ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    司量部員mukuge百済へ行く その2
    百済潜入報告の続きでございます。

    宮南池にてソドンとソンファにやっかみを入れつつw蓮の花を愛でたのち、百済のお宝が多く眠っているという国立扶余博物館へ向かいます。
    扶余 国立博物館
    なにせ百済の都があった場所ですからねー、たくさんのお宝があるに違いなくワクワクします。
    しかーし、また事件が!
    なんと、リニューアル中のため常設展示を休止とな!?まさか新羅の密偵が来ることに気づかれ、お宝を見せないという作戦でありましょうか?しかし、その代わりに代表的な文化財のみを展示した特別展「一目で見る泗沘」という展示を行ってるとのことなので足を踏み入れてみます。ダイジェスト版、時間もそれほど取れないしかえってラッキー♪なんて頭を切り替えてみたり。

    と、プラス思考でいってみましたが・・・えーっと、足を踏み入れたものの、あっという間に終了(爆)
    ある意味“一目で見る”と言った言葉に偽りはなかったっていう(笑)
    土器などちょこっとずつの扶余の出土品に、百済から日本へ贈られた七支刀のレプリカなどの展示の他、展示室の中心にはこちらのメイン展示物があったのみで。
    プヨ 香炉
    国宝287号「百済金銅大香炉」です。
    蓮の花と山の峰で象徴される百済の理想世界を完璧に具現したものということで、ホントだ、蓮の花の上に山があって、そこに龍や鳳凰、鹿など縁起のいいものがいたりするんですね。私のこのブレブレの写真じゃあまり伝わらないと思いますが(笑)
    実はこれ、以前にソウルの国立中央博物館で展示してあったのを見たことがあるんですが、里帰りしていたんですね。いつ見ても細かい美しい細工、そして何よりも金の輝きにうっとりします。敵(?)ながらあっぱれです!
    ちなみに8月6日からリニューアルオープンしているそうで、これから行かれる方はもっと百済のお宝が拝めると思います。

    続きまして、“定林寺址”に向かいます。
    プヨ 定林寺
    定林寺は6世紀半ばに泗泚に遷都されると同時に創建され、660年の百済滅亡時に消失した百済と運命をともにした寺院であり、百済仏教の中心地でありました。
    中門、塔、金堂、講堂が南北一直線に並ぶ百済伽藍の代表的なモデルということなんですが、この配置大阪の四天王寺を思い出させますね。

    プヨ 定林寺石仏座像
    金堂に安置されていた、高麗時代につくられた宝物第108号の石仏座像です。なんとも丸みがあってほんわかした雰囲気で仏様にこう言うのもなんですが、かわいくてなごみますv

    寺院址の隣には定林寺址博物館があり、百済の仏教や、日本との仏教での交流についてなど、子どもでもわかりやすいように展示されていました。
    プヨ 定林寺博物館アビジ
    他国との仏教交流といえば、新羅皇龍寺の九重木塔の建築には百済の阿非知(アビジ)が来て建立に携わっておりましたが(過去記事「天までとどけ 皇龍寺九重木塔」)、新羅の九重木塔を建てたのはおらが国の人、おらが国の技術だぜ、なんてな風に大きく取り扱われておりました。
    やはり百済にとっても九重木塔を建てた技術は自慢なんですねー。

    そして百済と日本は交流が深く、百済の聖王が日本の欽明天皇に金銅の釈迦如来像や経典・仏具などを献上したのが日本への仏教伝来のはじまりとされていますが、その日本との仏教交流をわかりやすく説明した映像も流れておりました。
    が、どうしてもこれだけはつっこまずにはいられません…!
    プヨ 定林寺博物館映像
    ん?ちょんまげ?誰?(爆)
    どうやら聖徳太子の父の用明天皇らしいです。
    病の用明天皇が病床に息子の聖徳太子らを集め、仏教に帰依したいと訴えている場面…だと思います、たぶんw
    欧米人ならともかく、こんなに近いお隣りの国でもやっぱり日本人のイメージってちょんまげなんですねー...。
    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    おおっ、金が!
    mukugeさん、こんにちは!
    いやーっ、「百済金銅大香炉」いいですねぇ.、実用性は謎ですが.(笑).。
    しかし、最後の絵は本当になんとも。博物館でしたら、「時代考証」はもうちょっとやってほしいです。ちょんまげだけでなく、布団には襟カバーもついているようだし(笑)。綿は当時かなり高価ですから、布団(綿入れ)に見えるのもちょっと。
    そういえば、映画「モダンボーイ」を見た時、「(日本人の振りをしている)振袖着たおばさん」が「検事」に行方不明者の捜索を頼みに行っていて、ひっくり返りましたっけ。おばさんは振袖は着ない、こんな時に振袖着ない、行方不明の捜索は警察に頼む、などなど、突っ込みどろ満載すぎて....。着付けが変なのはデフォルトですが。日本ドラマにも驚くものはたくさんありますけど、でも、韓国さんにはもうちょっと、頑張ってほしいです(笑)。
    midorin | URL | 2014/08/21/Thu 13:14 [編集]
    midorinさんへ
    midorinさん、こんばんはーv
    金といえばmidorinさん、midorinさんといえば金(笑)、毎回ありがとうございます!
    素敵でした大香炉♪実用性…確かに日常使いするには大きいですよね。ドラマの「薯童謡」だったらこすったらアラジンの魔法のランプのようにあれれーみたいな使い方をされてましたがw
    ちょんまげに釘付けで布団にまではつっこみが至りませんでした。確かに布団も違和感がありますね(笑)「モダンボーイ」私も見ましたが、あれもいろいろツッコミどころありましたよね。あちらのお国だって既婚者になったら髪を結うなど既婚未婚で区分けをしているのに、確かにおばさんの振袖は浮いちゃうわーwww
    そうそうこちらから、しかも今更で失礼しますが、白菜無事に観れたんですねー。作戦の甲斐あってじっくりと。うーん、羨ましいです。私も行きたいなーって思ってたんですけど、でもN○Kで古宮博物館特集をやっているので白菜を見たんですが、デジタルでしかも大きなテレビの画面でバッタちゃんのお顔とかまじまじと見れたので、なんだかそれで満足しちゃった自分がいました(笑)
    mukuge(むくげ) | URL | 2014/08/22/Fri 22:54 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.