ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    新・MBCドラミアへ行ってきた! その6
    前回のドラミア記事ではソルォンさんの家などとして使われたお屋敷に入りましたが、そこの隣にもう一軒貴族のお屋敷が隣接しています。

    ドラミア2014-3
    基本的な造りはお隣りや他の貴族、両班のお屋敷と一緒ですが、入口へと伸びる敷石の形が、お隣りのソルォンさんの家はちょっと幅広に石を敷き詰めたのものがまっすぐ一直線に延びていましたが、こちらは丸い形の石が二列に並んで緩やかなカーブを描いています。

    ドラミア2014-2
    ここで気になるのは正面の建物ではなく、入口入って左側にある中門のその先です。

    ドラミア2014-1
    なんてことはない納屋のような建物ですが、ここが善徳の撮影に使われております。
    このときには他のドラマで使われたものでしょうか、旗が地面に横たわり、台の上には剣が置かれたままになっていました。見学者のためのディスプレイ?なわけないですね、無造作すぎる(笑)

    42話-1
    42話でチュンチュの策によりセジョン公とソルォン公が対立状態になってしまいますが、そのときハジョンがセジョン派を集めて今すぐうちに行って警備につけと命令しています。っていうことはここはハジョンの家ではない、ということですよね。どこ?

    42話-2
    「ハジョン公!大変です!」
    ざるだの、かごだの小道具が壁にかかっていると、一気に生活感が出ますね。で、ここはどこ?

    42話-3
    「父上がさらわれただと?」
    Oh!No!なハジョンの後ろに映っているのは、ユシンと兵部の仲間達が凱旋宴会を行っていたあの門楼ですね。しかしそれはセット場の建物の配置が向かい合っているだけであって、兵部の目の前の屋敷という設定なわけでは全くなく、結局ここがどこだかわからないままです(笑)

    ●主な使用場面
    42話 ハジョンがセジョン派を集めた場所

    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。