ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    明洞で出会った瞻星台(チョムソンデ)
    近頃“旅アルバム”カテゴリーが多目の更新となっていますが、それにはワケがありまして…。

    実は5月の連休に慶州へ旅に出るので、その前に前回韓国へ行った時のネタを放出しておこうと。
    駆け込み乗車的ですみませーん(^^;

    今回は4泊5日(何故かアメリカより長いw)で、初日は主に移動で最終日はソウルなので実質2日半慶州を自由に周る予定です。
    今のところ予定しているのは、陛下の御稜、ユシンの墓、武烈王の御稜、新羅ミレニアムパーク、瞻星台、月城、石氷庫、鶏林、大稜苑、芬皇寺、皇龍寺址、興輪寺址、雁鴨池、国立慶州博物館などです。
    慶州は2度目なので前回行った世界遺産は省き、今回は「善徳女王」関連の場所を中心に周ろうと思っています。
    とはいっても、先日「善徳女王崇慕祭」が行われた大邱の符仁寺には足を延ばせそうもないので、次の機会に行ってみたいですね。
    それでなんですが…

    ここがオススメ、とか
    ここに行ってみて、とか
    これの写真を撮ってきて、とか
    これを体験してきて、とか

    今リストにあげている場所でも、それ以外の場所からでもかまいません。もしあったらお声をかけてくれると嬉しいです。そんな面白いところがあるなら行っておけばよかったーとか、後から思うのが悔しいので(^^:

    例をあげると。。。芬皇寺を守るオットセイの顔をどアップで撮ってきて、とか。
    そんなの見たいのは私だけか?(笑)

    あ、私はNOと丁重に言える日本人(笑)ですので、どうぞお気を遣わずに、無理なミッション大歓迎です。
    でも、ピダムの墓に行ってきてというのはさすがに無理なので、それは先に謝っておきます。
    (ドラミアツアーのガイドさんが、「イサン」のソンヨンの墓に行きたいとよく言われて困るそうで。ソンヨンは架空の人物なんだからそりゃ無理だw)

    * * * * * *

    というわけで前置きが長くなりましたが、前に明洞に泊った時ホテルへ帰ろうとして偶然出会った巨大オブジェ。

    善徳ファンになってから、石にときめき症候群を自覚している私ではありますが、
    ん、ん、ん?この石の積みあがった感じ、滑らかな肉体美、素敵な角刈頭は………
    明洞の瞻星台
    瞻星台(チョムソンデ) だぁ~~vvv

    まさか慶州にいるあなたがどうしてここに?なぜ明洞で私と運命の出会いを?

    帰ってから調べたら、なんとこの石が積みあがって見える部分は、車のヘッドライトらしいです。

    ということで、どれどれ拡大を。
    ヘッドライト?
    そうと言われれば、ヘッドライトに見えないことも…ない。

    もし明洞に行くことがあったら、近くにいって確かめてみてください。

    場所はココ↓
    地図
    毒々しい色合いのタマゴの部分が瞻星台(チョムソンデ)の場所です。タマゴにしたのは別に深い意味はありません。また、朴赫居世のタマゴでもありませーん。

    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    金冠を!
    mukuge 様 こんばんは!

