ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    엉덩이(オンドンイ)という言葉が耳から離れませんw
    この週末に、キム・ナムギルさんの大阪でのイベントに行ってまいりました。
    公益解除後の韓国でのファンミについては善徳メンバー御出演ということではりきって書いてみたものの、それ以降は行ってもひっそりと沈黙していたんですけど、今回は最低2名様は読んでくれるのではないかと思いまして(笑)おもいっきり記事に書いてみました。ほっちさん、りりり5さん、いってらっしゃいコメントどうもありがとうございましたv

    以下今回のイベントのmukuge目線的感想です。私は横浜の公演には行っていないので、今回の大阪がこのイベでの初見となります。しかもナムさん的には「善徳女王」とピダムが第一の私なので、思うことに偏りがあるかもしれないですが、それを前提の上でよろしくお願いいたします。

    ナムさんイベントお花
    写真がないのが寂しいので、ファンクラブからのお花とワーナーさんからのお花をv

    昼夜違う公演ということでしたが、歌と公開インタビューのような形式のトークショーという進行で、基本的な構成内容は同じでした。ただ2公演で選曲と質問がまったく同じではないので、違う公演となるんでしょうね。

    歌では、前回の横浜でよかったと教えてもらっていた尾崎豊氏の♪I LOVE YOUも昼の回のほうで歌ってくれました。でも私♪I LOVE YOUを横浜で歌ったというお話で勘違いしていたことに気づきました。私、日本語で歌ったと勝手に思ってたんですよ。
    でも実際聞いてみたら韓国語だったんです。それが私にはよかった、んです結果的に。一生懸命日本語で私達に歌を伝えようとしてくれる姿勢は本当にその気持ちがありがたいし嬉しいんですが、やはりご自身は母国語のほうが歌詞の気持ちを表現しやすいと思うんです。なのでこの♪I LOVE YOUは歌詞を知っていることもあって、韓国語でも胸に響きました。

    そして歌といえば善徳ファンにとっては♪愛してはだめですかの話は鉄板なわけですが、今回は夜の回でアコーステックバージョンで歌ってくれました。いつもの如く、洞窟での出会いのシーンからのトンマンのなんだコイツな顔、そして二人の数々の名場面が歌っているナムさんの後ろのスクリーンに映し出されていますが、一番感情がぐぐぐと入る大サビの部分で、実際に歌っているナムさんの映像とドラマの映像が重なって映されるんです。指輪を握りしめて森で震えるピダム、ピダム無双の血まみれピダム、だまって見つめるトンマン、倒れるピダム、倒れる寸前のトンマンに感情を詰め込んで歌い上げるナムさんの顔、歌声が重なったら、そりゃ泣かずにはいられないってばーーー!
    ちなみに昼の回のアコーステックバージョン曲は「赤と黒」の♪ときどきひとりで泣いていますだったんですが、後ろのスクリーンに流れる映像がジェインとの絡みではなく、テラとの絡みのシーンばかりだったんですよね。確かにテラとのシーンのほうがセクシーなシーンが多かったですけども、やっぱり客層を考慮してお客さんが感情移入しやすいようにあえてなのかしら?なんて余計なことが頭をよぎります(笑)

    あと前に韓国のファンミの時にバラードばかりじゃなく、もっと違う曲調のものも歌ってほしいと私書いたんですが、今回は最後にスタンディングハンズアップありのポップ調の曲を歌ってくれたんです。日本の歌と思われる曲を日本語で。思われるってという感じですが、私この曲知らない曲だったんですよ。なのに、途中でマイクこちらに向けてみんな一緒に歌って~って。いや、歌えないって!日本の歌だからって皆知ってると思ったら大間違いだってばー(爆)平井堅さんの♪大きなのっぽの古時計みたいに誰でも歌えそうな曲ならまだしもw
    ホテル帰ってから歌詞から調べてみたら、反町隆史さんの♪Foreverだったんですね。1997年の曲って結構古い曲ですが、よく知ってましたね。っていうか玉置浩二氏の♪Romanもそうですけど、韓国人にしてはマニアックっていうかなんというか、どうやって見つけてるんでしょうか???

