ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    徐羅伐コレクション 番外編 薔薇服ピダム
    7月7日生まれのピダムの誕生日お祝い企画、なんとか月内にアップできて良かったです。(ギリギリ滑り込みですけどもw)
    書くにあたって一応登場回を全部見返したりしているので、なにかと時間がかかってしまうんですよね^^;
    今回は題名をなんとするか悩みまして、見たまま薔薇服と書きましたが、これです。
    ピダコレ5
    模様が薔薇っぽいよね~と皆さんとお話していたのでそのまま採用しましたw
    ボロ服で登場したピダムですが、比才に勝手に出た時には、この薔薇服を着て現れました。国仙ムンノの弟子と皆に知られてからはムンノの体面的にもさすがにボロ服というわけにはいかなかったでしょうから、それ以降は花郎服を着ていないときのピダムの標準服となっています。

    ●全身
    ピダコレ6
    基本は黒の上下に、薔薇柄や紫無地の布をはぎあわせた長い衣を上に羽織っています。それにシチュエーションによってオプションを加える形になっています。
    この時は革の肩当てにベルト、同じデザインの革のこてを巻いています。
    ピダコレ背中
    また、ミシルの乱の時、トンマンの救出の際には、このように後ろで剣をぶらさげていたりします。

    ピダコレ比才服
    比才の時には、その上に黒い布を身に着けていて、さらに袖口も戦いに邪魔にならないように、黒い紐でしばるなど、動きやすい仕様にしています。

    ●靴
    ピダコレ8
    黒の革のショートブーツ。裏にはちゃんと滑り止めの溝が彫ってあります。なかなか現代的(笑)

    ●髪型
    この衣装の時には、シチュエーションにあわせてさまざまな髪型をしています。

    ピダコレポニーテール
    基本のポニーテール。茶の皮ひもで無造作にくくっています。サイドにこなれ感もありますね(笑)

    ピダコレお団子
    比才のときには、お団子風に結ってきました。ボロ服で登場したときも同じような感じでしたが、それよりももっと髪を撫で付けてピシっときめています。

    ピダコレ三編み
    三つ編みピダムは、ムンノに変装して花郎たちを鼓舞する時にしてましたね。すその白いリボンがポイントです。

    ●この衣装の名場面
    今度ひとりで行ったら助けにきませんよ
    49話 今度ひとりで行かれたらもう助けにきませんよ

    ●この衣装の登場話
    27~29話、33話~38話、40話~49話

    ●その他
    この薔薇服ですが、バージョン違いもあります。
    ピダコレ1
    日食のくだりでエセ予言師ピダムが着ていた服は、同じ薔薇の布を使っていますが、よりパッチワーク風になっています。
    こちらのバージョンはその後、主にムンノと一緒にいるときに着ていまして、
    ピダムコレ ムンノとの戦い
    師匠ムンノと戦ったときも、この服を着ていました。
    日食のときに使ったのは、もともとボロ服を着ていたピダムの私物の一張羅だったのか、それともエセ予言師に化けるときにトンマンが与えたものなのかわかりませんが、後者のほうが可能性は高いでしょうかね?
    わーいトンマンに服もらっちゃった、ボロ服よりもこっちのほうがいいし、こっち着ちゃおう~だったらかわいいですね、ピダム(笑)
    そして比才の時から登場したバージョンも同じブティック、またはデザイナーのものなんでしょうか。比才に出たのも突然ですし、前もって作っていたとは思えず、そう考えるとオーダーメイドではなく既製品なんでしょうかね。
    ...どうでもよいことなんでしょうが、このどうでもよさそうなことを考えるのが楽しかったりします(笑)

    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    こんばんは、mukugeさま
     キムナムギルさん、最近どうしているのかなーと思って検索したら、日本人ファン向けの立派なサイトもあるんですねー。そこで昨日公開された映画のメッセージも見ましたが、ピダムの時とまたちょっと雰囲気変わったような・・お元気そうだなーと思いました。
     けっこう歌のアルバムも出しているんですねえ。韓国の俳優さんって演技だけでなく歌もいける人が多い?のに驚きます。それがよい声でうまかったりしますからねえ。
     新しいドラマで彼にもまた再会したいなあと思います。