    リクエストしてもよいとのことなので、「慶州博物館」で「金冠、金製指輪、金製耳飾り」を是非!とは思うものの、博物館は写真厳禁でしょうか?
    ネットで慶州博物館を見てみたら、言葉がわからない、という問題だけではなく、東京国立博物館のホームページより見づらくて....。
    と、慶州博物館のグッズにどんなものがあるのかチェックしてきてください。
    トーハクの、「はにわぬいぐるみ」「はにわイヤリング」があるように、、「チョムソンデストラップ」とかあったら楽しいです。
    では、では、よろしく。却下されませんように...。
    midorin | URL | 2012/04/19/Thu 21:42 [編集]
    midorin様へ
    midorin様、こんばんはーv
    書いてみたものの、反応がなくて独り言で終わったら寂しいところだったので、ホッとしました(笑)
    慶州博物館は絶対に行くので、金冠、金製指輪、金製耳飾りちゃんと撮ってきますね。現地で確認してみますが、たぶんフラッシュをたかなければ大丈夫だと思います。ガラス越しになるので、うまく撮れるといいのですが。
    あと、私ミュージアムショップ大好きで、ソウルの国立博物館に行った時もしこたま買い込んできているんですよ。なので、これも無理なくできそうです。チョムソンデTシャツがあっても手を出しそうで危ないのに、チョムソンデストラップあったら間違いなく買ってしまいそうです(笑)
    リクエストありがとうございました♪
    mukuge(むくげ) | URL | 2012/04/19/Thu 22:36 [編集]
    mukugeさんへ
    mukugeさんこんばんはー!相変わらず8時にチラ見だけして、家事やら雑用やら終わらせて←りばさん所ではお座敷とか言っちゃってますが(笑) 再度コメに参りましたv

    韓国旅行いいですねー♪見事にお墓参りツアーですねぇvお寺も多いし…。でも善徳ファンなら涎が(笑)出そうなコースです!

    私は慶州をよく知らないので、とりあえず陛下のお墓周辺で黒い影が見えたら写して来て下さい♪←ちょっと怖い(笑) でも陛下のお墓で心霊写真が写ったら、絶対ピダムだー!…と思ってしまいます♪
    あき | URL | 2012/04/20/Fri 00:28 [編集]
    mukugeさん、こんばんは~♪
    mukugeさんのお返事を読んでから、何故か十二支神が十花郎やムンノやチルスクやソルォンに変換されて、「な、なんて豪華な墓守…っ」と急にユシンが妬ましくなった緋翠です、こんばんはーw やっぱり、だとすると、人気のないお墓には黒い影がいるはずですよね!(え)

    旅行については、新たな見所と言うより、慶州には善徳女王関連の名前の道路とか橋があるので、通りがかりに記念撮影をするのもイイかもしれません(*´∇`*)

    例えば、閼川橋で25話のアルチョンとトンマンを再現するとか、源花路で「人は、間違うこともある……だが、私の部下には許されない!」と頬に赤ペンで血を飛ばしてみるとか…。
    あとは、ドラマでたまに映った月城の全景をよーく見てみたら(←)、西側に演武場とかトンマンの密会用四阿がある設定っぽかったので、そこでタイムスリップを試みるとかはいかがでしょう!←

    ……うーむ、役に立たない情報過ぎるので(ノ∀`)、思いついたらまたコメントしますw

    追伸:そーでした、礼元の敵対者と言うことも…!ありがとうございます、もっと礼元に注目してみますー!(・∀・)
    緋翠 | URL | 2012/04/20/Fri 19:59 [編集]
    あきさんへ
    あきさん、こんばんはーv
    お座敷後(w)に再度の御来訪ありがとうございます。
    言われてみればそうですね、お墓参りツアーですね。陛下、チュンチュ、ユシンだけかと思ってたら、当たり前ながら古墳もお墓ってことがすっかり頭から抜けてました(爆) 
    もし私が霊媒体質だったら、陛下のお墓の前で祈りをささげて、真実はどうだったんですか?ピダムの乱の真相は?真犯人は誰ですか?と聞いてきたいところですが、まったくその気がないのが残念で。
    そうしたら黒い影もちゃんとカメラに写るかもしれないのに。この調子だと、わっ!ピダムの影!!!!!…と思ったら自分の影だったという、しょーもないオチになってしまいそうな予感がしますw
    mukuge(むくげ) | URL | 2012/04/20/Fri 20:02 [編集]
    mukuge様 こんにちは~!

