ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    MBCドラミアに行ってきた! その5
    これより先は、セット場の紹介をドラマの画像を参考添付して記事を書きます。
    もしかすると、ドラマの素敵な世界観を一気に現実的にしてしまう可能性も無きにしもあらず!?
    それはそれ、これはこれという大きなお心でご覧いただけたらありがたいです。


    さて、いよいよ展望台へ。
    ツアーの紹介文には、ミシルが椅子に座り村の様子を眺めた場所なんて書いてありましたが、
    私にとってはやはりトンマンとピダムのシーンがいろいろ思い出されます。

    楼台

    手前の建物の屋根でちょうど見えなくなっているんですけど、まっすぐに延びている階段の下にさらに石の階段があって、しかもその石の大きさや形が不揃いだからのぼりづらいったらありゃしない。
    陛下も璽主も重い衣装や鬘をつけてここをのぼったんでしょうか?女優は大変
    更に楼台へ続く階段をのぼりきるとそこから広がる風景が。
    今まで歩いて通ってきた町並みが眼下に広がります。

    遠景

    ここでの数々のシーンが記憶に残っています。
    たとえば、49話。

    楼台

    ここのアングルからの流れで…。

    お前は時々子供のようだ
    トン「おまえは時々子供のようだ。うれしいか?」
    ピ「公主様が私を信じてくださるから。」

    土下座ユシン
    52話のひざまづきユシン。
    トン「この世に伽耶の民など存在しない!!」

    楼台のトンマンとピダム
    55話のピ「陛下のためだけに、ユシンの命は助けます。」

    この3つのシーンは全部同じ場所での撮影ですが、
    カメラの位置の高さ、角度が違うだけで背景に映りこむ建物が変わってきていますね。

    そして、この建物ではこんなことも。
    陛下がひとたび「ピダム!」と呼べば、

    楼台2

    この下から階段をスタスタのぼり…

    ピダム!

    ピダムが陛下の足元よりにょきにょき現れる!
    部下を4人従えて、陛下の足元でずっと潜んで待機していたのだろうかと想像するとちょっと笑えますが(w/ひどっ)

    【2011.12.11. 追記】
    7話 如来寺 楼台下
    7話の如来寺のシーンで床下の場面がありました。
    やっぱりここで聞き耳を立てていたかと思うと、笑え…(←しつこいw)


    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    ピダムがいっぱい(笑)

    実はピダムは「どこでも(女王様)ドア」を持っていたのかも(笑)

    ありがとうございました。(ぺこり)(*^_^*)
    ミン | URL | 2011/12/04/Sun 23:16 [編集]
    あはっ
    ミン様 こんにちは!

    > 実はピダムは「どこでも(女王様)ドア」を持っていたのかも(笑)

    だから、いつもトンマンの危機には誰よりも早く助けに来れたのかしら?(爆)
    そしてチュンチュは暗記パンを持っていたから「三韓地勢」を1度読んだだけでページの順番を暗記できたという話があるとか無いとかwww

    こちらこそ、どうもありがとうございました♪
    mukuge(むくげ) | URL | 2011/12/05/Mon 12:21 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。