ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    新・MBCドラミアへ行ってきた! その43
    <2014年3月のドラミア訪問時の記事です>

    さてさてさて、しばらく『新羅ミレニアムパーク』のネタが続いておりましたが、お次はまだ終わっていなかったドラミアネタを(笑)
    本日は陛下のお住まい「仁康殿」です!

    新ドラミア 43 1
    しかし、あれ?雰囲気がだいぶ変わってます!
    41話
    こちらは善徳当時41話の仁康殿ですがこれと比べると、金の模様が華やかな外壁がシンプルに変わっただけではなく、前側の柱1間分の壁を取り払って、エントランス部分が奥に下がった形にリフォームされています。
    これはかなり衝撃的です!

    新ドラミア 43 8
    また、建物の向かって右側ですが、建物の横の通路が黒い塀で塞がれています。
    21話
    21話で、ユシンと逃げたトンマンを見つけたと、スパイから伝書鳩で密書を受け取るソルォンさんですが、このように撮影当時はその黒い塀はなかったですし、また後ろのほうに建物はなかったので、裏の野山がよく見えておりました。
    15話
    その塞がれた通路の奥では、15話で目の見えないチルスクとトンマンが出会い頭にごっつんこ。この後チルスクはソファを探して仁康殿正面方向に歩いてくるのですが、通路が塞がれていたらチルスクがぶつかっちゃいます(^^;

    新ドラミア 43 2
    次に、仁康殿正面の石段を昇って後ろを振り返ってみます。
    あらら、足元の石のタイルが崩れてしまってますね。
    2 59話
    59話、烏羽扇の密書の件の言い訳に陛下に会いに来たピダムです。
    門の前に植えられていた植木は当時と変わらないですが、当時あった四角い門柱の上にある二段重ねの蓮の花のようなものは無くなったんですね。
    また瓦の色もオレンジっぽく変わってしまっています。この時撮影していたのは「奇皇后」。高麗または元風への変更でしょうか。

    ちなみに、建物の中はどうなっているんでしょう、陛下の寝室♪とワクワクしながら扉を開けてみたら、
    新ドラミア 43 3
    なんと中は書庫になっておりました(笑)

    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    拍手コメントをくださったほっちさんへ
    ほっちさん、こんばんはー~v コメントありがとうございます!
    結構変わっているドラミアですが、この仁康殿が一番ショックだったんですよね。なんてったて、トンマンとピダムの愛の巣…もとい(笑)、陛下が住まわれていた場所で、新羅風の装飾が華やかで素敵だったので、その面影が無くなってしまってショッキングでしたよー。
    まぁ確かに目が見えなくてもチルスクはソップムらと剣を交わしてもいましたもんね。塀もぶつからずに越えちゃうかもしれませんねー(笑)
    老朽化や新しいドラマでどんどん変わっていっちゃいますが、やはり新羅を舞台としたドラマはもう無いでしょうし仁康殿が姿を変えるのは仕方ないことですよね。寂しいですが、ほっちさんや善徳ファンの方々と寂しさを分かち合ってよき時代を懐かしめるのもまた嬉しかったりします(゚∇^d)
    mukuge(むくげ) | URL | 2016/06/12/Sun 21:51 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。