    遅まきながらリクエストさせていただきます・・・。
    あいまい情報なのですが、気になっていたものでやっぱり現地に行かれるのならはっきりしたことがわかるかと期待しまして・・・。

    その1.「ありがとう」の木の今!
    ドラミアの中にトンマンが自分の命の価値が見いだせたとピダムに捕まり縛られちゃった木があるようなのですが、どうも台風か何かの原因でその木がボキっと折れちゃったらしいのですが・・・。その木の今!をぜひ。

    その2.「サダハムの梅」が置かれていた木は…
    石氷庫の入り口付近にその木があるそうなのですが・・・、あやふや情報です。でもドラマの中から周りの雰囲気とか撮影時から時間が経ってしまっていますが、木の枝ぶりから推測したり、現地ガイドさんがもし知っていらっしゃったりしたら、いいなあと。あ、そもそもそのあたりにそんな木なんか見当たらないぞってこともあり得るんですが・・・。
    もし当たり!なら、サダハム一途な青い鳥を肩なんかに乗せた乙女チックミシルに扮したmukuge様・・・を一つ。

    その3.チョンミョンとの悲しい別れ、ユシンのプロポーズを断り王になる決心するトンマンのロケ地の今!
    京畿道 抱川 永北面 大会山里のビドルギナング(?)というところがロケ地のようですが、ここは漢灘江ダムが完成したらダムに沈んでしまう予定となっていたようでして、そのダムが完成するのが確か今年だったように思います。ダム建設はどこの国も同じようで自然保護なんかで反対運動があったりしてなかなか進まないようですが、完成したんでしょうかね。ここは場所としてソウルのほうが近いようです。誰に聞くって話ですが、お泊りになるホテルの人に観光やホテルサービス以外にいきなりダムについて聞いたりなんかしたら、mukuge様なんだこの人になりませんかね・・・、なんて思っちゃったんですが、もしお分かりになったらぜひ教えてくださいませ・・・。

    その4.、夜の瞻星台
    ここはライトアップがされるんでしたっけ。確認せずに今思いつきで書いてしまってすみません。やっぱ、瞻星台なら夜のほうが雰囲気出るかなと思ったんですが、あんまり夜ってちょっと出歩くのはよろしくない気がするので、これはツアーとかじゃなかったら無視してくださいませ。

    つらつらと勝手なことを書かせていただきましたが、またmukuge様の体当たり旅行記を読ませていただけそうで楽しみにしております。笑いそしてお代わりを予約しておきます・・・。
    げん | URL | 2012/04/21/Sat 11:03 [編集]
    緋翠さんへ
    緋翠さん、こんにちはv

    爆笑!どうしましょ、そういわれると感化されやすい私なので十二支神が花郎達やおじさまトリオに見えてきました。とくに兎はテナムボに違いないw ユシンにはそれだけたくさんいようとかまわないと思うようにしました。だって陛下のお墓には新羅最高の剣神という黒い影がひとり居ればそれでいいんですものねv

    慶州って地図を見ているだけでもときめきますよね。中心部はレンタサイクルで移動する予定なので、見落とさないようにできるだけ記念撮影をしてきたいですね(^0^)
    個人的に気になっているのは「善徳女子中学、女子高校」なんですが…郎徒トンマンのイメージのせいか、女子高ってのが違和感ありありで。グラウンドでみな砂袋つけて走ってたりしてw

    閼川橋は気になってましたが、源花路までは気がまわりませんでしたー!一緒に行く母にアルチョン役とトンマン役どっちがやりたいか聞いてみます(爆)

    月城はほとんど何も残っていないらしいので、あとは自分の妄想力ですよね。それには自信あります(爆)あとは司量部がどこにあったか妄想してきたいと思います。

    とても参考になりましたありがとうございます!出発までお待ちしておりますので、また何か思いついたらよろしくお願いいたしますv

    追伸:スンマンの記事読みました!私も、いえ私はただ単純にですけど、どうして近い近親者に字は違っても同じ音の名前の二人がいるのか不思議に思ってたんです。同一人物と考えるとワクワクしますね。それだと礼元が邪魔だったというのもうなづけまーす。
    mukuge(むくげ) | URL | 2012/04/21/Sat 16:43 [編集]
    げん様へ
    げん様、こんばんはv
    わー、たくさんの情報ありがとうございます!

    >その1.「ありがとう」の木の今!

