ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    MBCドラミアに行ってきた! その2
    これより先は、セット場の紹介をドラマの画像を参考添付して記事を書きます。
    もしかすると、ドラマの素敵な世界観を一気に現実的にしてしまう可能性も無きにしもあらず!?
    それはそれ、これはこれという大きなお心でご覧いただけたらありがたいです。


    駐車場にあるチケットブースにていただいた日本語パンフレットです。
    パンフレットの表紙は男性陣が飾っております。
    かっこいいぜ、ピダムにユシン。

    ドラミアパンフレット

    パンフレット記載の見取り図。
    まずは全体の右半分こちらの↓エリアからまわります。
    これを見る限りでも、かなり歩く予感。
    いや、実際坂や階段など多くとても歩きましたw

    ドラミア見取り図-1

    ここドラミアで撮影している時代劇ドラマは、「善徳女王」のように古代のものもあれば
    「トンイ」や「イサン」のように朝鮮王朝のものもあります。
    そのどのドラマにも無駄なく使えるように、ここの建物は建築様式などの時代考証をあいまいに建てているそうです。
    実は私、ここで撮影している「善徳女王」以外の他の作品もすべて視聴しているため、
    見る建物建物皆、どこか見覚えがあり楽しさ3倍でした

    まず一番初めに見えてくるのがこの建物です。

    木造建築物

    おおぉーっ、ここにも旗が!と旗がメイン風な写真になってますが、上の建物をご覧ください(笑)
    見晴らしのよいテラスを備えた建物ですが、その時はどのシーンで使われているのかわからず…。
    でも、家に帰って来てからビデオを確認いたしまして、とりあえず1か所見つけました!

    48話 チュジン公とピルタン

    画像が暗くて見辛くてすみません(汗)
    48話でミシルの訪問を受けた後のチュジン公、ピルタン郎の親子の会話のシーンが
    この建物のテラス部分で行われておりました。
    日中の青空の下の印象と、月夜の印象では同じ建物でもまた雰囲気違いますね~

    小出しですみません、つづきます。
    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    拍手コメントをくださったほっちさんへ
    敏腕宣伝部員ほっちさん、こんにちはーv
    え?私が今どこの空にいるかって?それはね…札幌でーす\(^▽^@)ノ
    昨晩帰ってきちゃいました(笑) アッツアツーな旅でもなく、ただの飲んだくれツアーだったのでお気遣いなく。っていうか、ハッ!どうして私が宴会中だってわかったんですか?っていう感じでジャストミートの酒ネタありがとうございます。
    一緒に善徳マッコリで乾杯いたしましょう(*^^)o∀*∀o(^ ^*)
    そしてドラミアの記事は2011年、2014年両方合わせて楽しんでくれてありがとうございます。で、あっ、ありました、ありました!端折っちゃいましたけど入口から続く緑の柵は変わらず善徳のメイキングでした。記事では1枚しか載せませんでしたが、写真にあるバージョンだけじゃなくって全部で5枚あります。監督のドアップオンリー写真まで含めてw 
    でも旗のほうは無くなってました。捨てるならくれーーーっ!といった感じですが、一体どこにやられてしまったのでしょうか(TT)
    過去記事にコメント等いただくと、私もその記事読み返してからお返事するんで(忘れてるからw)、おかげで私も懐古できて楽しいんですよ、実は♪
    mukuge(むくげ) | URL | 2014/05/06/Tue 16:15 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。