ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ミシルのかぼちゃの指輪 『善徳女王公式ノベライゼーション』より
    今更ですが、今『善徳女王公式ノベライゼーション』を読んでいます。
    この小説版は噂に聞くにドラマと全く違うものらしく。なにぶんまだ自分で読んでいない状態だったので、すでに皆さんが書かれている感想もあとから読ませてもらうのを楽しみに、さらっとしかまだ読ませてもらっていないんですが、全くドラマと違う、しかも衝撃的なキャラクター設定風ならば買うのはイヤだということで、図書館から借りれるのならと予約したのが半年ほど前。やっと順番がまわってきまして、ちょうど今全3巻中の第1巻を読み終えて、第2巻の到着待ちをしているところです。

    その第1巻に出てきて気になっていた“ミシルのかぼちゃの指輪”。

    国仙ムンノの暗殺を命じた息子ポジョンに、ミシルが自分の指輪を渡して激励する場面。
    -頭を振って我に戻ったミシルは人差し指にはめていた指輪をはずした。栗の実ほどの大きさの金のかぼちゃの指輪だった。

    指輪の土台が金なのか、かぼちゃ部分が金なのかいまいちよくわからなかったものの、私の脳内ではこんなキュートな指輪を想像。

    ミシルのかぼちゃの指輪

    なんか、なんか、ミシル璽主のイメージに合わないゾ!!!

    なんでかぼちゃの指輪なんだろう?と思いながら読み進めていたんですが、たまたま同時に読んでいた観光ガイドブックのアクセサリーショップの紹介記事にこんな記述が。

    「アンバーは韓国語で「ホバク」と呼ぶのが一般的。ホバクとはカボチャの意味。バタースカッチ色のロイヤルアンバーが好まれるためかもしれない。」『地球の歩き方釜山・慶州11~12』より

    そうか!アンバーは琥珀のことですが、琥珀なら指輪として納得できるってもんです!
    訳者は男性の方なのでやはり宝飾関係には疎いのか、ホバクにカボチャの他に琥珀という意味があるということは頭から抜けてしまっていて誤訳したのかもしれません。

    あーすっきりした!
    と思ったものの、でもなぁ~たとえ訳者が誤訳したにしても、周りがこんな誤訳に気付かずそのまま出版するなんてありえないよね?かぼちゃの指輪には私が読み落としたり、知らないだけでもっと深い深い意味があるのかもしれない…
    と思って検索してみたらりばさんのノベライゼーションレビュー記事が。

    すると…

    えーーーっ!?そうなんですか?
    第2巻の最後の最後に小さく かぼちゃ→琥珀 と訂正文が載っているんですか????

    やっぱり誤訳だったんかいっっっっ!!!!!(爆)
    私の悩んだ時間を返してw

    というわけで、結局は一冊の本とその訳者にまんまと振り回されたというオチでかぼちゃの謎は終了しました。
    というか、最後まで読み切れるかもわからない内容(!)の本なのに、第1巻で挫折した人はずうっとミシルはかぼちゃの指輪をしていると誤ったイメージを持ってしまうんですね(怖)

    ちなみに、ドラマのほうで実際にミシル璽主がはめていたミシル一族の指輪は、この指輪。

    8話 ミシルの指輪

    ミシル派の指輪
    ミシル派の指輪
    (NASCHENKAさんより拝借。)

    この指輪もNASCHENKAのものですが、そのHPによると素材は琥珀ではなく、メノウということです~

    【2012.10.08.追記】
    ↑もしかしたら、HPの素材の説明文は他の商品の説明かもしれません。。。
    本当にホバクの可能性もあり!?かもです。


    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    そう、誤訳でした・・・・・
    いや~タイトルからして、そういや昔記事にしたな~と思いながら読んでいましたが、過去の自分がドッキリ出演(?)みたいでニヤニヤしてしまいました、今夜もそんなアヤシイ訪問者です、今晩は~♪

    おおお・・・!!私もかぼちゃ型のこんもりした指輪なのか??て1巻の時点では思い、2巻でちまっと書かれた訂正を読んでずっこけてたんですが、おかげでなぜ誤訳が発生したのか分かってスッキリしましたー!!つまり、璽主はかぼちゃ色に輝く琥珀の指輪をなさってたんですねー。ていうか、かぼちゃの指輪で検索したら(?)うちがひっかかった、というのが世間ってせまいデスね~、て嬉しいやらおかしいやら、笑えます!

    でも「琥珀」ならカッコイイんですけど一応宝石のたぐいをつかまえて「かぼちゃ」って・・・ウーム。イメージに落差があるんですが、むこうの人にとってはそうでもないんですかねぇぇぇ・・・???なんだろう、エメラルドを「そのゴーヤ色の指輪、素敵ですことv」て言ったり、ルビーを「わあ見事なトマト色ですね!」て言うような感じとでもいいますか・・・う~む解せません。ちなみにゴーヤもトマトも好物ですが。

    さらにちなみに、かぼちゃが朝鮮半島にもたらされたのは17~18世紀に入ってからだそうです。なので時代的にはあり得ないはずですが、とんちんかんピダムあたりに「なんかカボチャみたいなでっかい指輪」とか言わせてみたいようなv

    〉〉最後まで読み切れるかもわからない内容(!)