    ピダムの心をゆさぶったあの木のあるシーンって、ドラミアだったんですか?知りませんでしたー!
    今回はドラミアへは足を延ばす時間がないのですが、また行きたいと思っているので、次にドラミアに行った時には探してみます。

    >その2.「サダハムの梅」が置かれていた木は…

    鶏林のところにこの木はあるそうなんです。2010年位に行った人のブログを見たら、その木の下に璽主の看板が立っていたそうなので、もしまだ看板があればすぐわかりそうなんですが。でももし看板が撤去されていても、この木を探すために該当のシーンをキャプったので、がんばって探してみます。小道具に梅の枝なんて持っていったほうがよいでしょうか?w

    >その3.チョンミョンとの悲しい別れ、ユシンのプロポーズを断り王になる決心するトンマンのロケ地の今!

    えええーーっつ!あのドラマ的に印象深い川がダムに沈んでしまうんですか?うわーショックです。それはその後どうなったか気になりますよね。完全フリー旅行でガイドさんもついていないので、日本語しゃべれる人を見つけたら漢灘江ダムについてその後どうなったかかたっぱしから聞いてみます…!

    >その4.、夜の瞻星台

    これは何が何でも私もライトアップされている瞻星台を見たいので、ぜひ行ってみますね。昼夜両方の瞻星台見てみたいんです。あ、お気遣いありがとうございます。でも一人じゃないし、陛下の御陵とかがある場所と違って観光地なので大丈夫だと思います。

    たくさんリクエストありがとうございました。できる限りミッション遂行してきます。お笑い…というミッションは、たぶん意識してなくても勝手に付きまとってくると思いますwww

    最後に、緋翠さんのところのコメントを見てテンション上がっております私。これから早速勝手に検索して突撃しちゃいまーすv
    mukuge(むくげ) | URL | 2012/04/21/Sat 18:08 [編集]
    拍手コメントをくださったげん様へ
    ふたたび、こんばんはーv
    ブログ開設のお知らせありがとうございます。そしておめでとうございます♪
    てか、すみません!拍手コメントでお知らせいただいているの気づいていなかったんですよ。投稿のお知らせメールが届いたのなぜか20:40でさっき気づきました(汗)
    お知らせいただいているとは露知らず、勝手に検索して押しかけて、「見つけちゃったゾ。イヒヒ。」みたいなコメント残してきてしまいました(赤面)
    またお邪魔させていただきますので、よろしくお願いいたしまーす♪
    mukuge(むくげ) | URL | 2012/04/21/Sat 21:23 [編集]
    滑り込みセーフだといいんですが
    ミッション:ゼロ

    どうか・・・この私の心を、mukugeさんの鞄につめてお連れ下さいまし・・・(と胸の前で腕をクロスして膝をつく)そうして下さればきっと・・・・mukugeさんのズッコケエピソード遭遇率が、上がりますw

    てそんな話が挨拶がわりですよこんにちは♪ろくなカキコじゃない事が予想されますねvそしてハイハーイ、オットセイ写真私もすごく見たいでーす!!キュートなオットセイの姿をバシバシ収めてきて下さ~い!!げんさんのカキコで初めて「オットセイが守ってるんか!」て知ってびっくりし、画像も見たんですが、野ざらしなもんでかなりきてますね。あと100年くらいたったらオットセイというより銘菓ひよこな姿になってしまいそうな気がします。現在のオットセイらしさをとどめる姿をぜひともパチリとw では本題に・・・

    ミッション№ワン

    皇龍寺九層木塔をモチーフにして作られた慶州タワーの遠景写真や、もし登るおひまがあれば上からの写真もぜひお願いしますvサイズも同じに作られてるそうなので、こんだけデカいものが建てられたんだ~感を実感してきて下さいwて、もうのぼったことおありだったりしてー。

    ミッション№ツー

    ミュージカル「美笑(ミソ)2」とかいかがでしょう。徳曼も出てきますし・・・・ま、相手役は龍春ですけど。会場はミレニアムパークのすぐ近く、慶州世界文化エキスポ公園の中だそうですが。
    ttp://www.konest.com/contents/spot_mise_detail.html?id=4449

