ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    新・MBCドラミアへ行ってきた! その23
    ドラミア敷地内の外側にある民家エリアのレポが一段落し、戻ってまいりました華やかな王宮エリアに!本日はその中心にある便殿です。

    新ドラミア23 便殿 1
    ここで撮影したドラマのほとんどに登場していると思われるドラミア内で一番大きな建物で、歩いている人と比べても大きいのがわかると思います。
    ここといえば、善徳ではやはりこの場面ですよね。
    51話 即位式 1
    我らが陛下、善徳女王の即位式が行われたなんともメモリアルな場所でございます。
    朝鮮王朝時代の大殿風に建てられているこの建物ですが、善徳撮影時には建物の前に、大きな階段や紅箭門などの赤いセットを組んで新羅風に見せてたんですね。

    51話 即位式 2
    こちら空撮風景ですが、上から見ると便殿は回廊でぐるっと囲まれております。その回廊に囲まれた中庭の部分で、踊り子さんたちが華やかに舞い踊っております。

    新ドラミア23 便殿 2
    便殿に対面するように立っている大きな門側です。
    人があまりいなかったので、がらんと中庭がとても広く見えます。
    ここではミシルの乱の時に両軍がにらみあったり、
    25話 アルチョン様
    25話では郎粧をしたアルチョン様が、チョンミョン公主の死の真相を解明してほしいと直訴したりしておりました。

    新ドラミア23 便殿 3
    そして便殿の向かって右側ですが、
    34話 お尻ふりふり
    ここでピダムが比才前にトクチュンとパグィを挑発して、お尻ふりふりをしていたり(笑)

    新ドラミア23  4
    便殿の向かって左側では、
    53話 ウォルヤ密会
    復耶会の首長ウォルヤがここで、いざという時は逃げるという相談をこっそりしておりました。(53話)
    ちなみに復耶会員が背にしている建物は、現在トイレとなっておりました(笑)

    新ドラミア23 便殿 5
    便殿の中です。私が前に行った時にはここ、休憩室&衣装を着て撮影できるスペースだったんですが、それが別の場所に専用の建物が出来てそちらに移っておりました。
    中には玉座のようなものがありましたが、ちょうど「奇皇后」の撮影時だったのでそれに使われたセットでしょうか?未確認です。

    ●主な使用場面
    01話 真智王の即位式
    04話 便殿へ向かうミシル
    25話 郎粧をして座り込みをするアルチョン
    34話 比才参加の花郎を挑発するピダム
    46・48話 ミシルが政変を起こしたのち便殿へ向かう貴族たち
    49話 ミシル逃亡後指揮を執るトンマン・ピダム
    51・52話 善徳女王の即位式
    53話 復耶会員と密談するウォルヤ
    56話 チュンチュに報告をするイムジョン

    ★おまけ★

    新ドラミア23 便殿 6
    中庭を取り囲む回廊のいたるところに撮影で使われる輿などの大道具や旗などの小道具が無造作に置かれていたんですが、この矢印の部分に気になるものが…。
    朝鮮王朝ものの大殿前に並べてある「正一品」などと書かれている墓石みたいなやつ(←なんちゅー表現)がごろごろ積まれている下に、人物型の看板が裏返しで放置されておりまして。近づいてみると、ん?頭の部分のこの突起見覚えが…と思い、よいっしょっと力の限り起こしてみれば…!
    新ドラミア23 便殿 7
    ぎゃーーーぁ!陛下ーーーー!!!
    ひどい、陛下を埃まみれで放置するなんてーー(泣)
    元に戻すのはかわいそすぎて、このまま立てて帰ってきちゃいました(小声)
    そして、ピダムは一体どこに放置されていたのやら…。
    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    | | 2015/01/14/Wed 23:37 [編集]
    ほっちさんへ
    ほっちさん、こんばんはーv毎度どうもですー♪
    このセット、善徳女王に合わせて作られた「新羅ミレニアムパーク」のミシル宮と同じような赤い階段や門などを置いて、時代を上手く揃えてますよね。
    私が最初にドラミアに行った時にはそうでもなかったんですが、今回行った時には観光客向けにかなり整備されていて、中にトイレがあちこちに出来ていたんですよ。でも見た目はトイレだとわからないように周りの建物と同じような外見になってるんですけど、中はちゃんとした水洗トイレでした(笑)
    よく見ると写真の建物に女性用のトイレマークが見えるかと思うんですが、これドラマ中にもし映りこんじゃったりしたら笑っちゃいますよねw

    それで玉座ですが、わー、やはりこの玉座は高麗の王座なんですね。録画でまだ確認してなくって。元の王宮のセット、玉座も含めて立派ですよねー。あれ中国ロケですよね?どこか気になってうずうずします。善徳じゃないから行かないけど(笑)
    私も「奇皇后」まだ週1のペースですが観始めたので、やはり衣装とドラミアセット視点で観ちゃいますね。あと、今BSでやってる「九家の書」と地元ローカルで新しい方の「ホ・ジュン」を観ていて、それもドラミアで撮影したものなので、セットが気になりますねー。あまり善徳の香りが残っていないところが多いのが寂しいところですけど。

    で、ひどいですよねー!あれ!以前行った時には、ちゃんと仁康殿の前に立って微笑んでくれていたのに(TT)あの看板鉄板で出来ていてすごく重いんですが、ピダムが助けに来ないんで私がトンマンを助けなければという使命感でがんばってみました。今度一人で行ったらもう助けませんよ、とは言いませんでしたけどw
    いやね、使用しないなら仕方ない、裏返してしまっておくにしてもちゃんと並べて置いてくれればいいものを、画像をクリックするとちょっと拡大できるようにしているんですが、いかにも投げて放ってますという感じだったんですよー。もうひとつ放置されている看板は、恐らくトンイだったと思います。
    ううっ、栄枯盛衰は善徳だけではないようですが…寂しい~

    あ、私のコスプレネタですね(爆)他の方にも需要があるかどうかわかりませんが、そのうちセットの紹介のお口直し的に登場させたいと思います。っていうかお口直しというよりも、お口汚しになってしまう危険もありそうですけどもwww
    mukuge(むくげ) | URL | 2015/01/17/Sat 22:11 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.