ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    冬の慶州旅 その15 新羅ミレニアムパーク 五頭品家屋
    〈2015年12月の慶州訪問時の記事です〉

    お次は、五頭品家屋です。
    六頭品が中央官署に勤めるのに対して、五頭品は主に地方官署に勤めていたそうです。そして衣の色は青衣。
    ドラマでいうと、58話の盟約が発覚したときのピダム派の会議で、元花郎ワンユンが着ておりますので、ワンユンの家とイメージしていただければ(笑)

    五頭品 看板

    ●正門
    五頭品 正門
    六頭品と同じような門ですが、階段がついている分だけなぜか六頭品よりちょっとよさげに見えるんですが、あまり気にしないでおきましょう(笑)
    そうそう書き忘れていましたが、聖骨、真骨の屋敷には四方に門がありましたが、六頭品以下は四方の門を作ることは許されませんでした。

    ●アンチェ(母屋)
    五頭品 母屋
    家屋の長さと広さは18尺を越えてはいけない、ということでさらに小さくなっております。
    また階石を磨いてはいけないということで、土台の石は自然の石となっています。また楡の木を使ってはいけないということで、六頭品以上とはまた違った木材を使っているようです。

    ●井戸・台所
    五頭品 井戸
    あっ、六頭品まであった井戸の上にかかっていた屋根がありません。雨の日は大変です。

    ●トイレ
    五頭品 トイレ
    はいっ、五頭品も扉はなく、穴はひとつです。ワンユンの用足しも丸見えです(笑)

    ●車庫
    五頭品 車
    五頭品も屋根のついていない椅子のようなタイプですね。別に馬小屋もあるのですが、五頭品は3頭の馬を養えと記述があります。

    残すはあとひとつ四頭品家屋です。
    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    おお、昔の...
    mukugeさん、こんばんは!
    昔のトイレあれこれ、貴重な情報をありがとうございます(笑)。
    しかし、身分によって露出状況が異なるとは、笑える発想です。

    ドラマではトイレ事情はスルーされていることがほとんどですね(当たり前だけど)。
    「王女チャミョンゴ」のモ・ヤンヘ夫人が牢につながれた時は「たらい」が出てきましたけど・
    ピダムに木に一晩つながれたトンマンはどうしたものやら。
    牢の中のユシンは...。どうとでもなったでしょうね(笑)。
    midorin | URL | 2016/05/21/Sat 21:55 [編集]
    midorinさんへ
    midorinさん、こんばんはーv お久しぶりです!いろいろ大変だったようですね。
    なんとか落ち着いたようでまた顔が見れて、いや声が聞けてうれしいです♪
    トイレといえばmidorinさん、midorinさんといえばトイレ(←コラっ!)ってな感じで、この記事を書きながらmidorinさんのことを思い出していたんですよー(笑)
    どうなんでしょうねー。日本の和式のように使ったんでしょうか?あのトイレ。衣装が長いから大変そうですけど、まさか「たらい」の中身を捨てるだけの設備とかでもなさそうですし。
    トンマンは連れションも断ってるくらいだし、日頃から回数が少なそうですけど(!?)やっぱり男性はその点ラクですよねーw
    mukuge(むくげ) | URL | 2016/05/22/Sun 23:09 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。