ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    新・MBCドラミアへ行ってきた! その9
    前回の記事で、トンマン達がかくれんぼした茂みの前に小さな踏み台のような階段があったのにお気づきでしたでしょうか。その階段をのぼって上に上がると城壁のような石垣が現れます。
    新ドラミア 石の道 1
    その石垣なんですが、上が平らになっていて石の道のようになっています。そして石の道というだけあって、そこを色んな人が歩いている場面がありました。

    41話
    41話、骨品制批判をするチュンチュの発言に衝撃を受けたミシルがよろめきながら歩いていたのが、この石垣の上です。向かい側からはソルォンさんがやってきます。

    新ドラミア 石の道 2
    そのソルォンさんがやってきた方面、今私が歩いてきた方面になりますがそちらを振り返ってみると、あの真ん丸い穴があいていた塀や王宮セットが見えます。

    43話
    43話では、税制改革の作業のために復耶会へ向かうトンマンをユシンがこの場で出迎えています。私が行った時3月にはまだ葉が出ていない木がほとんどでしたが、この場面のときは紅葉の時期だったんですね。

    新ドラミア 石の道 3
    石の道を渡りきった先は二股に分かれております。
    今私が通ってきたほうではなく写真向かって右側、山のほうに沿って伸びている側ですが、こちらの道もドラマ内にてちゃんと使われております。

    49話
    49話、トンマンにお使いを頼まれルンルン気分で出かけたピダムが、ミシル刺殺の勅書を見てショックをうけ、鬱々と考えごとをしながら歩いていえるシーンです。この後思い立ってミシルに会いに大耶城に忍び込むんですよね。
    また50話にて、毒を流したという噂におびえた大耶城の兵士達が脱走しようとしたのもここでした。誇りだけでも守るよというサンタクのセリフは超カッコよかった!

    新ドラミア 石の道 4
    その歩いてきた石垣ですが、こうしてみると結構高いのがおわかりでしょうか。横にある民家の屋根くらいの高さがあります。
    高いところが怖い私なのでどうしようかと思いましたが、やはりトンマンやミシルが歩いたならば通らないという選択肢があるはずもなくがんばって歩いてみました。危険なほど狭い道ではなかったんですが、それでもど真ん中を歩き遠くを見るという安全策をもちろん取りながらでしたがw
    ましてやトンマンのシーンは衣装が風でたなびくほど強い風が吹いていたので、煽られてよろめいたりしなくてよかったです。

    ●主な使用場面
    41話 骨品制批判に衝撃を受けヨロヨロ歩くミシルとソルォン
    43話 ささやきミシルに脅されたあとチョンミョンの霊廟へ行く途中のチュンチュ
    43話 復耶会へ向かうトンマンを迎えるユシン
    49話 ミシル刺殺の勅書を見てショックを受け鬱々歩くピダム
    50話 毒を流したという噂で大耶城を脱出しようとする兵士達

    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    拍手コメントをくださったほっちさんへ
    ほっちさん、こんばんはーv
    石の道面白いですよね!そこまで撮影に使うんかいっ!っていうw 気になるのが、最初からこの石垣の上を道にすべく平らにして作ったのか、それとも城壁のようなものを目的として作って、あとからこの上通れるじゃん!ってなったのか、どっちなのか気になります。最初にここを通ったのって、どのドラマの誰なんでしょうねー?
    片方はあの楼台の下につながっているというのは前回からわかっていたんですが、今回の出発地点、トンマンがかくれんぼしたあの丸い塀のある部分につながっているとは今回初めて知りました。プチ探検隊気分です(笑)
    歩き姿勢のいいトンマンやミシルはどんなに思いカチェや衣装をつけていても、まっすぐに歩けると思うので大丈夫そうですが、私の場合昨年着た大礼服のコスプレ時に頭が重すぎてよろけるわ、自分の裳をふんづけて転びそうになるわだったので、そんな恰好でここ歩いたら間違いなく真っ逆さまかと思われます。ほっちさんが受け止めてくれるとやさしい言葉をかけてくれましたが、いかんいかんほっちさん逃げてーつぶしちゃうから。代わりにコドちゃんクッションひとつお願いします。
    新しい記事のほうにいただいた分もまとめてこちらに。楼台からの眺めは最高ですね。近くの部分はそのまま見える景色を使っているので、ドラマ内でトンピらのバックに使われている景色がじかに目が行って面白いです。たまにドラマの中で遠景が見えるんですが、緑の柵や電柱が見えるところがあります。画像拡大してみてはじめて気づく位小さくですけど。そこれこそCGでちょいちょいやって欲しい気がしますが、本来なら拡大して見る人なんていないでしょうからまっいっかっていう(笑)
    で、「王女の男」視聴はじまりましたか。私のおすすめは公主様のお衣裳部屋なんですが、もうそのシーン終わりましたよね。あれ、衣装好きとしては見てるだけでテンションあがりました。私も「公主の男」だったらいいなと思います。あ、でも公主でもない、女王でもない、ただのトンマンの男のほうがもっと萌えますねー♪
    貴重なお昼休み使ってくれて、ありがとうございましたーv
    mukuge(むくげ) | URL | 2014/07/06/Sun 00:22 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.