ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    新・MBCドラミアへ行ってきた! その16
    ドラミア民家地区、色味のない地味~な建物が続いていると、早くトンマンの香りのがする王宮の華やかな赤い建物に行きたいわーなんて気が焦ってしまいますが、このような地味な建物も「善徳女王」の物語を作るうえでかかせないものですので、しつこくまいります(笑)

    新ドラミア16 1
    本日の主役の建物は、赤い消化器の置いてある奥の民家です。
    30話 ソファの監禁場所見張り
    この家は30話、ソファがミシルの手の者に監禁されていた家でした。向かいの家の陰からはテプンとコクサフンが張り込みをしています。
    あ、ソファがちょうど出てきました。

    新ドラミア16 2
    先に訪れていたあの楼台エリアから見下ろしてみると、ちょうど真下のあたりにあります。
    中庭を囲むようにL字型の建物とコの字型の建物とで構成されておりますが、ソファの監禁部屋はコの字型の部分にあります。

    新ドラミア16 3
    そのコの字型のお部屋ですが、
    30話 脱走するソファ
    善徳撮影時と比べると、建物の仕様がところどころ違います。善徳当時はコの字部分の建物が短くその分庇のように屋根が伸びていたんですが、現在は屋根の先の部分いっぱいまで建物が建っています。なんということでしょう!匠の技でリフォームしたようです。

    30話 ソファ監禁部屋
    外見では結構質素なソファが監禁されていた部屋ですが、中はこんな風に豪華な調度品もあります。しかも、外から見ると狭そうなのに、中に入るとなんとも大きく窓もたくさんある立派な部屋に!摩訶不思議ですwww

    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。