    ↑この表現に大いにウケました(笑)半年待って待って待ちくたびれてスンバラシイ内容でございましょう?mukugeさんw半日ストーカーしたあげく名乗りを上げた途端海に沈められたムンノもかくやの、ノベライズの肩すかしっぷりをお楽しみあれ。ご自分でしっかり読まれた後は我がレビューも読んでって下さると嬉しいです♪ ええ、ものすごく我慢強く読んでしかも記事を書くなんてやったんで元がとりたくて。←璽主並みの強欲っぷり そりゃあmukugeさんのレビューも読みたいけど、レビュー書くほどの何かをかきたてられないんですよねーアレ・・・

    あと琥珀を連呼してたら、知人と寺関係の展示会(百貨店で開催)を見た後、順路的になぜか最終到達地が琥珀展示即売会になってて、紫外線をあてると光る琥珀とか、「虫入り」コーナーとか見たのを思い出しました。わざわざ「虫入り」と銘打つということは、「奥様ご覧あそばせ?この琥珀。『虫入り』でしてよ」とか言うのかなー、というツレの言葉にバカウケしたのを思い出します。カラットや色?そんなものはステイタスじゃない。琥珀は虫入りよ。そんな奥様いたらナイスです。あ、璽主にも似合いますね虫入り琥珀。なんかこう・・・逃げられない感じが璽主に喰われた男の姿みたいでw

    ・・・てアレ、今日こそはミッションを伝達すべくやってきたのに・・・アレ???間に合うのかしら・・・
    りば | URL | 2012/04/26/Thu 23:08 [編集]
    りばさんへ
    りばさん、こんばんはーv 
    記事に無断でゲスト出演させてしまいました~出演料は、作付面積日本一の北海道産かぼちゃでよろしいでしょーか(ニヤニヤ)。

    > おおお・・・!!私もかぼちゃ型のこんもりした指輪なのか??て1巻の時点では思い、2巻でちまっと書かれた訂正を読んでずっこけてたんですが、おかげでなぜ誤訳が発生したのか分かってスッキリしましたー!!つまり、璽主はかぼちゃ色に輝く琥珀の指輪をなさってたんですねー。

    誤訳のおかげで私も色々琥珀について知ることができました(爆)
    まず、バタースカッチ色ってのがわからなかったので調べたら、チェルシーのバタースカッチ味ばかり出てきました。懐かしや~。でもそのバタースカッチ味の画像が琥珀っぽいつるんとしたものだったのでイメージつきやすく、そしてその色のロイヤルアンバーってのが、まぁ確かにうちで作るクリーミーかぼちゃサラダの色と似たような色してましたw

    > ていうか、かぼちゃの指輪で検索したら(?)うちがひっかかった、というのが世間ってせまいデスね~、て嬉しいやらおかしいやら、笑えます!

    確か「善徳女王 ノベライズ かぼちゃ 指輪」で検索したんですよ。そしたら、ババーンとりばさんのブログが一番上に出てきました(笑) りばさんも同じようにかぼちゃの指輪の意味合いを真面目に考えていたと書いてあったので、よかった私だけじゃなかったーとホッとした次第です。

    > なんだろう、エメラルドを「そのゴーヤ色の指輪、素敵ですことv」て言ったり、ルビーを「わあ見事なトマト色ですね!」て言うような感じとでもいいますか・・・う~む解せません。

    とんちんかんピダムが公主追認式の時のトンマンの衣装に対して、「その服のゴーヤ色 いいね」と言い出さなくてよかったですーw

    > ご自分でしっかり読まれた後は我がレビューも読んでって下さると嬉しいです♪ ええ、ものすごく我慢強く読んでしかも記事を書くなんてやったんで元がとりたくて。←璽主並みの強欲っぷり

    内容を理解してから読んだ方がりばさんのつっこみ、もといレビューは面白いに違いないと思ってさらっと読むにとどめておいたものの、気付けばりばさんがレビュー書かれてから1年以上経ってしまっているっていう。ええ、もちろん読破した暁には、楽しみにとっておいたりばさんのレビューをじっくり読ませていただく気まんまんです。まだ1巻ですが、あのスンバラシイ内容に対してのレビューを書きあげたりばさんをすでに尊敬です☆

    > カラットや色?そんなものはステイタスじゃない。琥珀は虫入りよ。そんな奥様いたらナイスです。あ、璽主にも似合いますね虫入り琥珀。なんかこう・・・逃げられない感じが璽主に喰われた男の姿みたいでw

    ソルォンさん!(爆笑)
    虫入り琥珀って、確かとってもお高いんですよね?学術的に貴重なのはわかりますが、宝飾的にも評価されているのが庶民には不思議に思えます。今回琥珀を販売しているHPを色々見てみたら、虫とひとくちにいっても、蚊とか蜘蛛とか、虫の種類にも色々ステイタスがあるようでした。いかにも蜘蛛!ってのが入ってる写真もあったのですが、これこそまさに妖艶な雰囲気の璽主にぴったりでしたw

    > ・・・てアレ、今日こそはミッションを伝達すべくやってきたのに・・・アレ???間に合うのかしら・・・

    りばさんから一体どんなミッションが下るのか、びくびくしておりますw あれですよ、マヤ夫人の輿をムンノのようにストーキングしてみよう!とか、本当に豆に水入れたら蘿井のところから仏像が飛び出てくるのか試してみよう!とかいう無茶ぶりでないことを祈りつつ、楽しみにお待ちいたしておりまーす♪
    mukuge(むくげ) | URL | 2012/04/27/Fri 19:28 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。