    そういや緋翠さんが記事になさってた「慶州芸術の殿堂」での善徳女王の展示は終わってしまったんですかね?HPを見てもサッパリ分からない・・・行った人の画像付きブログ記事(あちらの国の方のですが)は去年の秋の日付だったんですが・・・

    ミッション№スリー

    うちのブログでとりあげた国宝、彦陽の書石を見て、ピダムとトンマンのアイアイ傘(古)がないか確認してきて下さい~vとか言ってみようか、と思って改めて調べてみたら、慶州からは離れた蔚山市なんですね。無理そう・・・でも国宝だし慶州からバスツアーとか出てないのかなー、とさらに調べたらとんでもない事が分かって驚きました。

    この国宝、ダム建設により(またか・・・)普段は水につかってて、10月~2月の間だけしか姿を現さないんですね~。しかも地上に出てる間も川を挟んでいるため近くで見ることはできず、本物のむかいに大型模型を設置してるだなんて、残念。なのでmukugeさん、ぜひ大谷川にダイブして水中写真をとってきて下さい・・・!!え、器材そろえるのが難しい?なら海女スタイルでよろしいんぢゃなくて?

    ミッション№フォー

    鮑石亭でひと踊りしてきて下さいv面白すぎて神様だか霊だかおりてくるかもしれません。真智王が出てきていざ子作りをせむ、とか言っても責任は負えませんが・・・もちろんキタノムクゲノミコトのハダカオドリでも止めはしませんwwむしろその方がすんごいもの呼べるかも・・・!?という事で、私が思いついたのはこれくらいです。

    〉〉マヤ夫人の輿をムンノのようにストーキングしてみよう!とか、本当に豆に水入れたら蘿井のところから仏像が飛び出てくるのか試してみよう!とかいう無茶ぶりでないことを祈りつつ、楽しみにお待ちいたしておりまーす♪

    てことでしたが、まあ当たらずも遠からずで意味不明の無茶ぶり度が高まるばかりの話でしたねー。善徳女王ゴッコということで、あちらで畑を耕している人みかけたら「豆を植えよ」て勧めるとか・・・あっ瞻星台の前で母子の感動の再会を再現って手も・・・!!それから番外ミッションってことでkeep outっぽい場所にも堂々とした態度で今度は社員証を見せながら踏み込んでみるってのどうでしょう!!←・・・・・・・

    いかんですね、こんな事ばっかりボロボロ思いつきます・・・これ以上あほを言わんうちに垂涎モノの北海道のかぼちゃを小脇に抱えて帰ります・・・!!ええ勿論いただきますとも北海道の産直かぼちゃ。以前北海道のじゃがいもをひと箱、誕生日のプレゼントで貰ったことがあるんですが(笑)、同じ芋か・・・!と思う位おいしかったんで、北海道のかぼちゃもきっと、未知なる極上の味がするに違いない・・・!と小脇に2個、頭の上に1個と計3個をとりあえず。後でアルチョン+大八車をよこしますんでヨロシク~♪
    りば | URL | 2012/04/29/Sun 13:12 [編集]
    mukugeさん こんばんわww

    こちらでも「さん」でよろしいでしょうか。
    りばさんのミッション3で、思い出しました。

    蔚山文殊サッカー競技場の碧天広場の壁にレプリカがあるそうです。
    そしてこの競技場王冠を模したデザインのようです。競技場を頭上にmukugeさんが王冠をかぶっているような構図で撮れないかなーと・・・。えーっと、かなり無理な撮り方を強いるような。
    慶州から下の場所で、行けるかどうかわからないのに、ちょっと考えちゃいました・・・。
    げん | URL | 2012/04/29/Sun 20:34 [編集]
    mukuge様
    mukuge様、こんばんは、お久しぶりです。新羅千年の都、慶州をレンタサイクルとは!まるで京都の嵐山みたいですね。羨ましい!
    久々なのにリクエストだけ参加していいものか迷いましたが、滑り込みセーフを願いつつ思い切って書きます。

