ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    MBCドラミアに行ってきた! その13
    ヤフトピに、4月からテレビ東京で朝8時台に韓国ドラマ枠が新設され、その第一弾が「善徳女王」に決まったとあがっていました。テレ東系列の我が地元テレビ北海道では、まさにこの朝の8時台に「善徳女王」がすでに放送されていたので、全国ニュースになるとはさすが首都圏なのねという感じで。
    私を含め該当地域でない方には関係ない話なんですが、第一弾の作品に選ばれたっていうのが気持ちのいい話だったので。そして人口の多い地域ですし、さらに善徳ブームが広がってお仲間が増えればいいですね(^▽^)

    さてさて、お題の件に入ります。

    これより先は、セット場の紹介をドラマの画像を参考添付して記事を書きます。
    もしかすると、ドラマの素敵な世界観を一気に現実的にしてしまう可能性も無きにしもあらず!?
    それはそれ、これはこれという大きなお心でご覧いただけたらありがたいです。


    うぉーーっ、やっとここまで来ました。ドラミアツアーもいよいよクライマックスです!
    ご存じ演武場です。
    ここはあまりにもいろんな場面で使われていて、どこをピックアップすればいいのか逆に迷うくらいです。
    1話で真智王が郎粧決意にて廃位に追い込まれたのもここですし、33話の比才、43話税制改革の和白会議、48話のトンマンの公開尋問、56話のウォルヤの投降と色々名場面はありますが、ここでは29話の日食の場面をピックアップしていきます。

    演武場1
    武平殿とかかれている建物と舞台

    日食
    おおーーっ、日が欠ける!

    演武場2
    31話にてムンノが乱入してきた門

    火あぶり見学
    王室の方々やミシル一派は上から火あぶり見学(結構えげつない…)

    演武場3
    武平殿奥のあの白い部分はもしかして…

    演武場4
    「開陽帰天 日有飾之 開陽者立 鶏林天明」

    開陽星の主
    開陽星の主 現る!!!

    てくてく
    ここのトンマン、マヤ王后に手をひかれててくてく歩いてくるのですが、舞台に上るところもなんだか足元がおぼつかなくてかわいいですv

    チャンピオン
    勝者 トンマン!

    トンマン公主マンセー
    火あぶりピダム トンマン公主マンセー♪

    トンマンどや顔
    でたーーーー!私の大好物、トンマンのドヤ顔!
    ミシルと目があいニヤリってあーた、かわいくてたまらん(はあと)

    だんだん内容がセット場から離れていっているので、この辺で(笑)



    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    トンマンの(・∀<)ドヤ☆顔は本当に可愛いですよね~!
    mukuge様、こんばんはーv
    どの記事にコメントしようか小一時間悩んで、ようやくこの記事に決まりましたwドヤ顔トンマンの可愛さは、やっぱり一番です!(*´∇`*)
    ……と言うわけで、以下、色んな記事への感想だったりします(汗)すみません…!(>_<)

    >『善徳女王の真実』

    トンマンに子供がいない理由4つは、私も「……」と立ち読み時になりました(笑)その辺に新しい発見があったら、買おうと思ってたんですが…。チッ←コラ!
    これは私の推測なんですが。前に、韓国の地方に伝わる伝説みたいなのに、善徳女王の息子・ヒョド王子の話があったので、やっぱり子供はいたのではないかと思うんです。(そう言えば、古来から一定の狭い集団で近親婚を繰り返している場合は、もう要らない部分は排除されるようになっているので、いきなり不妊短命になったりはしないらしいです)
    そして、殺されはしなくても、昔氏が排除されて返り咲かなかったように、没落したのではないかな…と。ピダムの乱で死んでしまった可能性も高いですよね…。なので、妄想たっぷりのイチオシはやっぱり4ですね!(笑)
    そして、個人的には、むしろトンマンの次のスンマンが謎です。手掛かりが何もないんですよね…(ノд`;)……いえ、そのおかげで、「スンマンはトンマンの娘だった!」とか、色んなネタが出来るのですが(爆)

    >演武場

    ガイドブックにもバッチリ載ってるところですねー!トン&ピのデートスポットの池は、トンイの時にかなり変えてしまったらしくガッカリしていましたが、演武場は『武神』と言う新しいドラマでも使われていて、ホッとしたところだったので、タイムリーにこの記事が更新されていて、すっごく嬉しかったです!v
    ガイドブックにある図だと、ムンノが突破した門の向こうにある階段を上がっていくと、郎徒時代のデートスポットの四阿が出てくるんですよね。おう…(*´∇`*)←妄想中w
    あ、私の思い違いかもしれませんが、演武場と見晴台(?)を繋ぐ通路みたいなところは、副君問題の頃に、トンマンがチョンミョンの櫛を握りしめていたところと同じ場所のような気が…v ソクプムとパグィもそこで喋っていましたし、通路だけでも楽しそうですw

