ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    英語字幕でドラマを見てみる
    2月14日企画でイメージ画像を2つほど作成したのですが、そのどちらも画像のイメージから名前を英語表記にしたかったんです。でも…学生時代から英語が超苦手な私、名前のスペルがわからん!なわけですよ。

    そこでどうするか。まずバレンタインデーの方のトンマンとピダムは、そういえばこの2人の名前はYouTubeの英語タイトルの動画でよく見るぞと。そこからDeokmanとBidumと引用させてもらいました。
    が、問題はお誕生日の方のチョンミョンで(汗)。動画のタイトルでユシンは見つけられてもチョンミョンを見つけられなくてどうしよー悩んでいたら、そういえば私英語字幕付きの韓国版DVD持ってたことに気付き(遅)。こちらでは、トンマンはDukMan、チョンミョンはChunMyungとなっておりました。

    というわけで、同じ日にアップした画像ですが、トンマンの表記がそれぞれ違うスペルになっています。
    で、DVD買ったはいいものの特典映像だけ見て本編は後まわしにしていたんですが、英語字幕にして少し見てみました。
    やはり英語になると表現がシンプルになりますよね。

    例えば40話のこの場面
    40話 心躍ります
    安康城で農民を自ら切って落ち込むトンマンに対して、ピダムが声をかけるシーンですが…
    * * * * * *
    Princess
    王女様
    Er,princess.
    あの…王女様

    You are here.
    戻ったの?

    You don't have to act like Mi Sil.
    ミシルになる必要はありません
    You look stronger than her even if you don't smile like her.
    ミシルのように人を殺し口の端を上げなくても強く見えます

    I must have been impatient.
    焦りすぎたわ
    I should have thought once more.
    考えが浅かった
    They must have done that because they have had no experience.
    民にとっては初めてのことだし 逃げて当然だ
    They can cultivate the land,own it,and inherit the land to their children.
    土地を開墾しその土地の主になり子孫に残せるなんて
    They won't understand now.
    理解できないはず

    Just show me who you are.
    私には ありのままの姿を見せてください
    Only then I get fluttered.
    そのほうが心躍ります
    The people will be fluttered when they see the true you.
    民もそんな王女様の姿に心躍るでしょう
    They will get fluttered,and they will know you will.
    王女様の考えを理解するようになるはず
    Then they'll change.
    そして変わります
    (Maybe I could change too.)
    そうすれば俺だって 変わるかも

    Thank you,Bi Dam.
    ありがとう ピダム

    <<日本語訳は、日本語字幕より拝借しました>>
    * * * * * *
    don't have to ~ の構文とか、大昔にそういえば習いましたw 超なつかしーーーv
    また、トンマンのことをPrincessって、当たり前にそのまんまの訳なんですけど、プリンセスって言われるとピダムが一気に中世の騎士に見えてきてしまう、英語字幕マジック。黒騎士とかなんかかっこいいぞw

    たぶんこのシーンのセリフの中の一番の盛り上がりワードはピダムのI get flutteredって部分なのかなと思うんですけど、flutterって単語を辞書でひくと
    1.〈旗・帆などが〉はためく,ぱたぱたする;ひるがえる
    2.〈鳥が〉羽ばたきする;〈小鳥・チョウが〉ぱたぱた[ひらひら]飛ぶ
    3.(期待・希望・興奮で)胸がおどる
    などの意味があるみたいです。

    それをふまえた上で、
    Just show me who you are.
    Only then I get fluttered.

    私にはありのままを見せてください
    それでこそ胸が躍る
    <<日本語吹き替え版より>>

    の部分を翻訳サイトで意味もなく遊んでみる。

    ●Google翻訳
    ちょうどあなたが誰であるかを見せてくれ。
    だけにして私はひらひらしまう。

    ●Yahoo!翻訳・Infoseek翻訳・so-net翻訳
    ちょっとあなたが誰であるかについて、私に教えてください。
    それからだけ、私ははためきます。

    ●エキサイト翻訳
    あなたが誰か私にただ示してください。
    単にその後、私は翻されます。

    ●nifty翻訳
    あなたがだれであるかを私にただ示してください。
    そしてだけ、私ははためいています。

    ●OCN翻訳
    まさに、誰であるかを私に示してください。
    その時だけ、私ははためきます。

    う~ん…、どの翻訳サイトもやっぱり素直に心躍らせてくれはくれないんですね。やはり人の手で訳すのが一番ですねー
    (当たり前!)
    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    mukuge様 こんばんはw

    「 I get fluttered.」のセリフ、トンマンことヨウォンさんが心に残ったセリフとして確か挙げられたシーンだったかと思います。
    「ときめきます」・・・直訳でないこの言い方のほうがやっぱりセンスがあって、ときめきます!