    1.慶州国立博物館のガイドブックに「軒丸瓦には蓮華紋が一般的だが、人の顔は非常に珍しく、自然な微笑を浮かべる新羅女 性の姿が感じられる名品である」と書いてある人面文軒丸瓦の鑑賞と、 考古学研究のみならず美術品としての鑑賞にも充分堪えうるらしい新羅焼、新羅瓦を是非、直に鑑賞された感想がお聞きしたいです。 人面文軒丸瓦なんて珍しい。 トンマンの破顔一笑を思い出します。新羅ってアジアと言うよりイタリアっぽい、おおらか国なのかしら?日本だと用心深い魔除けの鬼瓦ですもの。日本では百済から伝来した飛鳥時代の瓦が最古らしいです。

    2.同博物館に化粧道具・美容関係の展示があれば見てきて下さい。不老長寿の元祖中国には西太后が使用していた美顔器ローラーが保存されてるそうです。コロコロ部分が瑪瑙とか紫水晶とかで今の日本で利用されているのと同じ形です。そんな意外な美容関係の展示品に興味津々です。

    3. 私服かもしれないですが「 善徳中学校」の制服と校章のショットを是非キャッチして下さい。韓国の中学生は英語が結構通じるようです。

    何はともあれ、現地ではまず非常出口と避難経路を確認され、置き引き・スリ・引ったくりに防犯対策の上、ご旅行満喫なさって下さいませ。行ってらっしゃーい!
    tada | URL | 2012/04/30/Mon 00:31 [編集]
    りばさんへ
    りばさん、こんばんはーv いらっしゃいませ、ミッションお待ちしておりました♪
    大丈夫です、大丈夫です。3日に出発なので、余裕で間に合っております。明日、あさっては仕事なので、その後オモシロオカシルラ国王の心をつめこんで、飛び立ちまーす。

    > ミッション:ゼロ オットセイ写真

    わーい、オットセイ気になってくれる人がいて嬉しいですv 私もげんさんにオットセイのことを聞いて速攻画像検索したんですが、なんかツルんとしていて目はどこ?みたいな。すでに銘菓ひよこならぬ、銘菓おっとせいっぽい感じになっていますがw、一人でも需要があるようなので写真アップしますね~

    > ミッション№ワン:慶州タワー

    おおーーっつ!これ、全く存在知りませんでした。ちょっと見てみたら、これは絶対行かねばならないブツじゃないですか。ホテルがここのすぐ近くなので、もし知らずにいたら後から地団駄踏んで悔しがるところでしたー。情報ありがとうございます!

    > ミッション№ツー:美笑(ミソ)2

    実はすでにチケット申し込み済みだったりするんですが、まさかこのミュージカルがミッションに出てくるとは思いませんでしたー(爆)シンクロした感があってなんか嬉しいです。そうなんですよね相手役が龍春なんですが、そこはまぁ持ち前の妄想力でなんとか。このミュージカルに衣装体験のオプションもつけることができたんですが、時間がなくて今回はショーのみになってしまいました。風月主の衣装着たかったw

    > そういや緋翠さんが記事になさってた「慶州芸術の殿堂」での善徳女王の展示は終わってしまったんですかね?HPを見てもサッパリ分からない・・・行った人の画像付きブログ記事(あちらの国の方のですが)は去年の秋の日付だったんですが・・・

    私も記事で読ませてもらった蝋人形陛下見たかったので調べてみたんですけど、全くわからない状態で…こうなったら行き当たりばったりで、どこかで陛下と運命の出会いができないかしら?なんて思うんですが、もういないのかしらん?

