ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    まいつき、善徳女王カレンダー 2015年3月
    善徳カレンダー 2015年3月

    ピダムもミシルもまだ登場していないのに、何故にミセン?と言われそうですが(笑)
    トンマンを誤解して乱を起こしたピダムが真実を知り、ヨムジョンを刺殺します。そしてその後ミセンがピダムに向けた言葉がこちらです。

    いいかピダム ヒョンジョンよ
    自分のせいだと認めたくないようだが
    自分を破滅させられるのは 自分自身だけだ
    誰も お前を破滅させることはできない
    すべて 己のせいに他ならぬ
    まったく哀れな奴だ

    このシーン、私が最初に見た吹き替えカット版ではカットされていたので、初めてノーカット字幕版を見た時にはものすごく衝撃的だったんですよね。ミセン、なんてかっこいいんだーーー、ってv
    女が大好きで子どもが100人以上、馬に乗れないけど、小細工は大得意でいつもシーンを和ませてくれたミセンの真面目な、そして深い言葉。カットしちゃうにはもったいない、肉親の情が薄い甥ピダムへ向けた叔父からの心からの忠告でした。

    ※「壁紙館」様にて、カレンダー作成させていただきました。
    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    拍手コメントをくださったほっちさんへ
    ほっちさん、こんばんはーv
    ねー、このミセンのシーンはカットしちゃ駄目ですよね。この叔父からの情のある言葉もさることながら、この言葉を聞いたあとのピダムの泣き笑いのような顔がもうなんとも言えません。
    また、自分だけが自分を壊せる―何事も自分次第ということが、私自身にも言い聞かせたい言葉であったりします。
    そして、ドラミア記事のほうにもコメントありがとうございまーす。ソラボル宴会場へようこそw
    そうなんですよー、策略あふれる物々しい雰囲気の肉斬骨断の場面に使われたかと思えば、女子会もやっちゃたりするなかなか使い道の幅の広いセットです、ここ(笑)
    チュンチュとポリャンって既成事実を作ってしまったものの、結婚式の儀式からの流れもなければ、初夜の儀式もあったもんじゃないですよね。あとから体裁を整えるために婚儀を上げたんでしょうか。一応皇室の結婚ですしねー。
    そしてソルォンさんもおじいちゃんに見えなければ、ポジョンは青年の集団という花郎のイメージからせいぜいいっていても二十代半ばくらいだと最初勝手に思っていたので、あんなに大きな子どもがいてぶったまげました。もう、ポジョンったらおませさんw(違)
    にしてもこの女子会和気あいあいに演奏してますが、他の貴族の子女たちにもっと綺麗どころがいてもいいような…。これじゃあポリャンの引立て役…(以下略)。
    今地元ローカルで新しい方のホジュンをやっていて見ているんですが、武神のキム・ジュンがホジュンでその妻がポリャンの方なんですよね。ポリャンがかわいすぎて、どう見ても夫婦ではなく親子に見えてしまいまする…。
    話しが思いっきりとびますが、「パイレーツ」の公式サイトできましたね。ほっちさんはあそこに観に行くのかしらー?なんて上映館一覧を見てふと思ってたりしてました。先のりりり5さんのコメ返にも書いたんですが、北海道は外されるんではと心配していましたが、うちの地元でも上映ありましたよー!
    で特典付ムビチケ、ネットで品切れだったんで買いに行かなきゃとも書いたんですが、もう一度見てみたら再入荷されていたんでポチっとできました。やった、手間省けたv そしてパイ連呼しなくて済んで良かったです(笑)
    天気は道東や空知のほうは大変そうですが、こちらはもうほとんど雪もとけて積もって無く、結構拍子抜けした冬でした。って言ってるとこれ見よがしに荒れたらやなので小声で言っておきますw
    ほっちさんとこはもう花粉飛んでるんですよねー。辛くて大変だと思いますが、今年もがんばってのりきれますように。
    mukuge(むくげ) | URL | 2015/03/03/Tue 23:06 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.