ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    道路脇に咲く花
    善徳関係のブログさんのところにちょいちょい訪問させていただいていますが、そこに庭や野に咲く綺麗なお花などの写真を載せていらっしゃる方が結構いらっしゃって、まだこちらが温かくない時期から楽しませていただいておりました。
    この場からで申し訳ありませんが、どうもありがとうございましたv
    そのせいか、今までは野に咲く花など特に興味を持つこともなくじっくり見ることもなかったんですが、ちょっと目を向けてみれば、通勤路の道路脇にさまざまな花が咲いていることに気付きました。

    そして、今気になっているのがこのお花です。

    謎の花

    このお花の名前、なんていうんでしょうか?
    花弁がギャザーがよっているような感じで、スカートをひるがえしたみたいでとてもかわいいんです。

    そしてこのお花を見るたびに、思い出さずにはいられないこんな陛下のお姿。

    笠トンマン

    なんでか、笠にベールを下げたこのお忍び陛下が思い出されまして…

    微笑みトンマン

    お花に会うたびに、「陛下、おはようございますv」とつぶやいてしまう私です(笑)

    そしてこんなのもありました。

    あやめ

    さすがにこれは私もあやめ(もっと詳しい品種があるのかもしれませんが)というのはわかりますが、この花を見る度に思い出さずにはいられないこの人(達)。

    甥と叔父さん

    上大等ピダムの衣に見えるんですよねー。や、ミセンとかヨンチュンとかソヒョンとか、さらにウルチェとか、大等なら皆同じ衣だろというのはおいといて。
    なんでしょ、紫色なら、他にもすみれとか、藤とかライラックとか見るんですけど、上大等ピダムを思い出すのはあやめだけなんですよね。花弁が垂れ下がってる部分が袖に見えるからなのか、己のことながら謎ですが。
    そして色合いなら、後ろに控えている女官の衣装の方が近いだろというツッコミもなしで(爆)

    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    mukuge様1ヶ月ぶりにお帰りなさい。
    綺麗な花ですねー。 葉っぱがよくわからず自信ないですが、耐寒性宿根草の八重咲きカンパニュラでしょうか?お目の付け方が女子力UPしてますね!?弾丸トラベルでルポライター浅見光彦さんに一体どんな事件があったんでしょ。すみません、勝手にmukuge様を心の中で「光彦さん」ってお呼びしてました。
    このシーンは勇猛果敢な場面ですが、あえてピンクのお出かけ着で高貴に可憐に装って、一種触発の緊張感を緩和させる効果を計算してるなー、と見ていました。大好きな名シーンです。四面楚歌でもブレないトンマン陛下(・∀・)イイです!コーヒーのCMみたいに自分に「ブレんなよ!」って、言い聞かせたりしたのかしら、しないのかしら。気丈だわー。ストレス胃になったりしなかったのかしら。全ては美しい装いの下ですね。
    タダ | URL | 2012/06/09/Sat 23:19 [編集]
    このお花は多分…
    mukuge様、こんばんは!ww

     1枚目のお花は「オダマキ」の一種だと思います。ウチのに比べると品種改良されてピンクのヒラヒラ~~で可愛いですね! 宿根草の一期咲きですが種でも増えます。、花が終わると種が出来るので、差支えなければ貰って行って土に蒔いておけば再来年あたりに花が咲くかも知れませんよ。

