ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    訪問・拍手のお礼と「源氏物語」
    このブログを始めて1週間ちょっと。
    友人にも誰にも言わず始めたので、一体訪れてくれる人はいるのだろうか?と疑問を持ちつつ
    まぁ自分が楽しければいいかとひらきなおり(おいっ)構えていたのですが、
    思いがけず訪問してくださる方がいらっしゃって、なんともびっくり。
    こんなブログを見つけて訪問してくださった方、本当にどうもありがとうございます!
    拍手ボタンも押していただいて、本当に嬉しかったです。
    こんな自己満足的なブログですが、がんばって続けていきたいと思いますので
    これからもどうぞよろしくお願いいたします。

    さて、表題の「源氏物語」ですが、
    実は昨日、映画「源氏物語 千年の謎」の試写会に行ってきましてその感想をと言いたいところなんですが、
    濡れ場!?が全部トンマン×ピダムに見えてきてしまい、映画の感想も何もふっとんでしまいまして(汗)
    しかも今、善徳ロケ地セット建物の考証作業を行ってる最中のせいか、
    後ろの建物が気になってしまい(更に汗)。
    あぁ、映画関係者の皆さま、「源氏物語」ファンの皆さま、
    こんな善徳脳の持ち主をお許しくださいませ(ひらあやまり)。

    でも私、「源氏物語」好きなんです。
    昔から何度も読み返してきました。
    映像化もされるたびに見てみましたが、映画やドラマスペシャルの尺だとやはりあの長編小説は描ききれないんですよね。
    そこでどうでしょう?この際放送回数に自由のきく韓国でリメイクしてみるっていうのはいかがでしょうか?
    時代は朝鮮王朝時代とかで。
    儒教の時代だと不倫とかの倫理観にひっかかるのであれば、それこそまだなんとかなりそうな新羅でも可。
    光源氏はキム・ナムギルさん、頭中将はオム・テウンさんで。
    であとの華麗な女性陣は、イ・ヨウォンさん、コ・ヒョンジョンさん、パク・イェジンさん…
    とあげたところで、何故善徳出演俳優ばかりあげているのか、自分でも意味がわかりません(爆)
    そして、更にもっと冷静になって考えてみると、ウォルヤ役のチュ・サンウクさんの方が
    光源氏のビジュアルにはぴったりなのでしたwww
    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    初めまして
    初めまして、うさこと申します。(ぺこりん)

    mukuge様のブログとても楽しく拝見させて頂きました。

    プロフィール欄の指輪のシーンうさこも大好きです。
    ピダムが離れがたくトンマンの手を握るところが特に好きです(笑)


    >さて、表題の「源氏物語」ですが、 実は昨日、映画「源氏物語 千年の謎」の試 写会に行ってきまして…

    うさこも源氏物語は好きなので見てみたいなーと思います。
    たぶん思うだけの ̄(=∵=) ̄ですが。


    >その感想をと言いたい ところなんですが、 濡れ場!?が全部トンマン×ピダムに見えてきて しまい、映画の感想も何もふっとんでしまい まして…

    クスリッ笑、きっとうさこも見た場合そうなると思います。

    お米券の記事も面白かったです。

    また訪問させてください。(ぺこん)
    うさこ ̄(=∵=) ̄ | URL | 2011/11/28/Mon 15:20 [編集]
    うさこ様へ:ありがとうございます
    う、う、うさこ ̄(=∵=) ̄様ではございませんか!
    はじめまして。と申しましても私のほうは
    前々からうさこ様のお部屋にお邪魔させていただいていたのですが
    コメントを残す勇気が無い私でしたのに
    おいでくださって、お声までかけていただいてとても嬉しいです。
    ありがとうございます。

    > プロフィール欄の指輪のシーンうさこも大好きです。
    > ピダムが離れがたくトンマンの手を握るところが特に好きです(笑)

    ええ、あのシーンは萌えもありせつなさもあり、
    トンマンの愛も、ピダムの想いもつまっていて私も大好きなんです。

    > うさこも源氏物語は好きなので見てみたいなーと思います。
    > たぶん思うだけの ̄(=∵=) ̄ですが。

    源氏物語の情緒あふれる幻想的な世界は、うさこ様の描くSSに重なる部分があるので
    お好きだというのもとてもうなずけます(^^)

    > お米券の記事も面白かったです。

    ほんとに小ネタなんですけどね(笑)
    ローカル臭ぷんぷんの記事にも反応していただけて書いた甲斐がありました。

    > また訪問させてください。(ぺこん)

    ありがとうございます。
    こんなネタブログでよろしければ、ぜひいらっしゃってください。
    これから私もうさこ様のお部屋へご挨拶にお伺いさせていただきますね。
    どうぞよろしくお願いいたします。
    mukuge(むくげ) | URL | 2011/11/28/Mon 22:53 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。