    > ミッション№スリー:彦陽の書石

    5ヶ月しか姿を現さないそんな奥ゆかしい国宝を見たいものですが、蔚山ですかー。今KTXが蔚山を通っているので行こうと思えば行けそうですね。今回は蔚山まで足を延ばす時間が残念ながらないんですが、今度行ってみたいリストに入れておきます。ええ、今度行けそうになるまで、潜水技術磨いておきます。身重ながら、失神寸前の国仙ムンノを助けるべくソヨプトウで縄をギリギリやったマヤ夫人のレベルに達すれるまで精進いたします。

    > ミッション№フォー:鮑石亭でひと踊り

    キタノムクゲノミコトですが、このGWの前半戦はT-ARAを見に行ってしまったので、鮑石亭でぽぴぽぴしてきたいと思います。さて、何が出てきてくれるのでしょうか?優秀な子ダネをお持ちの真智王なら万々歳、ぽぴぽぴゆえにユシンとか。
    歴史公園エリアからちと離れているので、レンタサイクル日に予定が早く進みそうだったら行ってみたいですねー。確か例のノベライズによると、ここでムンノ婚礼とか。ムンノの三国一の花婿姿、行けた暁にはしっかり妄想してきます。

    > ミッション番外編:善徳女王ゴッコ

    かしこまりました、国王様。瞻星台の前で母子の感動の再会、緋翠さんオススメの閼川橋での主従ゴッコとあわせまして、再現してきます。母もやる気まんまんです…本当か?w
    入国審査窓口でも社員証見せて通ってみせます…!(←強制帰国させられそうです)

    たくさんの情報とネタありがとうございました。かぼちゃさらに奮発いたしまして、ミシルにも負けないようなかぼちゃの馬車ならぬかぼちゃの輿を用意して、馭者アルチョンとともにオモシロオカシルラ国に送りますので、御幸の際にお使いくださーいv
    mukuge(むくげ) | URL | 2012/04/30/Mon 22:57 [編集]
    げんさんへ
    げんさん、おはよーございますv
    もちろん、こちらでもさんで大丈夫ですよ~

    遅くなりましてすみません。昨晩は気づけば寝落ちしておりました(汗)
    蔚山文殊サッカー競技場にそのようなものがあるとは。さすが本場に行くと新羅ものがごろごろしてるんですね。面白おかし構図が大好きな私には心くすぐられる企画ですw
    こちらも次回行ってみたいリストに入れておきます!追加情報ありがとうございました(^^)
    mukuge(むくげ) | URL | 2012/05/01/Tue 06:25 [編集]
    Tada様へ
    Tada様、こんにちはーv 
    お久しぶりです。リクエストありがとうございます、嬉しいです。

    日本では学生時代奈良に行った時にレンタサイクルで周ったことはあるのですが、なんせあれから○十年…。漕げるかどうかいささか不安ではありますw

    > 1.慶州国立博物館の人面文軒丸瓦

    博物館では金冠や金のキラキラしたものに目が行きそうなので、たぶん言われなければ瓦はさらっと見てしまっていたに違いないです!ありがとうございます、ちゃんと見てきますね。新羅女性の微笑…トンマンのドヤ顔に見えてしまったらどうしましょう(爆)

    > 2.同博物館に化粧道具・美容関係の展示

    へぇ~西太后の美顔器ローラーなるものが残されているんですね。西太后って確か晩年まで美容や健康に気をつかってたんですよね。そう聞くと美顔器ローラーって効果があるのかも!慶州は紫水晶の産地なので、そんな美容器具が残されてたら面白いかも、と私も思います。

    > 3. 「 善徳中学校」の制服と校章のショット

    校門前で女子学生相手にカメラもってウロウロしてたら、間違いなく通報されそうです(爆)
    そして、韓国の中学生は英語が通じるかもしれませんが、肝心の私がしゃべれないっていうw 前を通ることがあったら、学校名の看板は撮りたいとは思うのですが、前を通れるかどうかはもう当日の状況によって、お星様のみ知るといった感じです。

    防犯注意喚起ありがとうございます。
    ネタは笑えるものに限るというポリシーのもと笑えない事故だけは避けるべく、楽しんできますね~v
    mukuge(むくげ) | URL | 2012/05/01/Tue 12:47 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。