ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    冬の慶州旅 その4 善徳女王企画展~第二展示室~
    第二展示室に参ります。

    第二展示室
    第二展示室はドラマ「善徳女王」の世界からちょっと離れて、韓流の歴史の紹介になります。
    「神義」のイ・ミンホssiが花びら背負って艶やかにお出迎え、かと思いましたが花びらじゃないかな?なんでしょうこれ(笑)

    シルクロード地図
    世界地図にはシルクロードの地図があって、オアシス路、草原路、海路とそれぞれのルートが色分けされています。
    そして日本のみならず、世界中で韓国ドラマは放送されているようで、各地で放送されているドラマも紹介されています。
    中国の「チャングムの誓い」は想像つきますが、UAEの「私の名前はキムサムスン」ってのも凄い!国によって女性の生き方なんていうのも違いがありそうですが、アラサー女子の悩みには全世界が共感できるということでしょうかねぇ(^^)

    1991-1999.jpg
    『韓国ドラマ、;韓流の始まり』っていうことで、1991‐1999の主なドラマが紹介されています。
    1991年「愛は何のために」、1992年「嫉妬」、1997年「星に願いを」、1999年「トマト」が紹介されていますが、韓ドラたくさん観ている私でもさすがにこれは古くて観たことがありません。

    2000-2005.jpg
    『韓国ドラマ 韓流スターを作る』
    2000年から2005年となると観たドラマが多いです。
    2000年「イヴのすべて」、「秋の童話」、2001年「美しき日々」、2002年「冬のソナタ」、2002年「明朗少女成功記」、この写真には写ってませんが2003年「チャングムの誓い」、「天国の階段」、2004年「フルハウス」が紹介されていますが、「明朗少女成功記」以外はどれも観た作品です。懐かしい~
    特に「冬のソナタ」は韓国ドラマへの入り口になった作品ですし、「イヴのすべて」、「秋の童話」、「美しき日々」は気に入って何度も観た作品です。ツンデレのイ・ビョンホン室長にはまったんだよなー、私(笑)
    というか、きっとみなさんはそちらよりも、端に写り込んでいる親子のほうが気になっているはずw

    韓流ニュース
    モニターには韓流ニュースと書いてありますが、流れていた映像は善徳の各場面です。
    ドラマのオープニング映像から始まり、ウォルチョン大師が暦を受け取る場面、ミシルを王妃にという議題の和白会議、ユシン将軍vsケベク将軍の場面、ピダム無双の場面、砂漠の場面、阿莫城の戦いの時の円陣~の場面、比才のユシンvsチルスクの場面、トンマンに指一本触れさせないとピダムとユシンが守る場面、公開和白会議、チョムソンデ、ユシンとトンマン公主、ミシルの乱時戦うユシン、北韓山に遠征する真興大帝というような流れでつないでいるんですが、何を基準としている場面選択なのかよくわかりません(笑)

    2006-2009.jpg
    2006年から2009年からは、『韓国ドラマ 韓流の争点になる』ということで、2006年「宮」、2007年「太王四神記」、2008年「妻の誘惑」、2009年「花より男子」が紹介されています。
    それにしても、この紹介されているドラマの選択の基準って何なんでしょうね。各テレビ局での演技大賞に選ばれている作品もありますが、それ以外は国内で人気があったドラマなんでしょうか、やはり。
    日本では2009年の「イケメンですね」が新たな韓流ブームを生み出したなんて個人的に思うんですが、自国のブームと日本のブームはまた違うようです。

    2010.jpg
    『韓国ドラマ 韓流ドラマ もう一度ブームが起こる』
    2010年「シークレット・ガーデン」、2012年「太陽を抱く月」、2013年「相続者たち」、2013年「星から来たあなた」ですね。
    私的に善徳以来そんなにはまったドラマはないんですが、「星から来たあなた」は久々にドキドキして続きが気になったドラマです(><) チョン・ジヒョンssiかっこいいーv
    私が行った方の書き込みを見たジェジュンssiはこれですね。

    善徳女王メイキング
    で最後に善徳コーナーv
    『輝かしい記録』ってことで、善徳メイキングの映像が流れていました。「善徳女王終了記念特集」の映像だと思います。
    映像を静止画で切り取った形になってしまいましたが、ちゅうちゅうタコかいな風になってしまったヨウォン陛下もこれまたいとしv

    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    | | 2016/01/18/Mon 22:18 [編集]
    ほっちさんへ
    ほっちさん、こんばんはーv
    そうなんです、気づけば思いがけず盛りだくさんな旅になってました(笑)
    写真見えてますか?スマホカメラだと限界があるんですよー。字を読むのが面倒くさかったので(だってスラスラ読めないんだもんw)写真を撮っておいて帰ってからゆっくり読もうと思ってたら、スマホカメラで撮った分字が読めないしー(><)あいぽんちゃんだったらもっとよく撮れたかもしれませんが、私の安藤君ではこれが限界でした(泣)
    でも一眼レフじゃなくってちっちゃなデジカメは持って行っていたんですよ。でもなーんにも考えていなくって充電用ケーブル忘れて行っちゃって、タワーの前に行ったミレニアムパーク(←また行っちゃいました/w)でバッテリー力尽きたのちのこの善徳女王展です。わーん、私の馬鹿バカ。
    展示物自体は前回の芸術の殿堂時と変わらないので、まぁ雰囲気だけでも伝われば幸いです(笑)

    ヨウォン陛下が顕在でほんとよかったです(TT)もしここの展示がなくなったとしても、韓国にも日本のような蝋人形の館みたいなところがあるので、そこで展示してほしいです。もしくはKTX新慶州駅ロビーとかw で、期間限定でもいいから日本にも凱旋してほしいですね。

    なんと、ほっちさんは黄金の帝国に入っていた一話オマケがきっかけで「星からきた~」観たんですね。あのレンタルの一話オマケって邪魔だなって思うこともあるんですが、やったーほっちさん釣れたw 善徳も何かのドラマのレンタルに一話入っているんでしょうかね?善徳も一話で人を惹きつける魅力が十分あるんで、作戦に引っかかってくれる人が出てきたらいいな(笑)
    私も最初宇宙人?なんじゃこの設定って思いましたが、まんまとハマりました(笑)役者さんの好演が大きいですね。

    そうそう、ヨウォンさんのドラマ出演の記事読みました。ありがとうございまーす。ケーブル作品ということですが、テレビ局にはこだわらず本当にいい作品に出会いたいというヨウォンさんの思い感じられて、そしてヨウォンさんが出たいと思った作品が一体どんな作品なんだろうと興味もありますし、早く本決まりになればいいなーなんてワクワクしますね。

    首都圏交通マヒのニュース見ました。確かにでっかいどう人から見たらえ?これしきで?と思っちゃうんですけど、人もいっぱいいますし、ああなっちゃうのは仕方ないですよね。こちらは確かに雪は多いし、何日に一度はすってんころりんしてるんですが、慣れてるからか受け身とれちゃうんでw、骨はやられてません。お尻は打ちましたが大丈夫です(笑)
    それよりもうそちらでは花粉が飛んでいるそうですねー。今年はおだやかに過ごせますように。
    mukuge(むくげ) | URL | 2016/01/21/Thu 21:51 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。