ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    「奇皇后」と 「善徳女王」
    現在連載(?)中のドラミア再訪記ですが、私が行った時はちょうど「奇皇后」の撮影時だったんですよね。
    ドラミア内の休憩所では同じ衣装を着た女の人が何人かいて、懐からコンパクトを出してメイク治しをしたり、アイスコーヒーを飲んでたりしてて、古典衣装に近代的なグッズという取り合わせがなんとも不思議な光景だったんですけども、今思えばあの方達は元の王宮で働く下働きの方達だったようです。ヤンが貢女として王宮に入った当初に着ていたあの衣装でした。
    そして見終えた今だからわかったことがもうひとつ。
    「馬医」のセット場エリアが撮影使用中で見れなかったんですが、撮影が終わってそこから出てきた俳優さんがいたんですが、後ろ姿しか私は見ていなくて誰だかわからなかったんですよ。顔を見たうちの母は見たことある人なんだけど誰だったかしら~?なんて言ってたので気になっておりました。で、ドラマを見ていて気づきました。衣装の感じからして…ペガン将軍だったんじゃないかと!
    ぎゃーーっ、じゃあ近くにタルタルもいたのかしら~?(地団駄)

    なんてことがあった 「奇皇后」ですが、気になるシーンがありネタにしようと思ってて早何か月(笑) 、気づけば日本でのOAもすでに終了してしまったわけなんですが、いまさらですが、24話あたりの側室選びのシーンを見ててあれれ???

    奇皇后
    華やかな衣装を着た側室候補たちがずらりと並んでいますが、なんとなく見たことあるようなものが…!
    もう少し寄って確認してみましょう。

    側室候補たちの井戸端会議、Aチーム。
    奇皇后
    正面向いている真ん中のお衣装は、いろんなドラマで使いまわしもとい活用されているのでよく見ますよね。
    40話 ヨンモ
    ユシン嫁、ヨンモのお衣装ですね。同じお衣装でもヨンモが一番美しいvなんて言ったら怒られちゃいますかね。

    そして井戸端会議、Bチーム。
    奇皇后
    お、こちらはさらに見たことある衣装だらけですね。
    まずは向かって左から二人目のピンクのお衣装ですが、
    5話 チョンミョン  
    子チョンミョンのお衣装まんまですね。
    向かって左から四人目は、
    40話 トンマン
    安康城での反乱時にトンマンが着ていた衣装のうち、一番上に着ている袖のない水色の丸襟のついた羽織のみ使用しております。ヨン様嫁、もとい若マヤ夫人が着ていた衣装でもあります。血しぶきはセーフだったんでしょうか?
    そして向かって一番右側の方の衣装にいたっては、
    8話 チョンミョン
    龍華香徒が初めて徐羅伐に来たときに子チョンミョンが着ていたお衣装だったりします。

    奇皇后
    ちなみにこちらは側室選びの一次審査をパスした皆さんですが、うぉ~ヨンモ(衣装)が落選してます~(泣)
    にしても、他のカラフルな側室候補に比べて、ヤンの白装束は目立ちますね~

    そういえば最終回で奇皇后が贈った高麗の衣装を着た側室達を見て怒った皇太后に、 高麗の風俗も元風に変わっているし文化とは互いに交わるものだというような事を答えるシーンがありましたが、高麗以前にすでに新羅と文化の交流があったようです(笑)

    正直言ってしまうと「奇皇后」自体は私の中では特別ブームが来ず、淡々と見終わったドラマなんですが、最後は我らがミセン(というか「奇皇后」ではヨム・ビョンスですけどw)が美味しいとこ持っていきまして、涙腺緩んじゃいました。
    あれ、与えられた見せ場というか、泥を喰らってでも自らもぎ取った見せ場ですよね、きっと。
    「善徳女王」でも最終回、叔父から甥へ向ける最初で最後の言葉といういいシーンもありましたもんね。ミセンいい役者ですわ~いや、だからミセンじゃなくって、 チョン・ウンインさんなんですけど (笑)
    ヨム・ビョンスとヨンファの悪者カップルもなんだかかわいらしくて大好きで、あのドラマ内でのベストカップル大賞はこのふたりに差し上げたいくらいです。
    「善徳女王」ではもちろんトン&ピですけどね!とわかりきったことをしつこいと言われそうですが、最後に久しぶりに声に出して言っておきます(爆)

    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    | | 2015/08/11/Tue 22:21 [編集]
    まったくもって同感です
    はじめまして。奇皇后について、まったく同感なので思わずコメント残させていただきます~!
    ヨムビョンスの最期は本当にすごかったですよね。あの演技力すばらしいです。泥の中で目開いてませんでしたか?驚きました。
    ヨムビョンス&ヨンファカップル、私も好きでした。ヨンファの最期も印象的でした。
    あと、キャラ的にはタナシルリが可愛くて好きでした。性格悪いんだけど、どこか憎めなくて。バヤンフト、もうちょい頑張っていただきたかったな。
    あと、タルタル将軍はきっとヤンに恋していたのではないかと睨んでます。
    言いたい放題すみません~。
    また遊びに来させてくださいませ。
    ヤオン | URL | 2015/08/11/Tue 23:53 [編集]
    げんさんへ
    げんさん、こんばんはーv
    これ、善徳オタクの皆さんならすでに気付いてると思ったんですが、やっぱりげんさんもお気づきでしたよね。善徳オタの血が騒いで記事にまとめてみました(笑)
    メインキャストの衣装にお金がかかっているんで、ほかの側室までは手がかけられないのか、衣装庫から使えそうな衣装をひっぱりだしてきた感じなんですが、わー、MBCの衣装庫、お宝がざっくざっくで覗いてみたいですわー。
    それ以外の方の衣装は他のドラマで使われたものなのかよくわかりませんが、ヨンモ衣装の方の手前にいる方のふりふりの袖など独特ですよね。安康城のトンマンの衣装が一部分だけ使われていたので、もしかしたら他の人のもいろんな衣装から集めて組み合わせたのものかも?なんてことも考えましたが、未確認です。

