ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    新・MBCドラミアへ行ってきた! その20
    謎の豪商ヨムジョン、さすが金持ちかつ密偵組織を持っているだけあっていくつもの隠れ家が作品中では登場しました。
    以前「高句麗鍛冶屋村」へ行った際にはそちらで撮影した商団や賭博場をお伝えしましたが、このドラミアにもありました!ヨムジョンの砦が。いや、正確には砦への入り口ですけども(笑)

    46話 ヨムジョンの隠れ家
    46話、チルスクとソップムの囮大作戦ということで、捕らえたヨムジョンの手下を放免し、その後をつけてトンマンの居場所を突き止めようとしますが、画像では石の塀と同化して見辛いですが、黒子のヨムジョンの手下が逃げ込もうとしている先がヨムジョンの砦になります。

    新ドラミア20 1
    チルスクとソップムが追っかけてきて…
    新ドラミア20 2
    ここの間を曲がり…
    新ドラミア20 3
    更に角を曲がりプチ階段を上った先にあるらしいヨムジョンの砦ですが、実際にはありません。そりゃそうですね、トンマンが襲撃されたあの砦は広く、別のロケ地ですよね。ロケ地とロケ地の融合、これぞ撮影マジック(笑)

    22話 トンマンとユシン
    そしてここは22話にてトンマンとユシンが追っ手から逃げているときに一瞬身を潜めていた場所でもありました。
    ああん、もっと早く気づいていれば、トンマンがしがみついていた石垣に私もしがみ付いてきたものを…もはや変態ですw

    ●主な使用場面
    22話 トンマンとユシンが一瞬隠れた場所
    25話 ユシンとアルチョンが尾行をまいた場所
    30話 ピダムがチルスクに武術の腕を確かめられた場所
    46話 ヨムジョンの手下が逃げ込んだ場所
    60話 船大工ヨチョクを探しに行くヨムジョン

    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    | | 2014/12/12/Fri 18:49 [編集]
    げんさんへ
    恐らくチキンコンボだと手がギラギラしてトンマンに触れるのは厳禁になってしまうので、ピダムはトンマンをとるかチキンをとるか、ピダムは究極の選択ですねー。って、実際はダンゴより花なピダムだと思いますけど。ってなわけで、げんさん、こんばんはーv 
    ええ、映画の美しい二人の物語のほうも気になりますが、やはり現実の目の前のふたりのやりとりの方が気になりますよねー。もしこれがとある国の女王様の英雄伝とすると、映画後の二人のお茶タイムは間違いなく熱い政治討論になりそうですねー(笑)
    ドラミアは撮影から5年近くの時がたっていて、ちょうど行った時は「奇皇后」の撮影の残骸の小道具たちがたくさんあったので、雰囲気は高麗風でした。大きなサーカステントですか?なんていう形の馬車があったり。その前に行った時には「ケベク」の撮影中だったので百済風でしたし、同じ建物や場所でも時代にあわせた飾りつけや小道具を代えると全く違う場所に見えてくるのが面白いですよね。そうですねー、このあたりの民家はあまり人もいなく撮影しやすかったです。団体客さんはこちらのあたりは普通すっとばしてしまうエリアですから(笑)
    そしてこちらからで失礼しますが、げんさんも金印様にお目にかかったんですね。感想が私が昔見た時と全く同じで笑いました。金印といえば、大きいイメージありますもんね。前に韓国に行った時に博物館で朝鮮歴代王の玉璽を集めた特別展があって見学したんですが、そのどれもがソファが持って逃げた玉璽と同じくらいの大きさで亀さんもあのくらい大きく存在感がありました。色はさすがに年代がたっていたのでちょっとくすんでましたが、当時は善徳位キラキラしていたんでしょうね。
    さすがに冬も深まり寒いことは寒いんですが、何重にも重ね着をして、おなかには貼るカイロ、タイツは起毛タイツ、そしてマフラーぐるぐるにダウンというチョム子体型で過ごしていますので、寒さに負けずに戦っております。げんさんのとこではもっと薄着だと思うので、げんさんこそ風邪ひかないようにしてくださいねーv
    mukuge(むくげ) | URL | 2014/12/14/Sun 16:41 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.