    そんな天然全開のナムギル様ですがw、お衣装も昼夜違っておりました。
    昼の登場時は赤黒のチェック柄ジャケットで、衣装替えで茶色のジャケットにお着替えを。チェック柄といってもいろんなチェックがありますが、ピダムのリュック柄みたいだったんで笑ってしまうっていうかなんというか(笑)とにかくスタイルが良くてかっこいい人はなんでも似合わせちゃうんだなと妙に感心してしまいました。
    夜の登場時は黒タンクに黒ジャケットに黒パンツでお前はピダムかとつっこみを入れそうになりましたが、ふと双眼鏡で足元を見ると靴は迷彩柄の厚底スリッポンでした。そのスリッポン、私が次韓国に行ったときに買ってこようと思ってたやつと同じで、いやーん、なんかナムさんのマネしたみたいって思われちゃいそう…(誰も思わんって…)
    でその後は黒白ギンガムチェックのジャケットと黒い靴にチェンジです。

    髪は今長めなので、デコだしの後ろ縛りスタイルだったんですが、昼は出てきた時の第一印象が、はじめて司量部で司量部令姿をお披露目したときのピダムだわって。一番最初に歌っている時にスクリーンで見ると鼻の下に汗をかいていて、その艶感があのデコだし司量部令ピダムと重なったのかもしれません。
    変わって夜はちょっと雰囲気が違って見えて、武術比才に乱入した時のピダムのような雰囲気で、でも昼夜ともに言えるのは、おしゃべりすると比才の時に他の花郎にちょっかいかけてまわっていた、お鼻をほじほじするそんなコミカルなかわいいピダムになっちゃうんですよねー。それこそ後ろ向いて綺麗なお尻を惜しげもなくふりふりして見せてくれる場面もありましたし(笑)
    そうそう個人的に萌えだったのが、今回はお髭なしスタイルだったんですが、夜の回にはうっすらとのびてたような。それがですね、ミシルが死んだあとの葬儀に来たときみたいな感じで、なんともセクシーで好きな髭だったりしますw

    って、ピダム、ピダムっていいかげんウザいですよね、すみません。私的にはそう例えるのが一番表現しやすくって。
    しかしまだまだ続きます。ピダムつながりで、今度は本当のピダムネタです。
    今回の公演の前にファンクラブのほうで募集していたアンケートの結果発表が昼の回であったんですが、ナムギル氏が演じた役の中で一番好きな役の第一位はピダムでした。わぁ~いv
    でも一番好きな作品という設問のほうは、「赤と黒」に負けて善徳は2位でした…。くぅーっ、悔しい…。とその時は思いましたが、あとから良く考えるとナムさんファンにとっているアンケートですもんね。どんなに魅力的な役での出演でもやはり脇役の作品よりは主演の作品ですよね。しかもメローなシーンも多かったですし。

    トークのほうは“ヒューマン キム・ナムギル”と“アクター キム・ナムギル”の大きなテーマにわけ、それについて質問形式で色々トークしてくれまして、昼の回では「善徳女王」撮影時のエピソードをという問いに、エピソードではないけど監督は好きに演じていいと言っていろいろ自由にやらせてもらえて感謝しているとお話していました。トンピファンしいてはヨウォンさんファンが震えるようなエピソードを期待してしまいましたが、まぁざっくりとエピソードと言われても、ありすぎて何言っていいかわかんないですよね(笑)

    最後に、2週間後には映画の撮影に入ってしまってしばらくは来れなくなるけれども、早く戻ってきたいと思いますという嬉しい言葉を言っておられました。そしてトーク中では俳優としてこれからもいいものを見せたいという思いのこもった、きっとファンの人が一番聞きたいであろう言葉を口に出して言ってくれもしました。
    とりあえず次の映画が本人のやりたいって言っていたメロノワールっぽい内容ですが刑事ということでアクションもありそうなので、ケガのないように撮影してほしいです。「海賊」撮影中3回救急車で運ばれたと言っていましたし。

    今回はショーやコンサートというよりは、まさにファンミーティングといった内容だったので、イベの様子っていうか、レポっていうか、雑談的感想文になってしまいましたけど、リクエストくださった方こんなんで大丈夫だったでしょーか?w
    自分的には飛行機が欠航になって予約キャンセルされたり、当日それでなくともギリギリなのに飛行機の出発が遅れたりでどうなることかと思いましたが、なんとか間に合い無事に参加できることができてそういった意味でもホッとしております。
    ちなみにタイトルにある엉덩이(オンドンイ)は韓国語でお尻という意味ですが、スタイルがいいという流れからだったり、テコンドーで小学校の時強かったっていう話の流れからだったり、ファンの方の今日のパンツの色、形は?という質問からの流れだったりから、やたらにお尻を見せて、皆お尻という言葉連呼してて一日でこんなにお尻という言葉を聞いたのは初めてでした(爆)
    しかもご本人のめっちゃいい声の엉덩이が忘れられませんwww

    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    | | 2014/05/26/Mon 20:53 [編集]
    りりり5さんへ
    りりり5さん、こんばんはーv
    いただいたいってらっしゃいコメントにもまだお返事できていないのに、早々とおかえりなさいと来てくださってありがとうございます。お忙しいのにお呼びたてしたようで、すみません(笑)鉄は熱いうちに打てという感じで、先に公演の記事をアップさせていただきました。