     2枚目は「ジャーマンアイリス」ではなかろうかと。アヤメとジャーマンアイリスの見分けにイマイチ自信は無いので多分…と前置きしておきましょう。(汗)
     このお花から大等の衣裳を連想されるmukugeさまの妄想力に脱帽! 私は「あー、今年も咲いてるー。梅雨が近いのねー」くらいにしか思わないです。いかんですね、こんなコトでは妄想竹が芽吹かないわっ、しっかりしなくちゃっ!
    眞宵マイマイ | URL | 2012/06/10/Sun 01:55 [編集]
    オダマキですね!
    mukuge様、再びこんにちは~。1枚目の写真は園芸用に品種改良したオダマキですね。ちなみに、花言葉は 「必ず手に入れる」「愚か」 「断固として勝つ」って、ぴったりすぎる!陛下がこの時、「復耶会に断固として勝ち、必ず手に入れ るために、オダマキ風の衣装を持て!無謀なことは分かっている。」とは仰っていないでしょうが、 mukuge様の「花の名なあに?」に鳥肌が立ちました。そして、 眞宵マイマイ様ありがとうございまし た。(お名前出してすみません) 2枚目の写真はアヤメみたいですよ。特徴の花弁に網目状の模様が見られます。花言葉は「 気まぐれ」 「神秘な人」「よい便り 」 ですか。この紫の衣装になってからは、陛下によい報告をしていた記憶があ まりないですね。ムンノが生きていれば・・・「師匠という名の父」に朝から涙しました!!
    タダ | URL | 2012/06/10/Sun 09:50 [編集]
    ジャーマンアイリスですね。多分。
    三度こんばんはー。気になって確かめてみました。ジャーマンアイリスは 花茎1本に複数の花をつけ、 アヤメは花茎一本に花が一つだけ咲かすようですね。なので、これはジャーマンアイリス(=ドイツアヤメ)ということですね。たぶん(汗)ドイツ産にも網模様あるんですね。交配種でしょうか。すると花言葉が 「焔(ほのお)・情熱・エキゾチックな人・使者・豊満・恋のメッ セージ・優雅・素晴らしい結婚」になりますね。こちらの方がピーさんにしっくりです。お花に食いついてしまいました。
    タダ | URL | 2012/06/10/Sun 20:51 [編集]
    タダ様へ
    Tada様改めタダ様、こんばんは~v 3度も訪問ありがとうございます!
    3つまとめて失礼したしますが、私の「花の名なあに?」に色々調べてくださって、ありがとうございま~す。え、鳥肌?花を愛でる私なぞらしくなく気色悪かったでしょうか?w普段から美しい花(トンマン)をめっちゃ愛でてるんですけどね(爆)

    1枚目の写真はオダマキですか。花言葉は 「必ず手に入れる」「愚か」 「断固として勝つ」ですか。わぁ~「必ず手に入れる」という気概はこのシーンにはぴったりな花言葉ですね。
    このピンクのお出かけ着は、話し合いを持つという陛下の気持ちも現れていますよね。上から押さえつけるのであれば、もっと威圧的な色合いのほうが効果的かとも思いますし。
    2枚目の写真はジャーマンアイリスっていうんですね。実はあやめの英語名がアイリスでどっちも同じ花だと思ってたので、花の数が違うとも知りませんでした。
    自分で調べず楽させていただきました。どうもありがとうございました~♪
    mukuge(むくげ) | URL | 2012/06/10/Sun 22:41 [編集]
    眞宵マイマイ様へ
    マイマイ様、こんばんはーv
    訪問先でなごませていただいているブログさんの中にはマイマイ様のお庭の花もありまして、ひっそり和ませていただいておりました。ありがとうございました♪
    で、マイマイ様の記事でオダマキって花の名前を初めて知ったのですが(人の名前みたいだなと思ってw)、このピンクのも同じものだとは思いませんでしたー!お花の名前が知りたくてこの記事をアップしたので、教えていただきましてスッキリしました。どうもありがとうございました!
    へぇー、これ種で増えるんですね。かわいいのでうちの庭に育ててみたいんですけど、問題が発生しまして…ご存知かもしれませんが札幌って区画が碁盤の目になっているのですが、駅からの約15分ほどの通勤路を、信号の変わり具合によってジグザグと毎日違う道を通っているんですが、花の時期が終わって花弁が散ってしまったら、、花のあった場所がわからなくなっちゃったんですよー(爆)来年また花が咲く頃リベンジしたいと思います(笑)
    ジャーマンアイリスで上大等の袖が正しい妄想かわかりませんが、日頃からのコツコツとした妄想が岩をも割れる妄想力を育てると信じていますw
    mukuge(むくげ) | URL | 2012/06/10/Sun 23:14 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.