ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ヘビチホテルでナムさんの残り香を ~済州島ロケ地めぐり・後編~
    次もまたヨウォンさん、ナムさんドラマロケ地へ、「ヘビチホテル&リゾート済州」へ向かいます。
    数々のドラマの撮影でもおなじみの複合リゾートでして、コンドミニアムタイプの客室がメインの「ヘビチリゾート」と、隣接する「ヘビチホテル」があります。と言っても、島内の観光目的としてはちょっと外れたところにあり、また貧乏旅行な私にはちょっとお高くて泊まれなくてですねー、入れるところまでだけ潜入させていただいちゃいました。ハハ。

    ヘビチリゾート 入り口
    こちらはリゾート側の入り口です。
    BAD LOVE ヘビチホテル入り口
    「BAD LOVE」でチェロをかかえたヨウォンさんが颯爽と車からここに降り立っていました。が、なんか撮影当時と比べて玄関の屋根の形が変わっているような気がします。改装したのかな?

    ヘビチビーチホテル 正面
    こちらはホテルの方です。
    隣接する「韓国民俗村」のほうから撮影していますが、バルコニーに出てバスローブのままくつろいでいる方も見受けられました。う~ん、羨ましいv
    そして屋上にかまぼこ型になっている部分があります。その部分のこちら民俗村側ではなく反対側の海側だとは思うんですが、橋のようなものがかかっていてこの場面の撮影に使われたのではないかなーと思います。海側には高い位置がなく屋上を見ることはできないので、たぶんとしか言えないんですけど。
    赤と黒  折鶴
    ナムさんご出演の「赤と黒」で、ナムさんが折鶴を折って折鶴が風に飛ばされジェインのいる場所まで飛ばされる場面です。

    ヘビチビーチホテル 外観
    このホテルを海側から見てみました。
    しかし、このホテルの外観と、「赤と黒」と「BAD LOVE」に出てくるホテルの空撮シーンや、ドラマの映像を見比べてて、ん?と思うことが。
    赤と黒 天使のおじさん
    天使のおじさんナムさんが空を飛ぶふりをして屋上のヘリに立ったのが、上のホテル外観写真向かって左手奥の部分だと思うんですが、
    赤と黒 落ちる!
    ソダムがゴヌクナムさんを押してナムさんがぶらさがった場所は、ん?なんかさっきと違うぞ!窓の感じと、近くにある灯台の位置から考えてみても、こちらの場面はちょうど外観写真手前側にある建物の角のあたりで撮影しているような。ゴヌク空中移動!
    って、そこはつっこんじゃいけないところですね、きっと(笑)

    アイリス灯台
    ちなみにホテルの近くにある白い灯台は、「アイリス」の最終回でビョンホン氏とキム・テヒさんが待ち合わせをしていた灯台です。
    この灯台を見るために、大型観光バスが止まっておりまして、中国観光客の皆さんがわんさかおりました。最近は韓国に行っても日本人よりも中国人観光客のほうがパワーが強いですが、韓ドラもまた人気のようですねー。

    そして歩みを進めてホテルとリゾートの間にあるプールへ。
    ヘビチビーチホテル プール
    このプールの曲線、遊具施設、見覚えありますよねー。
    目の前に広がる海を見つつ、プールで泳ぐ。なんて贅沢なんでしょう。
    赤と黒 アクション
    「赤と黒」でナムさんがスタントマンとして撮影をしていた場所ですねー!
    私なら喜んで人質になりますんで、羽交い締めにしてv(←ドラマを観ていないとわからないネタだとは思いますがw)

    そしてホテルの中といえば、コレが有名かと思います。
    ヘビチビーチホテル エレベーターホール
    吹き抜けの広いロビーラウンジにある、透明すっけすけのエレベーターです。そしてその吹き抜けを取り囲むようにある客室。素敵ですーv
    BAD LOVE エレベーター内
    「BAD LOVE」にてヨウォンさんが迷路公園で不倫男と会う前に、最初に会ったのがここなんですよね。危ない!逃げてー!って思いつつ、ヨウォンインジョンのお口ブーがかわいくてたまりませんw
    そして同じく「BAD LOVE」にてクォン・サンウ氏が恋人と濃厚キスシーン+αをしていたのもここです。ってこんなところであんなコトを…思い切りさらしものですね(笑)

    と宿泊客の邪魔にならない範囲でお邪魔させてもらいましたヘビチホテルですが、記念撮影をしていたら、従業員の方が声をかけてくださってホテルと一緒に写真を撮ってくださいました。しかも色々角度を変えて。さすがいい角度を知ってらっしゃるw その節はありがとうございましたー。もし迷路公園で素敵な人に出会えたらなら、いつかこのリゾートホテルに一緒に泊まりたいですwww