    確かに大阪の雰囲気はアットホームな感じで、お客さんもぐいぐいくる感じでしたね(笑)
    せっかくかっこよくきめているのに、そんな雰囲気のせいか歌いながら何度も笑っちゃったりしてました。どうして僕を笑わせるんですか~?とか言ってw

    アンケートなんですが、今度はリベンジで、ナムギル氏の演じたキャラの中で一番のベストカップルは?という質問をしてほしいです。これはトンピ一位間違いないかと。あの二人の美しさは説明がいらないですからねー。
    あ、アンケート、ナムギル氏にやってほしい役の一位は予想どおり“死なない役”でしたw

    毎回ナムさんを観る度にホント脚長いなーって思うんですが、ピアノ弾き語りのときの横向き姿のペダルに乗せる脚がすらっと伸びて、お約束ですが脚長っって思いましたね。

    ああいう形式のイベントは特にセットを作るわけでもなく、結構気軽にできそうなので、また一仕事終えたらすぐに開催してくれそうな気もします。
    「海賊」の日本での上映の件は、そうなんですか。もう版権が日本に売れているんですね。凄いですね~ナムさんだったら興行が見込めるっていうことですもんね。
    だれか「黄金の帝国」の版権も買ってくれないでしょうかね…?

    あ、そうそう鮫のイスですが、私もキャラ的に好きではないし、ビジュアル的にも最初はちょっと…と思ってたんですが、7話位から劇的にあら?かっこいいじゃんってなってきました(笑) 恐らく前髪を下ろすようになったのと、撮影当初より痩せてきたからだと思われます。

    前回の横浜の様子を教えてくださったり、いつもありがたいコメントをいただいておりますので、その恩返し的に大阪の様子をお伝えできたらと思ったのですが、喜んでいただけて嬉しいです。帰りの飛行機の中で取り憑かれたように打ちまくった甲斐がありました(笑)
    どうもありがとうございました。次は同じ空間で楽しい時間を共有できたらいいですね~♪
    mukuge(むくげ) | URL | 2014/05/26/Mon 23:12 [編集]
    mukugeさん、こんばんはーv
    最低2名のうちの1人です(笑)
    でも、2名どころではないですよ。拍手数が物語ってくれてますよーv
    お疲れのところ、たっぷりの記事をありがとうございます。ゆっくり休めましたか?
    ひっそりバージョンも楽しみだったのですが、今回はバーンVer.でテンションが上がりました~~!
    I LOVE YOUの詳しいレポも個人的にニヤニヤしました。
    韓国語だったんですか~?(知らなかったー!) ようつべで「言葉にできない」は聴かせてもらったんですが、レポ拝見して、I LOVE YOUもぜひ聴いてみたいです。(DVD出るかなー?)
    善徳女王の映像と重なったら泣かずにはいられませんよねー(号泣しそ)
    タオルはお持ちになってましたか~w
    客層を考慮して・・の、mukugeさん考察にはウケました~w
    反町さんにしろ玉置さんにしろ、どういった基準で選ばれるのでしょうねー。ご本人の好みでしょうか。
    逆に、ナムさんの 大きなのっぽの古時計~♪ も聴いてみたいんですけど(笑)
    お歌が上手いんで、首振りながらの潮来笠でもいけんじゃね?って気もしますが・・今回は橋幸夫さんはなかったんでしょうかねw

    ふと、ナムさんの足元を見られたようですが・・私もふと気付きました。
    足元ガン見できる良いお席だったのですねー♪鼻の下の汗なんて見えませんよ~!うわ~手が届きそうな距離だったとか?羨ましいです。
    ピダム・ピダムって全然ウザくないですよー!むしろこちらのたくさんの読者さんはピダム目当てでご覧になるでしょうし。とってもありがたいです。
    私もいっぺんもゴヌクとかイスとか書いたことないけど、ナムさんファンとお話させてもらってます。その方々もピダムネタがすっごーく多いですよ。
    今回のファンミはmukugeさんのお部屋で明るく笑顔のナムさんとセクシーなナムさんを両方たっぷりうかがえました。
    お忙しくしてらっしゃるのに早速、盛りだくさんの情報をありがとうございます。
    お疲れが残っているようでしたら、マッサージにうかがいましょうかーv
    タイトルの「オンドンイ」最高ですねー!
    mukugeさんらしくて、飛びつきました。「お尻バンザイ!」
    ほっち
    | URL | 2014/05/26/Mon 23:57 [編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    | | 2014/05/27/Tue 17:00 [編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    | | 2014/05/27/Tue 21:02 [編集]
    拍手コメントをくださったビスコさんへ
    ビスコさん、こんばんはーv 
    「赤と黒」視聴中とは、なんともタイムリーなナムギルさんネタだったんですね。私も嬉しいですv
    ピダムに例える感じ、わかりやすかったですか?よかった~もうわかる人にだけわかればいいやと開き直って書いていたので。でもよくよく考えたら、ここに来てくださる方は皆善徳ファンの方だと思うので杞憂でしたね(笑)
    変わらず来てくださってありがとうございましたーv
    mukuge(むくげ) | URL | 2014/05/27/Tue 22:30 [編集]
    ほっちさんへ
    ほっちさん、こんばんはーv
    ほっちさんのことも、強制的に呼び出しちゃいました(笑)
    今回はバーンVer.の私に合わせて、ほっちさんのコメントもバーンVer.ですねー。
    心配していた飛行機ですが、使用機到着遅れで15分遅れて出発したものの、空上で5分短縮し結局10分の遅れですみました。あとは空港職員さんを抜く勢いでセキュリティーエリア闊歩して予定のモノレールに間に合いました。よかった~飛行機の後ろからほっちさんがふーふーしてくれたんですよね?きっと。加勢ありがとうございますーw

