ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    冬の慶州旅 その7 国立慶州博物館
    順不同でお伝えしています年末の慶州旅、今回は国立慶州博物館です。
    久しぶりに金冠に会いたいわ~とだけ思って下調べもせずにやってきたら、偶然にもこんな特別企画展をやっていました!
    慶州博物館 1
    「日本の古墳文化」展
    まさか慶州で日本の埴輪に出会えるとは!
    日本独特の前方後円墳や出土品などを紹介する特別展で、国立奈良博物館、国立東京博物館をはじめ、橿原考古学研究所附属博物館などからお宝がたくさん出張してきておりました。
    埴輪や鏡などいろいろ展示されていましたが、なんと!その中には馬具や靴など国宝の藤ノ木古墳の副葬品も展示されていたんですよー。まさかこれを日本ではなく韓国で見れるとはびっくりポン(笑)まぁ確かに北海道からは関西も韓国も飛行機に乗っている時間はたいして変わらない距離なんですけどねーw

    通常韓国の国立博物館では、フラッシュや三脚を使用しなければ写真を撮っても大丈夫なところがほとんどです。しかしこの特別展は日本の所蔵品なので写真はNGでお見せすることはできなくて残念なんですが、面白くわかりやすい展示の特別展でした。
    中でも、奈良の新沢千塚古墳の126号墳(過去記事「新羅と蓮を求めて~旅の小ネタ集~」)からの出土品と、慶州の皇南大塚(過去記事「トンマンのご先祖様!? 大陵苑 後編」)の出土品を比較展示してあって、新沢千塚古墳126号墳の被葬者が渡来人だと被定されているゆえんがよくわかります。そのなかのひとつに龍文の透かし彫りが彫られている方形の金製の板が展示されていましたが、それなんてほんと透かし彫りの形や、ついている瓔珞の形がそっくりで。私の頭の中で、点と点がつながってやっと線になったそんな感じの感動でした。
    日韓正常化50周年を記念しての企画らしいのですが、日本でもぜひやってほしいです。ま、どっちにしても私には遠いですけどw

    さてさて、本館です。こちら、以前に行ったときより内装をリニューアルしてまして、さらに見やすくなっておりました。
    慶州博物館
    しかし相変わらずの贅沢な迫力展示は変わりありません!これだけ出土品がならぶと壮観ですねー。

    そして、会いたかった金冠はとても光輝いておりました♪
    天馬塚 金冠・腰帯
    天馬塚の金冠と金袴帯です。ガラスケースに入れられて、さすが国宝別格扱いです。
    慶州博物館 2
    金冠のアップ~♪綺麗に輝いております。
    しっかしお馬鹿の私、前に行った時に別の冠を天馬塚の金冠と間違えたんですよね。(過去記事「トンマンのご先祖様!? 大陵苑 前編 【訂正あり】」)
    そのくしゃっとひん曲がった冠は出土地不明の金銅冠として展示されていたのを3年半越しにてやっと再確認できましたー。ここに改めて訂正とお詫びをさせていただきます。いやいや、こんな輝く金冠とどこをどうやったら間違えられるんだろーw

    博物館って展示品も面白いですが、そこで流している映像が結構面白いものが多いですよね。見学時間が限られることが多いので、あれ博物館ごとに発売してくれたらいいのにーといつも思いますが、ここ慶州博物館でも発掘風景など興味深い映像がたくさん流れていました。
    その中のひとつ、瞻星台についての映像です。
    慶州博物館 3
    以前新羅科学館に行った時に、正方形の窓にはしごをかけて瞻星台に上る模型があったんですが(過去記事「瞻星台 ☆ 内部へ潜入!」)、この映像ではこんな風にはしごをかけて上るという斬新なアイディアが!たしかにところどころに石のでっぱりがあるのですが、そこにはしごをひっかけるとは思いもつきませんでした。新しい~w

    最後に博物館ショップの今回の戦利品ですv
    慶州博物館ミュージアムショップ
    ・弥勒菩薩半跏思惟像のポーチ
    ・聖徳大王神鐘レリーフのメモ帳
    ・慶州邑内全図のカード入れ
    ピンクとふさふさと蓮の花という女の子らしさに上品な仏様という完璧すぎるデザインに一目ぼれして買ったポーチ、お直し用の化粧品入れて会社に持って行ってますが、やっぱりひかれますかね?誰も何も言いませんけどw
    カード入れの慶州の地図には、ちゃんとチョム子も健在でーすv

    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。