ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    MISO(美笑)Ⅱ ~善徳女王と将軍龍春の恋~
    そろそろThe Great Beautiful clever lovely refined Queen Seondeok Forever Tour(とめどなく長くなっていますw)の本編に入ろうと思うのですが、どういう順番で記事にしていってよいかわからず、基本的には結局単純に時系列順にすることにしました。

    というわけで、第一回目はこの旅の中でもっともレポ需要の少ないであろうMISO(美笑)Ⅱというショーのごショーかいを(笑)
    たぶんりばさんがミッションに入れてくれなかったらちゃんと書かなかったと思うので、ミッションThanksですv



    釜山の金海空港から空港リムジンバスで直接慶州へ。そこからタクシーでホテルに着くと夕方になってしまうので、1日を移動だけでつぶしてしまうのはもったいない!そこで、この夜に開催されるショーの登場です。

    会場はたくさんのホテルが立ち並ぶ普門湖の近く、2011慶州世界文化エキスポ公園内にある文化センター公演場です。
    慶州世界文化エキスポ文化センター公演場
    このドーム状の建物は、新羅建国の始祖朴赫居世(パクヒョッコセ)が産まれた“卵”をイメージしているそう。慶州に行くと、新羅LOVEが表れている建物がたくさんあって微笑ましいですw

    このショー、表題のとおり内容は、トンマンとヨンチュンの恋物語なんですよね。トン&ピファンとしてはう~ん(^^;)な題材なんですが、まぁ実のところはそっちの組み合わせが本家なわけなので。
    一応ネタバレに配慮しつつ、OKな方のみ続きをどうぞ~♪

    あらすじはパンフレットによるとこんな感じ。

    1幕~神国の神話-新羅建国と始祖誕生~
    新羅建国の始祖朴赫居世(パクヒョッコセ)と閼英(アルヨン)が懐妊を祝う踊りを踊ります。三国統一の大業を成し遂げる知恵と徳望を備えた神国の王の誕生を願う天神祭です。

    2幕 神国の花「花郎」
    鷄林(ケリム)の森に冴え渡る月光の下で深まる徳曼(トクマン)(善徳女王)と龍春(ヨンチュン)の愛、しかし二人の恋は王と将軍という運命により引き裂かれてしまいます。善徳(ソンドク)女王は月淨橋での戦勝と無事の帰還を祈願して龍春の剣に愛のしるしを結びます。しかし勝利を誓って戦場へ向かった龍春は戦いには勝ったものの敵の矢に射られ戦死してしまいます。善徳女王は自分の元へ戻ってきた龍春の血まみれの剣を前に改めて三国統一の偉業を誓います。

    3幕~海東の光り、新羅ロード~
    統一を成し遂げた新羅の華やかな文化が新しい神の国を建設し、それが今日へと続き華やかな「新羅ロード」の物語のフィナーレを飾ります。


    さて、オープニング。音楽、ドライアイスとライトを使って、私達を現代から新羅の世界へタイムスリップさせてくれます。
    そして上のあらすじが緞帳に映し出されるんですが、それが韓国語、英語、日本語、中国語の4カ国語!さすが世界文化エキスポ公園内にあるだけのことはあります。
    しかし、2幕の説明のところの英語部分で、『in deep love』の文字を発見。『in love』だけではなくヨンチュンと『in deep love』…。deepかぁ~と頭の中をぐるぐるさせていたら1幕が始まっていました(笑)

    1幕
    パクヒョッコセさんがぱかーっと割れた卵から登場。上半身裸、下は肌色のタイツで産まれたまんまを表現。結構笑える格好です(鬼)ヒョッコセ役の方がイケメンだったので、余計笑いが…。
    そしてアルヨンと出会い、新体操のようにボールをヒョコセから床に横になっているアルヨンへ、アルヨンからヒョッコセへ戻す動きを音楽に合わせて繰り返すんですが、その動きがなまめかしくつい同床場面を想像した私ですが、その後にアルヨンの懐妊を祝う踊りみたいなのがあったので、間違いではなかったとホッとしました(笑)