    YouTubeでがまんできずに英語字幕のものを見ていた時期を懐かしく思います。おもに画像だけながめて意味も話の筋も分からないままにー。その時どこの国かの吹き替えのものも観たりしたんですが、ピダムの声がもんの凄くハイトーンでゲラゲラ笑っちゃっいながら見たことも思い出しました・・・

    うちの連れがTOEICを近々受けるんですよ・・・いいおっさんが必死で英語に唸ってます。
    私も英語はからきしダメなんで、傍でのんきにその様子を眺めています・・・



    げん | URL | 2012/02/20/Mon 23:06 [編集]
    げん様へ
    げん様、こんばんはーv
    ときめきます!いいですよね。
    辞書で引いたところ~get 過去分詞はその動作を強調するという意味もあるそうで。ときめく位言って強調しないと、ニブちんのトンマンはいつまでたっても恋心に気付いてくれなさそうですよねw

    他の国の吹き替えとかもあるんですねー!面白そうですね、見てみたいです。そういえばタイの王女もはまったそうですもんね、このドラマ。タイ語とかでももしかしてあるのでしょうか?
    でもハイトーンボイスのピダムはいやーん(><) せめて日本語吹き替えの方の高さまでですね。私が最初に見たのが日本語吹き替えだったのでイメージ強くて、他のドラマでピダム役の人の声を聞いても、ピダムだーvと思ってしまいます。

    私も試験ではないのですが、ちょっと英語脳に切り替えなければいけないことがありまして。でも韓国語ばっかり聞いている(ドラマで/爆)のでなかなか頭に入ってきてくれません。
    がんばっているご主人様が合格しますように(祈)
    mukuge(むくげ) | URL | 2012/02/21/Tue 18:02 [編集]
    英語字幕に興奮していました
    mukuge 様
    そして げん 様

    こんばんは!

    私も一時YouTubeの英語字幕を夢中で見ていました。
    DVD発売前で、BS放送が終わっていなかったあたりです。

    その時の印象では、慣用句や単語が古風な英語に思えました。
    辞書をくってみると(古)とついていたり、あまり使われなくなっていたり。

    ハジョンが
    What on earth! (いったいぜんたい) と叫んでいるのは笑えました。

    once and for all (きっぱりと)
    という言い回しは、「ナルニア国物語」以来だったような。
    (どこで出てきたか忘れました。)

    で、英語の方が邦訳より「ドラマチック」だったとも思います。
    (以下、原語のニュアンスは知りません、あくまで字幕での比較です。
    それと、記憶によっているので少々違うかもしれません。)

    霊廟のシーン
    トンマン 日本語字幕「お前が好きだ」→ 英語字幕 ”love you”
    英語では、”LOVE"と言っているんですよねぇ。

    ピダムとサンタクの別れのシーン
    ピダム  日本語字幕「伝えるべきことを伝えていない」(ちょっと違うかな?)
    英語字幕 "left a word had to say" (ここもちょっと違ったかも) 
    記憶あやふやですが、英語字幕の方が心情的にとてもしっくりきました。

    それと、漂着船事件の後で、ピダムがトンマンの所へ行こうとして衛兵に止められるシーンで、
    ピダム 日本語字幕「わたしは上大等だ」→ 英語字幕”nupitial ~”
    はっきり覚えていなくて申し訳ありませんが、英語ではつまり「私は女王の許婚者だ」と言っていたと思います。少なくとも私はそう取りました。

    で、英語字幕だけ見ていたとき、ここはポイント、と、思いました。
    誰でも女王の寝室に自由に入れるわけじゃない、「許婚者」だからOKなのよね、と、ひとり興奮して字幕見ていたのに(やっぱりね、などと。何がでしょう?www)、日本語字幕では「上大等」かぁ。ちょっとがっかりしました。

    やはり、韓国語が読めたほうがおもしろいのでしょうね。

    なお、YouTubeには、中国語やタイ語とおぼしき字幕がありましたね。
    midorin | URL | 2012/02/22/Wed 21:58 [編集]
    midorin様へ
    midorin様、おはようございまーすv
    midorin様も英語字幕経験者なんですね。私ははまるのが遅かったので、飢えた時代が無く初めて英語字幕を見たので衝撃でした。でもよくそこまで覚えていますねー、凄いです。私はDVDの画面を止めてスペル確認しながら打つのにせいいっぱいです(爆)

