ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    まいつき、善徳女王カレンダー 2015年5月
    あれーー?
    1日に更新しようと思っていたのに、下書きから予約投稿に変えるの忘れてました…!すみませーん。

    善徳女王カレンダー 5月
    夢なき者は決して英雄になれません
    夢なき者の時代は前進しません

    39話、安康城の民がトンマンが与えた農具を持って逃げた際、この国を滅ぼすつもりかとミシルに叱咤を受けたあとのトンマンの言葉です。
    民に恐怖を与え押さえつけることで統治してきたミシルに対し、真興大帝以降新羅が発展しない理由がわかったというトンマン。
    ミシルは国の主でないから国や民のために夢を見られない。
    民のための三韓一統、そんな夢を持つものだけが英雄にもなれるし時代の主になれる。
    民主主義の現代に置き換えても、国民のことを思う国のリーダーは英雄であるし、国も進歩する。
    時代を越えても通用するトンマンの帝王学です。
     
    ※「壁紙館」様にて、カレンダー作成させていただきました。
    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。