    ぎゃはは、人妻ターゲット考察はですね、ナムさんのアジュンマいじりが激しかったことから頭によぎりました(爆)
    イベが始まっていきなり「子どもや旦那さんの御昼ごはんはどうしたんですか?ちゃんと作ってから来ましたか?」ですから。会場にいる人は皆夫と子どもがいると思っているらしいw
    しかも「オッパー」の声に、「今の誰ですか?絶対僕はあなたのオッパじゃないですよね?(どう見ても僕より年上ですよね?)」」とか、アジュンマ扱いですよ。まぁ私を含めアジュンマなのには間違いないので面白かったですけど(笑)
    でもナムさんだって、選曲のシブさだけで言えば、立派なオヤジですからね。今度橋幸夫歌おうものなら、オヤジーって叫んでやるw

    で、残念ながら、ほっちさん違うんです!そんな特別良い席じゃありませんでした。
    鼻の下の汗は、後ろに大きなスクリーンがあってそこにナムさんの顔が大きく映し出されていたので、そして足元チェックは双眼鏡越しでございます(爆)
    ええ、ストーカーっぽくてすみません。とりあえずお衣装チェックが好きなので、双眼鏡でのぞいて上から下までねっとりと見た結果ですわ、それwww

    え?マッサージしてくださるんですか?ありがとうございます!じゃあ私のオンドンイをぜひ…!(逆セクハラですw)
    日頃いっぱいコメントくれて励ましてくれるほっちさんへの感謝の気持ちをこめまして、暑苦しい分量になってしまいましたが(笑)、読んでくださってありがとうございました。
    では、次はぜひとも幕張メッセで。そのときはひっそりとオフ会いたしましょうwww
    mukuge(むくげ) | URL | 2014/05/27/Tue 23:11 [編集]
    りりり5さんへ
    りりり5さん、こんばんはーv
    いやいや、すみませーん(汗) ほっちさんへのコメ返にも書きましたが、そんな鼻の下の汗や靴が肉眼で見えるほど良席というわけではなく、まあ昼は中の上、夜は中の下といったいたって普通のお席でした(爆)
    でもあそこは会場自体が狭いので、顔程度でしたら十分肉眼でも見えましたし、むしろその位の距離感があったほうが安心してじっくり見られます。負け惜しみと思う人もいるでしょうが、ほんとうに(笑)
    なんだか紛らわしい書き方をしてすみません。これから読んでくださる方に誤解なきよう、こっそり加筆しておきましたw
    フォーエバー、やっぱりりりり5さんが行かれた時もみなさん???となっておられましたか(笑)大阪の場合は、横浜も参戦済みだったり、セットリストを伝え聞いて来ている方もいらっしゃって事前に分かってた方が多いと思うんで、私は歌えずともなんとなくは歌声になっていて、ナムさんもご満悦だったのではないかとw
    私今でこそドラマ大好きで日に何本も見ている位ですが、トレンディドラマというものが流行ってた頃はあまり見ていなくって、「ビーチボーイズ」も見ていなかったのでわかりませんでした。私もどちらかひとりと言われたら、竹ノ内派です。一緒ですね。ナムさん好きだとワイルドに見えるほうを選びそうなものですが、不思議です(笑)
    思うままに書いた記事で感謝などと言われて、こちらこそ感謝感謝です。ありがとうございます。
    私もお芝居しているナムさんがいいと思っているので、映画撮影を無事に終えられ、凱旋来日みたいな形でまた来てくれたらいいなーって思いますv
    mukuge(むくげ) | URL | 2014/05/28/Wed 21:41 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.