    そして、教えていただいた場面、きゃーーっ許婚者!?きゃーーーっI love youとな!?と興奮しつつ確認してみたんですけど、
    許婚者の部分は、I'm the highest official.
    霊廟の部分は、I like you because you like me as a woman.
    と、MBC公式DVDの訳の方はやはり韓国語に忠実になおかつシンプルな訳でしたorz
    the highest officialはいうなれば高官だ!でしょうか?その時ピダムはサンデドンニダ!と言っているので、そのまま官位が高いんだぞ!と訳しているんでしょうね。
    また霊廟の部分は、I need you から始まって I like youどまりでした(TT) ハングル字幕を出して確認してみたんですが、やはり좋다(チョダ)となっているので、良いとか好きとかのニュアンスでlikeなんでしょうね。
    サンタクとの別れのシーンは、I have to say something to someone but I couldn't.でした。この言わなければいけないじゃなくて、言うべきことを残しているみたいなニュアンスの方が素敵ですよね。
    やはり翻訳って訳す人のセンスが表れますよね。MBCの方は原語に忠実だけども、midorin様がご覧になった字幕の方が、色々妄想を掻き立てられますーーー!確かに、同じ上大等だからといってヨンチュン公に陛下の寝室に入られても困りますものねw
    mukuge(むくげ) | URL | 2012/02/24/Fri 07:16 [編集]
    再び
    mukuge 様 こんばんは!

    英語字幕はYouTubeでも、2種類はありました。寸詰まりになってしまうのと大丈夫なのがあって、少し訳も違っていました。私は後者を見ていましたが、後から考えると、翻訳者にかなり「思いいれ」があったのかもしれません。
    ミシルが死んだときの「公主さまにまで必要ないと言われたら」の箇所と、
    霊廟で、「私のそばにいろ」の箇所も、なんと表現していたかは忘れましたが、後者の訳のが叙情的と思った記憶があります。

    love you は、日本語字幕と英語字幕をその時に何度も確認した記憶がありますので(好きですよねぇ)、love訳版はあるのではないかと。

    nuptial の方は、「初めて目にする単語」だったので、辞書を引きましたが、烏鳥扇事件で唐の使者に会おうとしたときだったかもしれません。自信がなくなりました(笑)。
    でもそれだと、どこで私は興奮していたのでしょう(笑)?
    調べたばかりの単語が頭の片隅にあり、勝手に妄想して置き換えて見ていたのかもしれません(やりそうですwww)。

    一時停止しながら、辞書をひきつつ見入っていた日々が懐かしいです。
    midorin | URL | 2012/02/25/Sat 00:47 [編集]
    midorin様へ
    midorin様、ふたたびいらっしゃいませv
    またまたしつこく確認してみましたw
    でもこちらは烏羽扇の時も
    I'm the highes official of Silla.
    でしたので、やはり違うバージョンです(TT)
    midorin様がごらんになったバージョンを訳した方は、もしかしたらトンピファンだったのかもしれませんね(爆)
    いやーお話しを聞けば聞くほどそっちを見たいので、検索しやすいように「English Sub Dramatic ver.」とか明確なタイトルつけてほしいです(笑)
    英語字幕だと表記が長すぎて、簡単な単語の文章のときでもいちいち一時停止しないと読み取れない私です(^^;
    mukuge(むくげ) | URL | 2012/02/25/Sat 18:03 [編集]
    拍手コメントをくださったなみ様へ
    なみ様、コメントありがとうございますv
    今朝も清々しい朝をお迎えでしたでしょうか?
    お嬢さんのインフルエンザも治って良かったですねー。お母さんとしてはとても大変でしたでしょうし、お疲れの身体に笑いでご奉仕できて良かったです(笑)
    >翻訳って言葉の魔法
    ほんとそうですよねー。訳し方ひとつでこんなにときめく☆なんて。原語を単純に変える、それプラスそのお話のよさをひきたてるような訳をするには、その人のセンスが表れますものね。本当は原語がわかれば一番なんでしょうけど不可能に近いので、翻訳者サマサマ、字幕さまさまです(^^)
    こんなお気楽ネタブログですが、なみ様がこれからも清々しい朝を迎えられるようなブログ目指しまーすv
    mukuge(むくげ) | URL | 2012/02/25/Sat 18:28 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。