    >ちゅーポイント

    トンマンをデレデレ眺める趣味のある私としてはタマラン話題がコメント欄でも繰り広げられていて、コメント欄までご馳走様です!(笑)
    そして、耳飾りは蝶なんですねー!なんとなく蝶と言うイメージがなかったので、驚きでした。いつものことながら、細かいところまでありがとうございます!(*´∇`*)腰の飾りも、今度じっくりチェックしてみますv
    あ、ちゅーポイントと言えば、ヨンモも鼻の頭にホクロがあって可愛いです。ユシンはそこからですね!(何がw)

    >ホワイトデー

    即お持ち帰りしましたー!(・∀・)ホッとしたお顔のトンマンが多くて、凄く癒されますv(*´∇`*)v
    手のショットの多さは、監督が手フェチなのかしら…と思った覚えが(爆) トン&ピと言いユシンと言い、手が綺麗な人達がまたよくアップになるので、眼福ですv


    ●追伸●
    唐突なのですが、mukuge様をmukugeさんとお呼びしてもよろしいでしょうか…?(>_<)ついでに私のことも緋翠さんと呼んで頂けたら、ピダムに負けず劣らず子供のようにニヤニヤします!(←ニヤニヤ…?)
    緋翠 | URL | 2012/03/15/Thu 19:33 [編集]
    緋翠…さん!へ
    こんばんはv 早速緋翠さんと呼ばせていただきました(照)
    私の方もmukugeさんと呼んでいただけると、トンマンのようにドヤ顔になっちゃいます(←えw)
    ドヤ顔記事(違)にコメントありがとうございまーす♪

    >『善徳女王の真実』

    4の説だとピダムの乱の真相は?というところにも繋がりますし、他の案が???なだけに、どんどん夢が広がります。歴史書は時代の勝者によって事実も隠ぺいされてしまうこともありますが、説話とか伝説とかはその限りじゃないですし希望の光が ,。・:*:・゚'☆,。・:*: そうすると孝道王子の父親は誰か?とか妄想のタスキリレーみたくなっておりますw
    私迷宮シリーズのスンマンの登場で思わず、「そうきたか!」と叫んでしまったんですよ、実は(笑)。娘がいる設定とどこかで読んではいたのですが、まさかそれがスンマンであるとは思いもしなかったので。でもそうするとトンマンの後継者にスンマンがなったのもしっくりいくし、名前も似てることですし(←そこは関係ないか/笑)。トンマン妊娠あたりのゴタゴタ(?)とかどうなるんだろう?ととても先が楽しみですv

    >演武場

    そうなんですー(^^ゞこちらのエリアはガイドブックにしっかり載っているんです…が、私がガイドブックを見たのがドラミアに行った後だったので、色々見落としていまして。四阿の場所も後から知って実際にこの目で見てこなかったことに愕然としたわけなんですが、隣の庭園で撮った写真を拡大してみたら塀の向こうにうっすら写ってたんですよ。ただ…、私が行ったのは秋だったので竹とかが枯れていて、まるで何かの廃墟風で…。これじゃあ予め場所知ってなきゃ素通りでも仕方ないわなとw
    四阿でトン&ピ忠誠ごっこ、もしくはトンマン&チョンミョンらぶらぶデートを再現したい方は、春~夏に行かれるとよいかもしれませんね!
    そして、トンマンが櫛を握りしめていたシーン覚えてます!そうですね、ちょうどこの通路ですね(^o^)v あとは、目の見えるようになったチルスクが立ってたり、通路ひとつでも色々「善徳女王ごっこ」できますねw

    >ちゅーポイント

    トンマン萌えぼくろトークには、もちろん緋翠さんも参加いただけると確信しておりました(爆) 
    ヨンモのほくろもかわいいですよね。ユシンがヨンモの鼻の頭のほくろからスタートするなら、ヨンモはユシンの太い首にあるほくろからスタートですね(ニヤニヤ)

    >ホワイトデー

    私もトンマンの表情に癒されながら画像並べてたんですが、特に寝室の胸ポンポンシーンのあのピダムに心預けた顔がもうかわいすぎて(デレっv)
    各シーンのピダムの顔とそれに対するトンマンの顔を対にしてピックアップしたんですけど、その画像を見ているうちに並べて神経衰弱して遊びたい衝動に駆られて大変でしたー(爆)

    色々な記事にコメントありがとうございました!ワンプレートランチみたいでワクワクしましたし、とても嬉しいし励みになります♪
    mukuge(むくげ) | URL | 2012/03/16/Fri 18:20 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。