    おうっ、ヨム・ビョンスの片耳に耳飾りですかー。全く気付いてませんでした。ミセンっぽいですね(笑)それでどっかの賭場にでも出入りしていたんでしょうかw 
    そうなんです~めちゃめちゃしぶとかったですよね、ヨム・ビョンス。途中で絶対死ぬだろうと思ってたのに、まさか最終回まで生き延びるとは思ってもみませんでした。まさか疫病にかかっちゃうとか、いろいろ詰めの甘いところもツボでした、ヨム・ビョンスw

    韓流ドラマ、時代劇は一応選ばず見れるものは全部見ているんですが、善徳以降はやはりセットや衣装が気になって話に集中できませんねー(笑)
    mukuge(むくげ) | URL | 2015/08/12/Wed 22:44 [編集]
    ヤオンさんへ
    ヤオンさん、はじめまして!管理人のmukugeと申します。
    コメントありがとうございます。ミセンきっかけでまさかコメントいただけるなんて思っていなかったのでとても嬉しいですv
    そうそう、泥の中で目は開いているは、泥は食べているわすごいですよね。しかもあの台詞まわし、生きていくというのはきれいごとではないこと、そして国に守られなかった民の悲しさがひしひしと伝わってきました。

    そして奇遇ですね~私もタナシルリお気に入りでした!やることは結構性悪でしたが、でもそれも皇后としてのプライドからでもあるし、やることがいちいちかわいらしかったですよね。
    バヤンのほうは性悪な感じが顔にまで表れてしまって、ただそれで終わってしまった感じでしたが、私、史劇を見るときには一応本当のところはどうだったのかなーと登場人物についてウィキさん等に聞いてみたりするんですが、バヤンも実在の人物でしたが、実は「よくできた人物で、次皇后・奇氏が順帝の寵愛を得ても嫉妬ひとつせず、慎ましく暮らしていたという」とか書かれていて、ドラマとのあまりの違いに本物のバヤン皇后が気の毒になりました(笑)

    タルタルのくだりは妄想を描き立てられますよね。感情をあらわにしないキャラなのでなおさらです。いろいろ想像できるのが楽しいですよね~

    で、ヤオンさんも善徳ブログを開設なさってるんですねー。ちょっとだけ遊びに行かせてもらいまして、善徳がいっぱいでワクワクしています。次のお休みにゆっくりとちゃんと遊びに行かせていただきますね~
    よろしかったらまたいらしてくださいね♪
    mukuge(むくげ) | URL | 2015/08/12/Wed 23:13 [編集]
    レスありがとうございます~💛嬉しい!
    お返事ありがとうございます。
    ミセン=ヨム・ビョンスさん、本当に素晴らしい俳優さんだと思います。
    時代劇はわき役陣が実力派揃いなので見ていて安心感がありますね。

    バヤン皇后、実際は良い人だったんですね!ちょっと可哀想ですね。ドラマでは意地悪な笑顔が本当に腹黒くて怖かったですもんねw

    タルタルは…最期があっさりしすぎてびっくりしましたw もうちょっと何かあってもよかったのでは~と心残りでなりません。

    私のブログは…妄想のはけ口ですw。
    私も宝塚歌劇でベルばら観たら、リアル史実調べたりしちゃうタイプですw 楽しさ2倍以上になります。
    そんなブログでよろしければ暇つぶしに遊びにいらしてください。
    ヤオン | URL | 2015/08/15/Sat 00:15 [編集]
    ヤオンさんへ
    ヤオンさん、ふたたびいらっしゃいませ、こんにちはv
    時代劇は登場人物が多いのでいろんなドラマで役者さんがかぶっちゃったりして、時たまいろんなドラマの登場人物が混ざってごっちゃになるときがあるんですが、安定感のある、なおかつ味のある役者さんが多いですよね。チョン・ウンインさんは現代劇でも素敵ですがv(悪役は怖いけど)
    バヤンは真逆に描かれたようなんですが、タナシルリは奇氏をいじめたみたいに書いていて、あーまんまだったんだなと(笑)
    タルタル、秘密兵器扱いだったのに、台詞だけで退場になるなんて、ええええぇ?ってなりますよねぇ。私、無意識に早送りしちゃったのかと思っちゃいましたもんw
    妄想のはけ口大事です!こうして善徳の輪が広がって行くんですから。
    私もまた遊びに行かせていただきますね。コメントありがとうございました。
    mukuge(むくげ) | URL | 2015/08/16/Sun 11:59 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.