ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    雨ニモ負ケズ 風ニモ負ケズ
    こんばんはー。行ってまいりました、済州島v
    トルハルバン
    チョム子のお友達、トルハルバンお爺さんもいましたー♪
    初めての済州島は、あわびもいっぱい、ミカンもいっぱい、黒豚もいっぱいで楽しかったです。いや、楽しかったのは間違いではないんですが、この場合は美味しかったと書くべきですね(笑)
    水曜の夜に戻ってはいたんですが、それからまた仕事に行ったりまた別の場所に行ってトンボ帰りして仕事に行ったり、すすきの!すすきの!ススススすすきの!!(りばさん、パクりましたすみませんw)だったりしてまして、ちょっとバタバタしておりましてご報告が遅くなりましてすみません。
    留守の最中はチョム子と遊んでくださってありがとうございました。なんでもチョム子ったら、どうしても水遊びしたくって雁鴨池に飛び込んだとか。ベッチャリ水がかかってしまった方がいらしたら、ほんとにすみません。もうチョム子ったら!

    そしてその水が私のほうにまで…。前半はものすごく天気が良く観光日和だったんですが、観光最終日の午後から風はそれほど強くなかったんですがとうとう雨が降りだしてきてしまいました。うーん、あと少しだったのにー!と思いつつ、もともと主に路線バスを使っての観光を計画していた完全個人旅行で自由がきいたので、台風が来るということで優先順位の高いところからに急遽観光順路を入れ替えて、最終日は雨が降ってきたところで撤収して映画を観に行ったんです。
    映画とはもちろんこれ、ナムさんご出演「海賊-海へ行った山賊」です。
    海賊
    記念に映画の定番ポップコーンとコーラも一緒にw
    映画、興行成績が良いだけあって、本当にとても面白かったです。実は私あまり内容チェックしてなくって、「ナムさん演じる山賊出身のサジョン親分が鯨狩りに行く話」とだけ勝手に解釈して観に行ったんですが、それでも十分面白かったです。もちろん字幕なしなのですべての台詞を理解できたわけではないんですが、時代劇ドラマが好きなおかげで朝鮮建国時の時の話しだなーとすぐわかったので、話がわかりやすかったです。なんでも観ておくもんですね(笑)
    ただナムさん演じるサジョン親分がコミカルな役だということはうちにいらっしゃってくださるお客様達から聞きかじっていたんで知っていたんですが、まさかあれほどまでにコメディだとは思いませんでした(爆)
    実は熱烈ピダムファンの私なので、ずっとメイクの濃いピダムに見えたら嫌だなーと内心恐る恐る映画を観に行ったんですが、サジョン親分は全くピダムとは別物でした。自分の信念を曲げることができずに山賊になったものの、とにかく明るいんです、明るすぎるほどに。おちゃらけていてもうちに陰りを秘めているピダムとは全然違って見えます。そして色々抜けてるんですよー、サジョン親分のほうはwww こちらはまた別物で、愛すべきキャラでした。
    私が観に行ったのは平日の夕方の回だったんですが、ほかに韓国人のおじさま、おばさま、カップルなど15人くらいいました。結構皆笑ってましたよー。日本上陸して字幕有りで観れた暁には、遅ればせながら、おじさまたちが笑っていた場面で一緒に私も笑いたいと思いますw

    他にヨウォンさんやナムさんドラマのロケ地にも行って来たんですが、それはまた別記事にあげます。
    百済潜入時の報告書もまだ全部提出できてないのに別の土地の話をしていると司量部令にお叱りを受けそうですが…って、うわぁー司量部令!いやこれはですね、タムナ国と国交を計れないかと様子を伺いに潜入してきたんですよ、ホントですってば司量部令!
    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    | | 2014/09/28/Sun 09:00 [編集]
    りりり5さんへ
    りりり5さん、こんばんはーv
    2度のお帰りなさいメッセージありがとうございます。
    お返事はこちらにまとめさせていただきますね。

    済州島、韓国の方も観光に訪れる観光地なので自然がいっぱいで素敵でした。北海道も自然は多いところなんですが、洞窟とか岩山とか日本では見ないようなものがたくさんあって面白かったです。
    そして一人用の海鮮鍋を頼んでも大きなあわびがゴロゴロ入っていたり、あわびの肝入り粥もちゃんとあわびの身が確認できるほどの大きさのものが入っていたり、あわび好きとしてはたまりませんでしたv
    そうなんですよー、ドラマでもたくさん登場する素敵なリゾート地で、1日ホテルでゆったりできそうなリゾートホテルがたくさんあるんですが、私は済州市内の普通の観光ホテルに泊まったので、そこの気分はちょっと味わえなくて残念でした。泊まってはいなくても潜入だけはしてきましたけど(笑)
    リゾートホテルを見ていると、かつては新婚旅行といえば済州島だったというのもわかるような気がします。

    映画、結構ベタなお笑い場面とかもありまして単純に笑えるので一緒に行ったうちの母も楽しんで観ておりました。ナムさん黙ってればイケメンなのに、動きがコミカルで面白かったので、おじさまファンという新しいジャンルも開拓できたかもしれませんw

    ヨウォンさんの残り香話も早くUPしたいんですが、まずは膨大な写真の整理をしないと先に進めないのでまずそこから始めて、早くりりり5さんたちとヨウォンさんに浸りたいでーす!
    mukuge(むくげ) | URL | 2014/09/28/Sun 22:32 [編集]
    お帰りなさい&覚えていてくれますか(^^ゞ
    よ、ようやく皆さんと同じ時代に辿り着いたjunです。
    以前コメントさせていただいてから
    かなりの時間が経ってしまいましたが
    記憶に残っていてもらえてるでしょうか...汗

    韓国へ行かれていたんですね〜
    トルハルバンお爺さんカワイイです♪

    ナムさんの映画もご覧になったんですね、
    ポスターの顔が違って見えたので分かりませんでしたが
    コミカルな演技、見てみたいです!

    ヨウォンさんやナムさんドラマのロケ地にも行かれたんですね)^o^(
    また色々なお話し聞かせてください
    楽しみにしています。

    今後ともどうぞよろしくお願いします(^-^)/
    jun | URL | 2014/09/30/Tue 19:00 [編集]
    junさんへ
    Junさん、お久しぶりです、こんばんはーv
    忘れるなんてとんでもない!ちゃんと覚えていますよー。Junさんのお部屋もたまにのぞかせていただいているんですが、しばらく忙しいのかなー?体調を崩してなければいいのだけどなどとは思っていたんですが、先日更新されていたのでほっとしていたところなんです。
    地道にさかのぼってくださってたんですね。ありがとうございますーv
    そうなんですよ、行ってきたんです済州島!ドラマ見ていると時代を問わずよく済州島が出てくるので、一度行ってみたい憧れの地でした。今回もうちの母と一緒に行ったんですが、もともと済州島は母が行きたいと言っていた場所で、でも私は先に善徳ロケ地に行きたくて言いくるめては済州島を先延ばしにしていたんですが、山や洞窟など歩く場所が多いので体力のあるうちに行っておいたほうが良いかなと思いまして、今回ようやく行ってみました(笑)
    トルハルバン爺さんはあちこちにいましたが、済州島の守り神ということで、ご利益ありそうなので会うたびになでなでしちゃいました。よくばりなのでw
    ヨウォンさんとナムさんのロケ地、トンマンとピダムのロケ地じゃなくて残念ですが、ただいま編集中につき、しばしお待ちくださいね~
    こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いいたしまーす♪
    mukuge(むくげ) | URL | 2014/10/01/Wed 21:19 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。