     それにしても、この善徳でのバラ柄、妙に現代的でタイムスリップ感のある衣装で面白いなと思っていました。これ、刺繍じゃなくて布地そのものがバラもようなわけでしょ?こんなしゃれた柄はピダムでないと着こなせないでしょぅね!
    ケグり | URL | 2017/07/29/Sat 20:20 [編集]
    ケグりさんへ
    ケグりさん、こんばんはーv
    不定期更新なのに更新してすぐコメントくださってありがとうございます♪

    ナムさんの公式サイト、FC会員じゃなくっても見れるページがあったんですね。昨年の秋に更新を忘れてFC退会した後サイトに訪れていなかったんですが、初めて知りました^^
    「ワンディ」札幌でも公開されて昨日観て来ました。一時ちょっとぽっちゃりしたかなと思ってたんですが、この映画のときはたいぶすっきりしてましたね。そしてナムさんの髭好きなので、やはりかっこいいなと思ってしまいました(笑)
    歌うまいんですよね。そして声もいいですし。トンマンに歌った「愛してはいけないの」は何度聞いても良いですね。
    新しく始まるドラマ「名不虚伝」は久々の時代劇ですし、早く日本でも見たいです。

    薔薇柄、斬新ですよね。韓国にはポジャギとかありますが、趣の異なる生地をあわせて衣を作っているところも凝ってるなーって思います。他の花郎がこれを着ているところを想像したら、失礼ながら笑っちゃいました(笑)やはりこれはピダムならですね。
    mukuge(むくげ) | URL | 2017/07/31/Mon 23:01 [編集]
    ピダムの服
    mukugeさん、こんにちは!

    徐羅伐コレクションのピダム編、ピダムにはボロと薔薇ぐらいしかないことにあらためて気づきました。服の種類、少なかったですよね。
    同じ物をいくつも持っているのが本当のおしゃれだと聞いたことはありますが(笑)。
    あとは強いてあげれば「司量部令服」ですか。
    結構、皆さんが見せていた「寝間着姿」もなかったような(ありましたっけ?)。

    今度、お気が向きましたら、番外編として「夜着」を取り上げてください。
    ミシルの赤、ミセンのピンク、意外とおしゃれだったヨンチュンの青(確か)などがあったような。

    本日の東京は肌にまとわりつくような暑さです。北の大地の方がうらやましいです。




     
    midorin | URL | 2017/08/09/Wed 17:28 [編集]
    midorinさんへ
    midorinさん、こんにちはv お久しぶりです!
    そちらは暑そうですね。。。37度とかびっくり仰天です。こちらは今年は本来の過ごしやすい夏で、夜は窓開けていると寒いくらいです。(クーラーないんで、夏の夜は窓を開けて寝ます)
    どうしても女性陣の服が華やかになるせいか、男性陣は衣替えも少なくなってしまいますよね。
    あとピダムは「司量部令の服」と、それのちょっと袖の部分とかのバージョン違いの私服(婚約でうきうきしていたときに、三韓地勢をユシンに届けに行くときに着ていた服)と、鎧くらいですかね。「寝巻着姿」はなかったと思いますが。キャラ的に裸でワイルドに寝ていてほしいです(笑)
    「夜着」特集面白いですね。ユシンパパとかの寝巻着姿もあったようなw ただこのソラコレを書くときに、題材の服視点でもう一度ドラマを見返してからいつも書いていて、結構時間がかかるんですよー。ミシルコレクションもよろしくと前に言われていてまだとりかかっていないので、いつになるかわかりませんが、気長にお待ちください(笑)
    そちらの暑さもまだまだ続きそうですねー。ご自愛くださって、また残り少ない夏を楽しんでくださいね♪
    mukuge(むくげ) | URL | 2017/08/12/Sat 15:00 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.