    2幕
    森の中で白い衣装を着た女性と男性が、うふふvあははvみたいな感じでイチャイチャしています。実は1幕と2幕の境目がわからなかった私だったんで、途中でそれがトンマンとヨンチュンだということに気付きました(爆)
    美笑Ⅱ 劇中-1
    ↑もちろん上演中は撮影できないので、宣材画像お借りしてきました。

    恋する乙女のトンマン公主。もうこの女の子女の子した乙女全開な時点で私のトンマンではないんですが(笑)、二人は一緒に楽器を奏でたり、花と一緒に踊ったりで愛を深めます。ハイ、in deep loveです。
    ですが、トンマンは即位し女王となり、ヨンチュンも将軍として出征することになります。出征にあたり橋の上で、善徳女王はヨンチュン将軍に剣を下賜します。(ドラマで百済出征するユシンに渡したあんな感じ)
    そしてその剣に無事への祈りをこめて、髪飾り?それとも腰帯?どっちかわからなかったんですが、ヨンチュンへ渡した剣へ愛のしるしを自ら結びます。うう、せつない。

    そして戦いになるんですが、新羅勝利!ヨンチュン将軍、剣を高らかに上げ勝ったどーー!となった瞬間敵の矢に討たれ!
    って、これってどこかでみたことあるシーンのような。あ、まさにドラマ内のヨンス公ですね。チョンミョンとヨンス公の物語だと思うと、ちょっと泣けてきました…(!)

    そして戦勝の知らせを聞いて、善徳女王は橋に出迎えにかけつけます。でもそこにあったのは、女王が下賜したヨンチュンの剣とそれに結ばれている血まみれになった愛のしるしだけでした。
    そしてそれを胸にいだき、嘆き悲しむ女王陛下。うう、ヨウォン陛下ではない陛下なんですけど、見てると悲しいです。でもピダムが死んでもこんなに堂々と嘆くことのできなかったヨウォン陛下を思い出すともっと悲しい…。

    でも!そこはショーなので切り替わりは早く(爆)、ヨンチュンの剣を揚げ、三国統一の偉業を達成すること誓います。
    美笑Ⅱ 劇中-2

    3幕
    そしてフィナーレ。華やかなダンスで終了。
    でカーテンコールなんですが、陛下の役をやられた方がめっちゃ綺麗なんですよー!
    やはり陛下は美しくあってほしい!と思うので、私はそれだけで満足でした(爆)

    演目終了後、ロビーにて出演者との写真撮影会があります。撮影会といっても後半は人がなだれ込んできて全く知らない人と一緒に団体写真のようになってしまいましたが(笑)
    人がひいた隙に撮ったつもりが、一名写り込み、さらに少々ボケボケに…↓
    美笑Ⅱキャスト
    真ん中の金冠をかぶっているのが陛下。その隣の背の高い方がヨンチュンです。他の人は…何の役でしたっけ?(汗)

    また開演前には衣装体験(有料)もできたんですが、今回は時間がなくてできなかったんです。どうやら、源花と風月主になれたみたいで。いや~風月主の衣装を着てみたかったです。ええ、源花ではなく、風月主ですw

    このショー実はあまり期待していなかったんですが、期待に反して面白かったです!
    しかも平日だし他にお客さんいるのかしら?なんて失礼なことを思ってましたが、各ホテルを経由するシャトルバスがあるせいかちゃんといました(笑)
    また地元かどうかはわかりませんが小学生の団体客が後ろの方にたくさんいたんですよ。これで新羅の歴史を学ぼうということでしょうか?いえ、ヨンチュンは史実では戦地で死んでいるわけでもないし、細かいことを言えばフィクションなんですが、まぁ三国統一した新羅の気概を学ぶということで。

