ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    ヨウォンさんバースデーファンミーティング 中編
    それではヨウォンさんのファンミの様子をお伝えしたいと思うのですが、なんせ韓国語なので聞き取れない部分が多くあまり詳しくはお伝えできません。また韓国語の解釈が間違っている可能性もあります。ですがこんな雰囲気でしたという感じだけはせいいっぱいお伝えしたいと思いますので、温かい気持ちでお付き合いくださればと思います^0^

    イ・ヨウォンssi バースデーイベント 第一部

    ◆オープニング

    ヨウォンさんがこれまで演じた役で繋がれた映像で舞台の幕が開きます。
    「不夜城」のソ・イギョンの「オソワ(お帰り)」というかっこいい台詞のあとの「ファッション70's」のマイクを持って熱唱する映像が激しくギャップがあってかわいくて、会場からもクスクス笑いがもれます(笑)
    映像が終わって、いよいよ生ヨウォンさんに会える!と瞳はうるうる、心臓はバクバク激しくなりますが、客席のギャーという歓声とともに現れたのはイケメン男性と黒服の女性で、ヨウォンさんかと思ったのでちょっと肩透かしくらいましたw
    イケメン男性はヨウォンさんの事務所の後輩俳優ソ・ジフンくんで、今回のイベントのMC役を勤めます。また黒服の女性は中国語の通訳さんでした。いいな~中国語圏のファンの方。

    そして今度こそ本当にヨウォンさんの登場です。
    白いワンピースにピンクのジャケットの春らしい装いのヨウォンさん、感動の生ヨウォンさんにギャーーーーァーとなりながらも、次に浮かんだ言葉が「ヨウォンさん細っ!(゚ロ゚;)」。普段から細いとは思っていましたが、私の想像をはるかに超えた細さで。そして手足がすらっと長くて、お肌つるつるで、とっても光り輝いて美しかったです。

    まずはヨウォンさんからのご挨拶。
    誕生日にこのような会を開いていただいて本当にありがとうございます。
    …いえ、きっとそれ以上のことを言っていたと思いますが細かいところまではすみません^^;

    ◆ヨウォンヌ○ですか?×ですか?

    あらかじめチャート形式になっている質問にヨウォンさんが○×で答えていって、最後にヨウォンさんはどんな人か診断するコーナーです。

    Q.作品を選択する上でキャラクターが50%以上を占める
    A.○

    Q.もう一度生まれかわっても私は俳優をする
    A.○ でも男優になりたい、とw

    Q.時代劇をまた撮りたいと考えている
    A.× 大変なので今は考えていない、と。…ですよねぇ、今は私的にも大変ですもんね。でもヨウォンさんの時代劇が好きなのでいつかできるようになったらまた見たいです!

    Q.私は見た目が良い
    A.○ 自身は特別そうとは思わないそうですが、お客さんのそうだ!という盛り上がりに後押しされた形です(笑)

    Q.私は機械オンチだ
    A.× 間違って○と答えて、「違う違う」とあたふた慌てて×と訂正するヨウォンさんがかわいかったです(笑)

    Q.私が思うに私は面白い人だ
    A.×

    Q.私はいくら食べても太らない
    A.○ いくら食べても太らないわけではないそうですが、○になりました。仕事をしていたりして太らないようにしているということだと思います。
    ↓↓↓
    結果:ワイルド どうしてこの流れでワイルド・野生的になるのかがわかりませんが、ワイルドな人だそうですwww

    ◆フォトセッションタイム

    イベント中は写真撮影禁止と告知されていたので、私会場の外観とかその辺だけ撮れれば良いかなと思って荷物になるし小さいデジカメしか持って行ってなかったんですが、まさかフォトセッションタイムがあるとは思ってもみませんでしたー(驚)
    だったらもっと望遠のできるちゃんとしたカメラ持って行けば良かったです(TT)
    持って行ったデジカメ、室内撮影に弱くて望遠使うとあまり良く撮れないんですよね…。
    ヨウォンさんファンミ 8
    はいっ、ボケボケですね(爆)
    写真撮影用に花冠を被ってポージングをするかわいいヨウォンさんの鮮明な写真・映像が、インスタやツイッター、youtubeなどにたくさんあがっていますので、ぜひそちらで堪能してくださいw

