ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    まいつき、善徳女王カレンダー 2015年4月
    桜の季節になりましたね。皆様のところの桜はもう咲きましたか?
    4月のカレンダーは、桜や春といった雰囲気にぴったり!…では全然ない(笑)この方のこの言葉です。

    善徳カレンダー 2015年4月

    我々は歴史の前では将棋の駒にすぎない
    自分の居場所で役割を果たすだけだ

    48話にて、トンマンが一人王宮へ乗り込んだことを知り激怒するピダムに対しユシンが言った言葉です。
    「歴史の前では将棋の駒にすぎない」これはトンマンがユシンに言った言葉でもあります。
    トンマン救出という目的を果たすためには、それぞれが貴族や花郎に公主側の正当性を説き、多くの人を味方につけなくてはいけません。
    それが結果、歴史という大きな存在のなかでも勝利をもたらすことになる。
    歴史という大層なものではなくとも、私の日常の中でも何か大きな山にぶち当たった時、「自分の居場所でやるべきことをするだけだ」の精神でいれば大きな山も乗り越えられるのでは、そんな気にさせてくれる風月主の言葉です。

    ※「壁紙館」様にて、カレンダー作成させていただきました。

    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.