    そういえば、ミュージカル『善徳女王』ってあったんですよね。これも見てみたかったなーって思うんですが、ドラマと比較しちゃうからやっぱり見てしまったら違和感ありありだったかもしれません。。。


    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    mukugeさんへ
    mukugeさんこんばんは♪

    わーい!『善徳旅レポ』だ!←The Great…スルーしてますね!黒い人に不敬だと怒られそうですが、陛下の素晴らしさは筆舌に尽くせませんからと言い訳しておきます(笑)

    まず、MISO Ⅱ と言うからにはⅠがあったんですよね? どんなお話だったのでしょう? Ⅱの内容もなかなか興味深いので、Ⅰも気になります。

    あの黄色い?レーザービームを剣に受けて『えいえいおー』だか『とったどー』だかしているトンマンが、か、かっけー!めっちゃかっこいいです!

    本当に相手役がピダムでなくて残念ですね(>_<) でも衣装チェンジもしっかりあって、陛下も美人さんで観る価値有りのショーみたいですねvv

    まずは第1回ありがとうございました~!お疲れ様でした!
    あき | URL | 2012/05/16/Wed 22:08 [編集]
    あきさんへ
    あきさん、こんばんはv 
    美笑のⅠというか、なにも数字がついていないものはソウルで行われているらしく、現在は韓国古典の名作「春香伝」という妓生の娘と両班の身分を越えた愛という物語を上演しているらしいです。Ⅱの方は慶州という立地だからこその善徳女王の物語なんですねー。

    この後光のさした陛下のポージングかっこいいですよね。この写真の人と私が見た日の陛下役の方は違う人なんですが、皆顔がちっちゃいんですよー!
    相手役がピダムだったらいいと思いつつ、ヨウォンさんとナムさん以外のトン&ピもまた違和感ありありだと思うので、これで良かったかもしれません…と結論づけることにました(笑)

    こちらこそ、コメントくださってありがとうございました~♪需要がないと思ってたので嬉しかったです(笑)
    mukuge(むくげ) | URL | 2012/05/17/Thu 18:43 [編集]
    そういや新しいテンプレが
    龍に桜でまさに龍春な感じですね~。(色使いがシックで素敵v)でも流れる桜の花を追うのに夢中で、牡丹の花には気づいてない・・・てか永遠に気付かないままでいるがいい・・・て思ってしまいます。細かすぎて必死すぎてすみません、mukugeさん今晩はvv

    いかんいかん、ミッション指令をした本人だというのに、しかも記事に名前まで出して戴いてるというのに「ふ・・・龍春と愛を語る徳曼・・・しかもdeep love・・・そんな徳曼はトンマンぢゃない・・・!!」とひきつった笑みを浮かべていったん避難してしまいましたvはい漢字表記にして別人だと思おうと努めておりますチキンなもので。

    しかしイケメンヒョッコセの生まれたままの姿(爆笑)まで目にされるとは思いませんでした。・・・!!これでmukugeさんは、あのドラマ善徳でぴかーっと光る卵の中身を見たオンナになられた訳ですねーwしかもヒョッコセとアルヨンの新体操的同床場面まで目撃とは。いや~貴重なご経験をされましたなv

    〉〉赫居世(パクヒョッコセ)と閼英(アルヨン)が懐妊を祝う踊りを踊ります

    そりゃ適度な運動は妊婦にとって望ましいとは聞きますが、懐妊したばかりで踊ってて大丈夫なんですかいな。

    〉〉一緒に楽器を奏でたり、花と一緒に踊ったりで愛を深めます。

    うん、ムリですvドラマトンマンでは無理wwこれは別人ですね!むしろ後でmukugeさんのおっしゃってる通り、チョンミョンとヨンスの物語として見たいですね。だって恋人が死んでもすぐ「三韓一統ー!!」とばかりに黄金の光をあたりにまき散らしてる雄々しい善徳女王様ですからこちらは。ドラマトンマンよりよっぽど強いし若いし、これからやり直しもきくっしょ。的なーw