    ◆質問コーナー

    ボードに質問が書かれた付箋がたくさん貼っているのですが、その中からどの質問に答えるか一つ一つ読んでじっくり考えて選ぶヨウォンさん。お客さんもそんな真面目なヨウォンさんをじっと静かに見守り会場にはしばらく沈黙が流れ…、ラジオだったら放送事故っていうくらいの沈黙だったんですけどもw、ヨウォンさんの真摯な態度が伝わってきました。

    Q.オ・スギョン、ソ・イギョン、オク・ダジョン、チェ・ソユンが戦うなら順序をつけると
    A.1位 ソ・イギョン(不夜城) 失敗がない
      2位 オク・ダジョン(ウクシ) 正義のためにカッとなる
      3位 チェ・ソユン(黄金の帝国) 願った人生ではなかったから
      4位 オ・スギョン(そう、家族) 現実的にいる女性だから
    Q.泣く演技をする時することは
    A.キャラクターに感情移入をする

    他に「不夜城」関係の質問が3つ位あったと思います。
    で、MCくんも初々しい進行で、なおかつヨウォンさんも質問にしっかり長く答えてくれるので、通訳さんが通訳するタイミングが計れずどんどん進行しちゃうんで、もう通訳さん泣かせ(笑) しばらく中国語の通訳が入らない状態になっちゃいまして、スタッフがMCくんに耳打ちしてしばらくは通訳さんを意識するんですけど、またしばらくすると、ねw
    興行というよりは、ほんわかした誕生日パーティという雰囲気だったので仕方ないんですが、日本でもしやるとしたらそれはちゃんとした興行になると思うので、その時はぜひ古家さんにお願いしたいです←個人的な願望ですw

    ◆キャラクター対決

    ヨウォンさんが今までに演じた中から8名がエントリーされて、「どちらが○○か」をヨウォンさんに決めてもらい、トーナメント方式で競います。

    <一回戦>
    オク・ダジョン(ウクシナムジョンギ) VS オ・スギョン(そう、家族) 
      「上司にするならどっち?」 → オク・ダジョン
    ソ・イギョン(不夜城) VS チェ・ソユン(黄金の帝国) 
      「争ったら勝つのはどっち?」 → ソ・イギョン
    トンマン(善徳女王) VS ポン・ダルヒ(外科医ポン・ダルヒ)
      「友達になるならどっち?」 → ポン・ダルヒ (女王じゃないの?との問いかけに「現実的には医者の友達の方が良いじゃない」って(笑) いえ、トンマンだって命がけで友を見捨てませんよ~www)
    ペク・ファソン(容疑者X) VS ソン・イギョン(49日)
      「抱きしめてあげたいのはどっち?」 →ペク・ファソン

    <二回戦>
    オク・ダジョン VS ソ・イギョン 「綺麗で魅力的なのはどっち?」 → ソ・イギョン
    ポン・ダルヒ VS ペク・ファソン 「演技していてより楽しいのは?」 → ポン・ダルヒ(そりゃファソンは気の毒な役だったから楽しいとは、ねぇ/笑)

    <三回戦>
    ソ・イギョン VS ポン・ダルヒ 「もう一度生まれたらどちらになりたい?」 → ソン・イギョン

    「不夜城」のソ・イギョンでファンになった方が会場には多いようだったので、この結果に非常に盛り上がりました。

    ◆プレゼントコーナー

    ヨウォンさんが抽選箱から引き当てた方にプレゼントがあるということだったんですが、引き当てられた3名の方はイベント終了後にということだったので現物は見れなかったのですが、サインのようなものだと思います。たぶん。

    ◆インターミッション

    ヨウォンさんが一旦退場。
    で、ヨウォンさんの今まで演技したキャラクターの台詞を細切れにつないでコメディーにした映像が流れました。
    ソ・イギョンやオク・ダジョンの凄んだセリフのあとにセーラーダジョンとか、泣き叫ぶポンダルヒとかちょいちょいかわいいのが入ってかけあいになっているんで、面白かったです。もう一度見たいなぁ。

    以上で第一部終了で休憩に入ります。

    -つづく-
    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.