ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    新・MBCドラミアへ行ってきた! その28
    思い起こせば昨年の今頃、3月の3連休の時にこのドラミアツアーに行ったのでしたが、予想通り一年経ってもレポは終わっていません(爆)
    ですのでドラミアの様子も、今現在はさらに他の新しいドラマの撮影で色々変わっているかもしれませんが、当時の様子ということで引き続きおつきあいよろしくお願いいたしまーすv

    さてさて今回とりあげる場所は、このドラミアツアー中で一番私が興奮したと言っても過言ではありません!

    新ドラミア28 1
    この写真の正面に写っている階段の上の門の奥の方から、なーんの予備知識もなく歩いてきた私。目の前に広がる風景を見て息を呑みました!

    ↓私目線はこんな感じ
    新ドラミア28 2
    きゃーーっ、ここは!あの、あの、ピダムのあのーーーーーっ!
    51話 悩めるピダム1
    あの、その、この、悩めるピダムの場所ではないですか!
    そしてピダムはそこからターンしての、
    51話 悩めるピダム2
    後ろの木で“木ドン”w

    新ドラミア28 3
    この木が名づけて“ピダム木ドンの木”(笑)

    51話 悩めるピダム3
    陛下の即位式にて「陛下のすべてを奪います」と誓うまでに至った、重要な場所。私の記憶が正しければ、この場所はドラマ中他の場面でも登場することがなかったように思います。たぶん…(弱気w)
    葛藤するピダム専用の特別な場所とも言えます。

    ●主な使用場面
    51話 悩めるピダム
    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    | | 2015/03/24/Tue 18:52 [編集]
    げんさんへ
    げんさん、こんばんはーv
    「スベクヒャン」ってMBCドラマだったんですね。ノーマークでした。「奇皇后」同様撮っているもののどんどん溜まっていくー!な状態なんですが、なんと大耶城に偽スベクヒャンが!私もその場面を見たら百済に乗っ取られた、ギャーって思うかも。でも偵察に潜入した新羅の司量部員が天井に張り付いているかもしれませんよw

    で、「ピダムの木ドンの木w」って、雷にあったなんて話があったんですか!?うわぁー、台風で倒れたという「トンマンのありがとうの木」に引き続いてなんとも悲しいわ。
    いや、あれが本当に「ピダムの木ドンの木」かどうかは、私があの場で実演してみて(爆)この木かなーと推測しただけで、実のところ確証はないんですよね。そうかもしれないし、無くなっちゃった違う木かもだし、再生した二代目かもしれないし。でもまぁ、ピダム気分を味わえたからいっかなーと、超テキトーもとい前向きに思ってますw

    そうそう「黄金の帝国」終わってしまいましたねー。
    字幕で観るとリアル視聴していた頃には細かいところまではわからなかったソユンとテジュのこー言えばあー言うという口の減らない二人のw丁々発止のやり取りが面白かったですが、次の世代の甥っ子に会長職を繋ぐために涙目になりながら孤独に戦うソユンが、もうどうしてもトンマンに重なってしまって胸が痛かったです。でもソユンにはトンマンのように、心からトンマンを想って(下心はあれどw)トンマンを支え続けたピダムのような存在がいなかった分だけ余計かわいそうでならないですねー。とりあえず、ソユンに感化されて「カラマーゾフの兄弟」図書館から借りてみましたが、読みきれる自信はあまりありません(笑)

    もうそちらは桜咲いているんですよねー。吉野にはですね、4月の第二週の週末に行く予定です。今年の開花予想では中千本と上千本の満開にあたる予定なんですが、あまり暖かくなちゃうとさらに早いスピードで開花しちゃうんじゃないかとびくびくしております(笑)行ったら良い空気をいっぱい吸ってパワーあびたいと思いますv
    吉野の山中でパグィら花郎が比才のごとく修練していればいいですけどね、山麓に響き渡る岩打ちの音…。そっちのほうがリアルにいそうで怖いですわw
    花は咲けども外でお花見はまだ寒い感じでしょうか?げんさんのお花見話というか花よりダンゴ(←!)話があるのではないかと楽しみにしていまーす♪
    mukuge(むくげ) | URL | 2015/03/26/Thu 23:36 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。