    撮影会のキャストさん達、もしや右から二番目が歌って踊れる妊婦アルヨン様なのでしょうか?シンプルながらも衣裳が豪華なような。髪形も気になりますw善徳王陛下の衣裳はドラマのをアレンジした感アリアリですね・・・

    しかしdeep loveと言われた日には、深さなら善徳女王への愛においてこの龍春には私だって負けない・・・!!あとドラマのピダムもこの龍春に負けてない、ってか勝て。だいいちどんな美女でもあのトンマン以外あり得ないし・・・!!とか全くの別物と分かってはいても何故か必死にトン&ピ擁護に走りたくなります。愛が深まりました。我がトン&ピ愛が。deep love。
    りば in deep love(笑) | URL | 2012/05/17/Thu 23:54 [編集]
    りば in deep love 様へ
    こんばんは、武装しなおしてまで来てくださってありがとうございまーす。
    そして龍春という刺激剤でますますトン&ピ愛が増したようでなによりですwww
    そういう私はドMがゆえに、このショーの他にさらに善徳女王と百済将軍の愛なんていうショーも見てしまって、その反動でなおさらトン&ピにin deep love で~すv

    そしてほんとだ!龍春壁紙だ~(爆)これはイカン、夏までには変更せねば黒い人の矢がまたジリジリ…

    ええ、タマゴの中身見ちゃったオンナになってしまったんですが、あの真智王が掲げていたぴかーっと光るタマゴのようでもなく、その辺のスーパーの特売品のような普通の白い卵の中からお出ましになったんですよね、ヒョッコセさん。なので余計なまなましくw

    必死にトン&ピ擁護に走るトンピ愛あふれるりばさんへ小耳に入れたい話しが(笑)
    舞台写真探していて、このショーの予約サイトがいくつかひっかかったんですが、その中にパンフレットに書いているあらすじ以上のあらすじを書いているサイトが。公式より詳しいってどういうこっちゃ?しかもただ見ているだけじゃそんな細かい設定伝わってこないっちゅー。

    その中の徳曼のお話しの中のあらすじの一部を抜粋すると、
    2章-引き裂かれる運命
    月明かりの下、孤高な鮑石亭で徳曼と龍春の愛が深まっていく中、神々は彼らに与えられた祖国の運命を示します。十二支の顔をした6部村長の神々と鼻刑朗の仮面を被った花朗たちは神国のため、祖国のために二人に三国統一の礎を築く神国の女王と将軍という役目を与え、二人の愛は引き裂かれます。

    おおーー、鼻刑郎といえば、あのピダムのモデルの一人になった人ではありませんか!ちゃんと徳曼と龍春を引き裂いてくれたもようです(爆)鼻刑じゃなく鼻刑朗の仮面を被った花朗という細かいことはあえて無視。ピダムグッジョブ。

    そしてこの詳しいあらすじを読んでわかったのですが、キャスト写真の右から二番目の方は、1幕のアルヨンの懐妊祝いのあとにあった、神国の王の誕生を祈る天神祭 の場面に出てきた神女っぽいです。なんかこの人を、真ん中にして祈ったりしてたのですが、ずっとアルヨンの懐妊祝いが続いているものだと思ってました。天神祭だったのねーっていう。
    しかも神女って白いの着てるイメージがあったので全くわかりませんでしたー。でもなんか神がかってる雰囲気は出してましたが。

    別物とはわかっていても、やっぱりトン&ピじゃなきゃ~ですよね。しかも私、このショーに加えてあの!ノベライズがもう少しで読み終わるところなので、なおさらドラマ愛が深まってます。もう少ししたらノベライズを読み終わるので、りばさんとこへ突撃しにいきまーす。ええ、言いたいことが山積みでw

    mukuge(むくげ) | URL | 2012/05/18/Fri 23:39 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。