    ちなみに、本当は「BAD LOVE」ロケ地にもう一箇所行く予定だったんですが、台風による雨の影響で行くのやめにしちゃったんですよね。ヨウォンインジョンとクォン・サンウヨンギが始めて会った場所、まぁかわいいヨウォンさんの頭にビールの缶がぶつけられた場所とも言いますが(笑)、そこに行けなくて残念でした。仕方ないんですけどねー。

    ★おまけ その1

    これはヨウォンさんもナムさんも関係が無いんですが、私の結構好きなドラマで「チュノ」というのがあります。
    チュノ デカ刀を抱えるオンニョン
    凄い前にりばさんところで「チュノ」話をしていた時に、オンニョンがテハの大きな刀を預かって岩に座って帰りを待つシーンで、トンマンがデカ刀を持って座っていたらかわいいーーvなんて勝手に当てはめて悶えていたことがあるんですが、
    山房山
    わーい、同じ山だーー!オンニョンが待っていた場所は「山房山」でした。この上から読んでも下から読んでも山房山のふもとにある黄金の大仏のあたりから石段に沿ってずっと上がって山の中腹あたりに行くと「山房窟寺」があり天然の岩窟を利用し仏像が祭られています。汗だくになりフラフラしながら石段を上りましたが、岩窟の天井の岩盤から滴り落ちる水滴が長寿の水ということでそれを飲んだので、逆に若返ったかも(笑)
    その山房山から海岸線に下りていくと「龍頭海岸」という岩の海岸があって、そこでも「チュノ」の撮影が行われていたので行くのを楽しみにしていたんですが、私が行った日は強風のため閉鎖されていて降り立つことができませんでした。せっかく「チュノ」のOSTをプレーヤーに忍ばせていて、決闘気分を味わおうと思っていたのにw

    ★おまけ その2

    「ヘビチホテル&リゾート」の隣にある「韓国民俗村」にも行きました。
    ここでは「チャングムの誓い」や「チュノ」「キム・マンドク」の撮影が行われたようで案内看板などが出ておりました。
    その中のひとつの民家。
    韓国民俗村
    家の前にあった筒に棒を投げ入れて遊ぶ遊具で遊んでたんですが、何回やっても入らなーい。とふと横を見てみたら、こんな看板が!
    民俗村 馬医

    うぉーーーっ、「馬医」ですとー!クァンヒョンの小さいときに住んでいた島の家という設定で撮影に使われたようです。わーい、「馬医」だ!「馬医」だ!とテンションあがって写真を撮りまくっていた私に母が鬼の一言。「でもヨウォンちゃんがここに来たわけじゃないんでしょ。」Σ(゚Д゚)ハッ!

    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    | | 2014/10/07/Tue 07:44 [編集]
    りりり5さんへ
    りりり5さん、こんばんはーv
    先日の台風は大丈夫でしたか?次々とやってくるようなので油断なりませんね。
    運動会となると参加するほうも運営するほうも疲れますよね。お疲れ様でした。ヨウォンさん、ナムさんの残り香がお役にたてたでしょうか?良かったです。さらにお二人の残り香を投入した酸素カプセルをご用意いたしました。酸素カプセルって疲労回復のほかに脳の活性化、ダイエット効果、血行促進など色々効果があるようですが、ヨウォンさんとナムさんの残り香を酸素カプセルに流して全身で吸ったら、かなりのリフレッシュ効果に加えて、美肌、痩身などにも効果がありそうですw
    私も「BAD LOVE」はちょっと内容が重い、というか私はヨウォンさんファンになってから観たので、もうヨウォンさんがかわいそうでかわいそうで見てられなかったんですよね(涙)なのに私もDVD持ってます、私のは新大久保で叩き売りされていた韓国の正規版のほうのDVDですけどw
    りりり5さんはヨウォンさんファンになる前の先入観がない時期にすでに「BAD LOVE」を観てらしたのに、二人が恋人同士に見えなかったと。確かにあの二人、並びの相性のせいもあるかと思いますが、出会った頃のじゃれあいのせいかなんだか兄弟のように見えました。少なくとも「黄金の帝国」のヨムジョン兄よりは許せるかと(爆)
    「赤と黒」は復讐劇ということで私も最初ドロドロしてそうでイヤだなーと思ってたんですが、実際に観てみると意外とさらっと観れました。まぁ現代版のピダムを妄想しながら観るという、邪道な観方をしていた私ですけども(笑)
    どちらも済州島のロケなんですが、春に撮影したようで、菜の花畑がとても綺麗です。そういったところも楽しめると思います。
    りりり5さんの肺の中まで麗しい二人の香りでいっぱいになれてよかったです!私の加齢臭が混ざりこんだらどうしよーと心配しておりましたのでw
    mukuge(むくげ) | URL | 2014/10/08/Wed 22:47 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。