオムさんのお姉さんも出てたんですね。面白そうなので機会があったら観てみたいです。
    オムさんつながりの話題で、今私の友達コレクションの中からオムさんの「刀と花」を観ているんですが、これが早く観終わって返したいのになかなか視聴が進まず困ってます(><) 上将軍ユシンの顔で「公主様」というセリフがありしかも名前がヨンチュンw、それが違和感あるせいかもしれません。いや別のドラマってことは重々承知の上で。
    だったら途中で見るのやめて返せばいいのにという感じですが、善徳ファミリーものですからそうはいきません。がんばって見届けます。もはや保護者気分です(笑)

    「オジャリョン-」は今やってるんですよねー。私の視聴予定がパンパンで今回は外してみたんですけど、おばちゃんコドwチェックのためだけに1回録画してみようと思います。

    「チェイサー」は私も観終わりました!演技大賞で話題になったってこともありましたが、やはり「黄金の帝国」と同スタッフってことで観てみました。
    「チェイサー」の方の会長の息子ソルォンさんは、「黄金の帝国」のヨムジョンと違って会長の愛情は受けていましたよね。ソルォンさんとヨウォンさんが兄弟で丁々発止のやり取りをするほどであったならば、なんかその会社はもう無敵な気がします。
    てかあのエロ奉仕秘書さんですが、同じような役回りだったので、なんかどうせ愛人になるんでしょと「黄金の帝国」の先入観で「チェイサー」のほうを見ちゃいましたよ。

    ええ、ドラマ視聴選びは善徳キャストがキーとなっているというのはもう間違いありません。そして知らずにまた善徳キャストが出てきたらさらに嬉しいですねー!
    mukuge(むくげ) | URL | 2014/07/06/Sun 17:36 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。